品川祐の生い立ち~奔放な母との奇妙な生活と最愛の姉との別れ

この記事は4分で読めます

品川祐アイキャッチー

嫌いな芸人としては間違いなくその名が挙がる
最近では完全に干され気味の品川祐。

映画監督としても活躍する彼の生い立ちは結構
数奇な運命とも言える過去の持ち主だ。

実の母親の奔放な過去にも関係があるようだ。
彼の生い立ちと一番の理解者だった姉との別れ
までを追ってみよう。




Sponsored Link

品川祐プロフィール

品川祐(しながわ ひろし)
生年月日 1972年4月26日(44歳)
出身地  東京都渋谷区
血液型 A型
身長 173cm
コンビ名 品川庄司
相方 庄司智春

最終学歴 志学館中学校から狛江市立狛江第三中学校に転学

品川祐の生い立ち~

美容家であり国際魅力学会会長の肩書を持つ彼の
母親こそマダム路子。(品川路子)を母に。
生い立ち
出典:http://blog.goo.ne.jp/ima-kokusai/c/cfcce2123ed7e05a00a3ae59561eb531

昔から路子さんは美人です・・・

そして祖母を山野愛子を筆頭に山野グループの
株式会社ヤマノ代表取締役元社長の山野凱章
実父に持つ彼は2男2女の末っ子として誕生する。

順風満帆な家庭の元に誕生した彼はその後の母親の
取る行動によって大きく人生に変化が訪れる。

この事によって影響は当然受けたと捉えるのが妥当な
判断となるだろう・・・

品川祐の奔放な母が破天荒?

上記のようにとっても恵まれた環境下の元誕生した
彼は祐が2歳の時にその変化が訪れる。

そのきっかけは母路子の不倫だった・・・

当然速攻離婚となって子供4人はかろうじて路子
が引き取る事となる。

生い立ち

そしてその後何と子供ら4人と路子は不倫原因の相手
と言われた作家の笹沢左保が暮らす家と兄妹4人が暮らす
家と別々の生活をしたとの事。

何でも昼間は品川姓の家で母路子と子供ら4人暮らし。

夜になると子供4人で路子は笹沢佐保のいる自宅へと
通い婚状態が数年続いたと言うまことに奇妙で、子供
4人持つ女がする行動にしては、この時代に置いても
とても清々しいレベルの開き直りの通い婚。

恥ずべき事は何もないと言わんばかりに彼女は
その生活ぶりが素晴らしい生活だったとばかりに
本まで出版しています。

マダム路子「体験的愛人論」

良く言えば恋多き女の自由人。
悪く言えば自己中的な男好きと言ったことろでしょうか?

当然そんな路子にこの生活が何年も続く訳がなくこの子供らを
巻き込んだ不倫劇は破局となるのです。

でも凄いのは路子は反省しなかった所でしょうか?

その後も恋多き女の美智子は子供が理由で恋愛を
諦めない~とばかりに次々と男を渡り歩きます。
母親
出典:http://laughy.jp/1410165708120153699

これは祐自身も認める発言で、彼が中学時代の多感
な時期にもお構いナッシングで男をとっかえひっかえ
状態で実に前向きな恋愛を楽しんでいたそうです。

実の息子に「男をとっかえひっかえって」と言われる
と言うのはいかがなものでしょう。

祐がやんちゃ化してもそれとこれとは話が別と言わんばかり
でマイペースだった路子氏。

実際、品川祐の思春期と路子の男遊びとの関係は
なかったのでしょか?

個人的には、今ならともかく思春期は相当イヤだったん
じゃないかな~と勝手に想像しています。

自分に置き当てたら無理っぽいですので・・・
母親
出典:http://ameblo.jp/kk5160/entry-10276607926.html

だってほら若い男、川島和正と並んでもウェルカムな
この雰囲気・・・ある意味凄い、只者じゃありません・・・

でも路子は悪びれておりません。
そこが彼女の強さ?なのでしょうか?

きっとそうなのかもしれませんね。

むしろ堂々としたその立ち居振る舞いは恥ずべきことは
何もない~と言わんばかりです。

そして不思議と男をとっかえひっかえしてきたわりに
汚れな印象が無いのは、彼女の魅力のなせる技なのでしょうか?

実際の彼女もとっても御年(76歳)には見えません。

いい女と言う表現がとても自然にハマってしまう路子氏
はやっぱりその名にふさわしい魅力的な女性そのものです。

彼が中学時代からはこの片岡さんが父親変わりとなってくれた
んだそうです。

そして彼女は2007年俳優の片岡五郎さんと再婚されてます

ちなみに品川路子さん(マダム路子)の名で「愛縛」と言う
相当中身の濃ゆい内容の小説(実話)とも言われる小説も
発行されてます。

性写生が凄いと評判の小説に祐もドン引きだったようです。

年齢のわりに最先端教育を走った路子氏にはここまで
徹底した姿勢には逆にアッパレかもですね。

確たる信念があるからこそ~と思えてくるから
不思議です。

不思議パワーマダム路子って感じで正直書きながら
会いたくなってきました。ヤバいです。笑




Sponsored Link

品川祐最愛の姉との別れ

2011年2月に「悪性脳腫瘍」4か月の余命宣告をされた
姉の実花さんは彼の3歳年上の姉で一番の仲良し兄妹でした。

彼女の余命宣告を受けるまで兄妹や家族はバラバラでした。

でもこの姉の余命宣告を聞いてまた一つになれた品川家。
姉
出典:http://matome.naver.jp/odai/2144829496240731501

弟祐が家族に提案した事とは
「笑わせること、美味しいものを食べさせること、キレイにさせること」
を守ることを提案します。

そして2012年1月7日に亡くなるまで1年10カ月の期間
兄妹と母の美智子はこの実花さんの為にみなでこの約束
をキッチリと守ってあげたのです。

凄くお姉ちゃん子で姉の実花もまた弟思いだった。

何よりも一番祐の事を気にかけていた実花さん。
母よりも?母親らしかった姉との別れは彼にとって
本当に辛い別れとなりましたが、それでも最後まで
実花さんは幸せだったのだろうな~と思います。

おわりに

しかし、全く似ていない華やか過ぎる母親マダム路子さんの生き様は、どう言ったら良いのやら・・・母親としてはかなり困るかもしれませんがかなり引いて大人の女となって視点を変えると、こんな自由奔放に愛やら恋やらを追及出来る女性と言う事はやっぱり女性としても人としても魅力的な女性だったに違いありません。
実際に画像を見ても綺麗だけに収まらないオーラ的なものを感じるから不思議です。品川さんも路子さんのパワーに負けずこれからも活躍して欲しいですね。何といっても路子氏の息子ですから・・・




Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 狩野英孝アイキャッチ
  2. たけしアイキャッチー
  3. 浜田雅功
  4. みぞやんアイキャッチ
  5. 明石家さんまアイキャッチー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント