坂口杏里の生い立ち~母親の溺愛が転落人生の始まりだった?

この記事は3分で読めます

坂口杏里アイキャッチー

2世のおバカタレントとして充分な愛情を受けて育ち
芸能界でのその道しるべも残して貰った坂口杏里。

彼女の生い立ちは苦労した母親が溺愛し過ぎたのか?

母の急死後どんどん変化した顔はもはや整形依存その
ものと言われ激ヤセの報道も何度もあった。

そして今に至る彼女のこれまでを追ってみよう。




Sponsored Link

坂口杏里の生い立ち~母親依存だった娘時代

どうしてこんな事になってしまうのか?
セクシー女優として新たな世界へと足を踏み入れて
しまった元タレントの坂口杏里。
生い立ち
出典:http://geinou-seikei2013.blog.so-net.ne.jp/2014-05-30

彼女は13年に急死した女優の坂口良子と地上げ屋の神様
と言われた当時の不動産業者だった父との間に1991年3月3日に
誕生する。

その地上げ屋の神様もバブル崩壊によって母の良子が連帯保証人
となっていた借金を追う羽目になる。

その額が当時40億円とも言われている。

この莫大な借金をその後良子は、杏里とその上の兄とを
抱えて女で一人で返していく。

坂口杏里母を取り合い憎んだ義理父

そんな中彼女を陰に日向に支えたのが死の間際まで良子を
支えたジェットこと尾崎健夫だった。

彼との婚姻が遅れたのは当時思春期だった杏里が大好きな
母親を取られるとの思いからひたすら尾崎との結婚に反対
した事が原因だという。
父
出典:http://entascope430.doorblog.jp/archives/2012-08-11.html

その様子は凄まじく「家から出て行け」と罵ったり
母との写真を破ったり、とにかくこの頃から依存が
激しかった杏里。

そんな中癌に侵されてどんどん体調が悪くなり結局13年に
急死する坂口良子。

この死の7カ月前にようやく娘が「母の幸せを~」との思いやり
を持てるようになって結婚式を無くなる前年に挙げる事が出来ました。




Sponsored Link

坂口杏里を溺愛金銭感覚に友達も驚愕

朝から晩まで働き詰めだった母の良子は娘には苦労
させたくなかったのでしょう。

ある日の友達が杏里宅で見た光景に驚愕したという
エピソードがあります。
母親

自宅に遊びに行った友達が見た光景ですが
家に帰宅した母の坂口良子が帰るなり

『これでピザでも取って食べなさい』

10枚近く1万円を無造作に当然の事のように
まだ学生だった杏里に渡した姿に相当驚いたと
話してました。

そりゃ~1万円10枚じゃ10万じゃ?ピザどんだけ買うの。汗
恐るべし坂口良子・・・

既に中学生だったか高校生だった杏里はジャニーズに
会わせてくれるなどの詐欺まがいのネット通信に5万円
ものお金を払ったりするほど金銭も自由に与えられていた。

この頃から金銭感覚も既にぶっ飛びだったのは間違い
ありません・・・

普通ではないです。

坂口杏里がANRIでMUTEKIになった今

去年あたりからメッキリテレビでその姿を見せなくなった
杏里は結局元々自ら公言していたようにホスト通いが収まらず
とことん通い詰めていたらしい。
ANNRI
出典:http://topicks.jp/21819

母の死後マンションを引き払い預かっていた金の全てを
杏里に渡した義理父の尾崎健夫。

その額3000万円以上と言われる遺産を全て使い果たし
それでも足りずに結局2000万円の借金を作ってセクシー
女優へと路線を変更した杏里。

本人は全く後悔してないようで「何が悪いのか?」
SNS上で発信するもこれぞ転落と言われても仕方がない状況だ。

発信元のMUTEKIで杏里改めANRIとしてナンバー1を目指すと
言うANRIに通常のタレント業界よりハードルが高いと言われる
アダルト界で無しえる事はありえるのか?

今後のANRIの行方に目が離せない。

おわりに

どうしても誰か彼女を止めれる人物がいなかったのか?そればかりが悔やまれて仕方がないが既に乗りかけた船。
二作目もとっくに本番ありありで収録済みというANRIの健闘を祈りたい。




Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. リリコ
  2. 千秋アイキャッチー
  3. ローラアイキャッチー
  4. KABAちゃんアイキャッチー
  5. ミッツマングローブアイキャッチー
  6. 仁科仁美アイキャッチー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント