小室圭の生い立ち~父親の死因が焼死の驚愕事実に祖父の後追いも闇

この記事は3分で読めます

小室圭アイキャッチ

母親の金銭トラブルが原因で前代未聞の
皇室の婚約延長問題で未だに宮内庁を激震
させている小室圭さん。

最初はこれほどの好青年が~と思われた彼も
蓋を開けたら微妙な噂や話ばかりで相当現在では
結婚が懸念されているようです。

今回はそんな小室圭さんの生い立ちや父親の驚愕の
死因について、そしてそれを追ったと言われる祖父の
自殺など壮絶な小室圭さんの生い立ちと母親までを
追ってみようと思います。

Sponsored Link

小室圭の生い立ち~父親の死因が焼死の驚愕事実

小室圭さんの父親(小室敏勝)さんは当時横浜市役所に
務め技術史員として勤務されていたそうです。

そんな小室敏勝さんが自殺したのは2002年の3月。

自宅近くの河川敷で自死をしていたと伝えられています。

当時小学生だった小室圭さんも、いつもの時間になっても
帰宅しない父親を気にして見に行った先で自死している
のを見つけたといわれており、実の父親の自死を見つける
など、それだけでも充分壮絶な過去をお持ちだな~と
思っておりました。

所がです。自死とは言っても焼死だというのです。

河川敷で焼死って余程の事が無い限り無くないですか?

当時30代だったであろう父親が何故自死を選んだのか?

この実の父親の死に小室圭さんの母親が何の関係も無い
とは思えないのは私だけでしょうか?

いささかその後の男性関係や男性との金銭トラブル
思うとかなり怪しい存在である事は間違いないでしょう。

そしてこの父親の自死から小室家親子は母佳代さんの
祖父と同じマンションに移り住む事になるのです。

小室圭の祖父の後追いも闇

でも、この小室敏勝さんの死に衝撃を受けたのは
何も小室家親子だけではありません。

一番衝撃を受けショックを受けたのは、この息子の
自死から、わずか1週間後に息子の後追いとして
祖父が自殺をしているそうです・・・

可笑しくないですか?

祖父(小室敏勝)さんは地元神奈川でアパート経営する
(複数)する裕福な地主だったそうです。

いかほどまでにショックを受けたのかは言うまでも
ありませんが、それにしても息子の死から1週間後の
後追いは何かあったのかと疑わずにはいられない事実です。

この小室家の親子2代にわたる自死の不可解な
最後に周辺住民や小室家の関係者の間では保険金
が絡んでいたのでは~
とも言われていたそうです。

事実息子の(敏勝)さんの保険金に、敏勝さんの父親(祖父)
の保険金も敏勝さんが受け取るはずだったが自死していた
為受け取れず、それを小室家親子(佳代さん)母親が受け取った
のでは~と言われています。

今回問題となった金銭トラブルと同じで交際相手が
貸したと言う金を親子揃って

『譲渡してもらった金』と言い張る親子です・・・

正直怪しさ満点と思えて仕方ありません。

Sponsored Link

小室圭の母親の息子溺愛が強烈

それが成程と思えるのは、幼くして父親を亡くした
母佳代がその後小室家と断絶状態となっても小室圭
さんに惜しまぬ教育費を注ぎ込んできたことに注目が
集まります。

バイオリン教室はじめインターナショナル系の中学に
入学し、そして金銭トラブルでも問題となった海外
留学も自身はケーキ屋に勤めながら息子には精一杯の
教育(天井)と思えるほどの最高の教育を受けさせます。

正直小室圭さんの経歴だけ見たら両親が揃っていても
現代では到底無理だと諦める家庭だってあるはずです。

それでも母(佳代)さんは諦めなかった。

他人のふんどし(金)を譲渡してもらったと今に
至るほど言い切ってでも息子である小室圭に多額の
金も愛情もつぎ込んでいたのです。

その様は金銭トラブルを訴える男性が自分の母親に
会わせても、自分ら親子は目にもくれず小室圭に
『これはどう?これもどう?』と一心に息子の小皿に
食べ物を取り入れる母親の姿に呆れたとの証言をされてます。

小室圭の経歴やあの堂々たる身振りは母親(佳代)さんの
底抜けの愛情を注がれた自信ゆえの面持ちなのかも
しれませんね。

どうなる事やら・・・

小室圭と結婚するにしてもイバラの道、破談するにしても
またイバラの道と言われています。

壮絶な生い立ちでもあるますが、現在に至るまでの母子の
親子関係も正直結構異様な雰囲気を感じてしまいます。

Sponsored Link

おわりに

金銭トラブル浮上で小室圭の新たな一面が浮き彫りに、貸したという男性に『譲渡してもらった』と言い張る小室親子に違和感を感じるのは何も一般人だけではないでしょう。もはや結婚破棄は当然の流れ、どう始末をつけるのか前代未聞の皇室の破談騒動はまだまだ納まりそうにありません。息子を溺愛し過ぎた母親が自分と同じモンスターを育ててしまったのか?そう思えて仕方無いレベルのセコイ金銭トラブルでしたね。恥を知って下さいと言いたい気持ちです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。