野村宏伸の生い立ち~家庭崩壊と母と妹と!若い頃の挫折と現在まで

この記事は6分で読めます

野村宏伸アイキャッチ

1980年代に田原俊彦さんとの共演ドラマ
『教師びんびん物語』で大ブレイクした
さわやかイケメン俳優野村宏伸さん。

180㎝の長身と甘いマスクでファンを
惹きつけ瞬く間に人気俳優となりました。

彼もデビューから36年、ドラマや舞台で
活躍し現在50代になりましたが、その生い立ちや
若い頃は大きな挫折だらけ。

そこから這い上がってきた激動の人生を
バラエティー番組などで告白し再び注目
されています。

野村宏伸さんの生い立ち、家庭崩壊、母と妹との
新生活やお金のトラブルなどについてお伝えします。

Sponsored Link

野村宏伸プロフィール

名前:野村宏伸(のむら ひろのぶ)
生年月日:1965年5月3日(55歳)20年10月時点
出生地:東京都
身長:180㎝
血液型:B型
所属:野村宏伸事務所
趣味:サーフィン・自転車・キャンプ
主な作品:映画「メイン・テーマ」「キャバレー」
テレビドラマ「びんびんシリーズ」「とんび」

野村宏伸の生い立ち~お坊ちゃまの幼少期

野村宏伸さんは、祖父の代から都内で
化学薬品工場を経営、父親はその2代目
社長という裕福な家庭に育ったそうです。

父母と年子の妹との4人家族でしたが、何
不自由ない生活であったことがわかります。

当時2000坪くらいの土地にある豪邸に住み、
庭の池に鯉も泳いでいたといい、小学校
低学年の頃ハワイに家族旅行するなど
お坊ちゃまの幼少期を過ごしています。

野村宏伸の家庭崩壊は父親の体たらく

そんな絵に書いたようなお坊ちゃま生活だった
野村宏伸さんの裕福な家庭生活も長くは続き
ませんでした。

その原因こそ、まさに二代目社長としてお坊ちゃま
社長でもあった野村さんの実の父親の性格が災い
する形となってしまったのです。

高校1年のある日、学校から帰宅すると両親から
「すぐに家を出て逃げなければ。」と告げられます。

その理由は父親の工場が数十億円の負債を抱えて
倒産したからです。

当時の野村さんと妹は、わけもわからず別々の
親戚に身を寄せることになり一家は離散します。

ただ、そんな生活の中でも普通どおりに高校に
通い人並みの生活はしていたようです。

ただ額が額なだけに自分の学校にまで借金の
取り立てがくるのだけが嫌だったと振り返って
います。

野村さんの父親は人から頼まれると、すぐ
お金を貸したり、簡単に何千万円というお金の
保証人になったりと金銭面でルーズな人だった
といいます。

そんな夫の事を野村さんの母親曰く
『お父さんはお人よしだから』と言う程
他人を疑う事なく、また自身も二代目体質だった
事が原因だったのかもしれません。

そんなこんなで一時は栄華を極めた野村家は
父親の事業の失敗により家庭崩壊を招きます。

当然、これらの原因は、まさに父親の
体たらくからだったといえるのでしょう。

その後父親は、工場が倒産し10ヵ月程して
タクシー運転手の職に就いたと父から連絡があります。

小さなマンションで再び家族4人で暮らしますが
父はギャンブルに走り家にいない状態で結局、両親は
離婚してしまったそうです。

当然ですよね。

自分のだらしなさから会社倒産、家族にも惨めな
想いをさせているにも関わらず生活が成り立たない
中ギャンブルにハマるだなんてもっての外です。

ただ、この辺りで父親も人生に嫌気がさして
投げやりな精神状態になっていたのだとは
思いますが…

Sponsored Link

野村宏伸の母と妹との新生活

生い立ち

そんなこんなで離婚し母子家庭となった野村家。

野村宏伸さんの父がいなくなり、母と妹との
新生活が始まります。

一つ違いの妹さんが、これまた美形な野村宏伸
さんに負けず劣らずの美人だとネットで評判に
なっていたようです。

ネットでくぐると出ますが、チャーミング
な可愛らしい妹さんです。

若い頃の野村宏伸さんを見れば分かるように
美形のイケメンそのものですので妹さんも美女
なのは納得ですが…

とはいえ、その妹さんこそ野村さんの俳優への
きっかけを作った張本人なのです。

17歳で一家離散となったのもつかの間、野村さん
18歳の時、妹が雑誌で見つけた角川映画
「メイン・テーマ」の薬師丸ひろ子さんの相手役
オーデションに応募し合格する幸運に恵まれます。

なんと野村さんは23000人の応募者の中から選ばれ
優勝したというのですから凄いですね。

一家離散で貧乏を経験したこともあり、堅実な
サラリーマンを目指すつもりが、優勝者500万円
推薦人100万円
の賞金欲しさになんとなく参加。

そこで大当たりし、野村さんはシンデレラボーイ
として俳優業に進むことになっていきます。

仕事も順調で22歳で人気学園ドラマ「教師びんびん物語」
でデビューした時は年収1億超え、最高月収は6000万とも
いわれ、28歳で世田谷に2億4千万の豪邸を建てたといいます。

野村さん自身が俳優としてブレイクすることで
家族の生活も一変し豊かすぎるほどになっていきました。

野村宏伸の8000万円踏み倒しと人気の陰り

8000万

バブル時代の大ブレイクで最盛期は最高月収
6000万円ともいうほどの大金を手にするなどし
マンションや高級車など欲しいものは何でも
買えるようになり慢心が出てしまった野村宏伸さん。

「俺をもっと売れ。」などと横柄な態度を
事務所にもとり、だんだん周囲から干されて
いったといいます。

そうした慢心が災いして、結局プライベートで
付き合いがあった親友にトータルで8000万円もの
お金を親友たちに貸してしまいます。

「昨日今日知った友達じゃない」そう、自分に言い
聞かせ貸したお金でしたが、結局お金を貸した90年代
から現在まで1円のお金も返ってきていないと言います。

そうです、父親と同じ過ちを犯し、親友だと思い
貸した大金の全てを踏み倒されるという大きな
失態を犯しました。

野村さんはそれまで散々ご馳走してくれていた
という仲間から不動産購入の名目でまず5000円を渡し
その後も遊び仲間から新規事業のためとして1000万円
経営するカフェの運営資金にと1500万円を貸します。

心理的にどうして?と思いますが野村さん自身が
頼まれたお金を貸し渋るのに、

「ケチといわれたくなくて」

言われるがまま出していたといいます。
(ヤフーニュース)

プライドも、あり貸したお金を返せと催促もせず
未だに音信不通で返してもらっていないという
ことですが、これらの蓄えがなくなったのと彼の
役者としての人気絶頂期からの陰りが一気に押し寄せます。

友人らに貸した8000万円があれば少しは余裕が
あったのでしょうが、落ちる時は坂を転げるように
落ちるのが世の常です。

一切の余力も財力もなかった彼はあえなく母の為に
と購入した豪邸を2011年に売却。

共に苦労した妻や子2人もいましたが結局離婚
全てを手放すことになったのでした。

父親とまさに同じ道を歩むことになったのは
いうまでもありません。

お金に執着するのをやめ、人のせいにしないことを
心に刻み、「つらいときこそ逃げない」と諦めずに
やってきたことで今となれば前向きになれたと
話しています。

当時30代半ばから40代半ばは、仕事のオファーも
時代と共に激減し俳優としても停滞期で人気の陰りも
明らかでした。

負の連鎖が止められず、本当に辛い最悪の時期
だったといえますが、ここからの再生を誓う
心意気は立派ですね。

Sponsored Link

野村宏伸の離婚と再婚の現在

現在の嫁

野村宏伸さんは元妻とはデビュー5年頃の
絶頂期に結婚し、当時スタイリストをしていた
一般女性で仲もよかったのですが、結婚10年目で
離婚
に至りました。

8000万円の借金踏み倒しに遭い、元妻との
仲も悪くなりバイト生活をしたりした野村宏伸
さんには子供2人もいましたが別れます。

俳優業でオファーが途切れた彼は、その後
バイト生活をしていたそうです。

どん底から一つひとつ俳優の道に打ち込み、2015年
50歳で現在の妻、木下省子さんと再婚
し、娘も
生まれ幸せな生活を送っているといいます。

2013年友人のパーティーでフリーのヘアメイクを
している15歳年下の彼女と出会い一目ぼれ。

それも納得の美女ですが…

野村さんは最初のデートで

『結婚を前提に(彼氏に)立候補します』
とプロポーズしたのだそうです。

彼女は熊本県出身のサバサバした性格で、過去に
テレビで紹介されるほどのヘアメイクアップの
実力の持ち主だとか。

「(妻は)意外と地味で、価値観は同じ」

「50歳とか60歳になったら田舎で暮らしたいとか、キャンプとか趣味もあうので、この人とだったら一緒にいきていけるかなと思った」

と振り返り、娘も4歳になって俳優としても、
プライベートも充実した時間を過ごしているようです。

年2回は健康診断に通い、筋トレもし、60歳に
なったら昔出した曲をアレンジしてライブハウスで
歌う夢も持っている野村さんですが、幼い子供の
ためにも健康でいつまでもはつらつとしてほしいですね。


おわりに

90年代のトレンディドラマでブレイクした野村宏伸さんの以外な生い立ちや人生の浮き沈み具合が壮絶ですね。特に最初の一家離散はともかく、そこから俳優としてブレイクし、それが元となり大金を稼いだが故に、またも父親と同じ轍を踏んだ辺りが壮絶です。ただ8000万円という大金にも関わらず恨みつらみではなく、そうした裏切りや挫折も自身の糧にして現在の幸せを掴んでいる辺りが以外にもヒョウヒョウとしてなよなよした役柄が多かった野村さんの意外にも男らしさを感じます。
そしてそうした気持ちの上での切り替えができたからこそ、現在の幸せがあるのかな、と思うのです。俳優としての今後の活躍を昔とは違ったイメージで楽しませてくれそうですね。期待したいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 及川光博アイキャッチ
  2. アイキャッチ舘ひろし
  3. 工藤夕貴アイキャッチ
  4. 高岡早紀アイキャッチ
  5. 勝地涼アイキャッチ
  6. デミムーアアイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。