澤穂希の生い立ち~両親の離婚に母親の教えはやられたら倍返し?

この記事は3分で読めます

澤穂希アイキャッチー

なでしこジャパンの立役者となった女子サッカーの
レジェンド澤穂希。

最近ではマタニティー姿が板についた彼女も素敵な
旦那様との結婚と出産待ち状態ですが、ここまでに
至るまでの彼女の幼少期の生い立ちを追ってみよう。

両親の離婚と母親の教育方針とは~




Sponsored Link

澤穂希プロフィール

澤穂希(さわ ほまれ)
生年月日 1978年9月6日(38歳)
出身地  東京都府中市
身長   164㎝
体重   55kg
利き足  両足

澤穂希の生い立ち~家族

彼女は両親と1歳年上の兄(典郷)のりひろ
さんとの4人家族でしたが兄が小学校に入学と
同時に始めたサッカーをお兄ちゃんと遊びたい
一心でサッカークラブへの入部を申し入れるも
女子と言う理由で入団を却下されます。

家族
出典:http://oisca.hamazo.tv/d2011-09-05.html
でも彼女は諦めきれなかったようで、兄が練習
するかたわらグラウンドの片隅で一人練習を始めた
そうです。

そのあまりに一生懸命な練習ぶりを見て入団を断った
監督が試合に起用してくれた。

そしてそのワンチャンスで彼女は決勝ゴールを決めて
しまったのです。

その活躍がきっかけとなってその後初の「府ロクサッカークラブ」
女子メンバーとして入団が認められます。




Sponsored Link

澤穂希の母親の教えやられたらやり返せ

でもそんな彼女に「女の癖に、」と対戦チーム
始め心無い言葉を平気で投げつける男子選手も
沢山いたそうです。

そしてそれは学校でも少数派として同級生の知られる
話となって、時には上履きを刃物で切られたり、教科書
を隠されたりとかなり陰湿なイジメにもあったと言います。

母
出典:http://mamamassan.hatenablog.com/entry/SawaHomare
でもそんな時必ず彼女の母は穂希さんにこう言いました。

『やられたらやり返しなさい』

『意地があるならやり返す気持ちで頑張れ』

こう言い聞かせ娘であろうともメソメソ泣き寝入り
する事を許さなかった母。

でもこんな母親の力強い言葉で彼女が奮起したことは
言うまでもありません。

現在よりも彼女がサッカーを始めたころは男子の
スポーツ色が強かったせいもあると思いますが・・・

全日本少年サッカーへの参加も一人出来なかった
事もサッカー大好き少女にとっては悔しくて悔しくて
仕方の無い想いも沢山した彼女。

でも諦めない気持ちが勝って次第にチャンスが彼女に
訪れるのです。
生い立ち
出典:http://sonota.hateblo.jp/entry/HomareSawaisretirement

てか、カッコいい・・・

そしてそのわずかなチャンスを逃さない日頃の人一倍の
努力が出来た彼女。

家庭環境は両親の不和から彼女が中学校3年生で両親は
離婚して車で10分とは言え父親とは離れた生活を与儀無く
されましたが、こんな力強い母親の教育方針もあって
彼女は世界の澤穂希へと成長していったのですね。

父親は彼女が母親に引き取られても、休日になると
彼女の練習風景を必ず見にグラウンドに姿を現わして
いたそうです。

中学に入学してからの読売サッカークラブ女子「ベレーザ」
からのスカウトから、さっぱり英語が話せないのに単身アメリカ
への留学など様々な困難を乗り切って世界のなでしこジャパンへと
導いた女子サッカー界の今やレジェンド澤穂希の座右の銘は、

「夢は見るものじゃなくて叶えるもの」

彼女の諦めない精神は母親の「やられたらやり返せ」
反骨精神の教育方針やその後のサッカーの勝負強さにも
繋がっているのでしょう。

だって間違いなく女子サッカーを日本でここまで広げた存在
は澤穂希無くしてはあり得ないでしょうから。

おわりに

現在は去年の電撃引退に結婚報道でおめでたと、プライベートでもとんとん拍子に幸せの絶頂の澤穂希さん。
素敵な旦那様との来年の立ち合い出産を望むコメントを先日拝見しましたが、やっぱり何かした持ってる女性は全てに(結婚)にも勝負強いです。(笑)澤穂希のジュニアとこれからのサッカー界でもいつかは監督など、間違いなく活躍されるだろう彼女から益々目が離せませんね。




Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 松田丈志アイキャッチー
  2. ロナウジーニョアイキャッチー
  3. 久保建英アイキャッチー
  4. 海老沼匡アイキャッチー
  5. 大野将平アイキャッチー
  6. 松本薫アイキャッチー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント