児玉誉士夫と三田佳子は愛人?デヴィ夫人との関係が衝撃的過ぎる

この記事は5分で読めます

児玉誉士夫アイキャッチ

戦中戦後の日本の裏社会と政財界を牛耳った
人物として今も語り継がれる児玉誉士夫。

右翼運動家でもあった児玉誉士夫氏は芸能界
ともなぜかつながりが深く、特に有名女優
三田佳子さんが児玉氏の極妻と言われた事も
ある人物です。

インドネシア大統領スカルノ元大統領の妻
デヴィ夫人へと押し上げた人物として知られる
児玉誉士夫。

児玉誉士夫氏とは一体戦後の日本にどんな影響を
もたらしたのか?現在も活躍する女優三田佳子は
愛人だったのか?

彼とデヴィ夫人との衝撃的過ぎる関係についても
同時にお伝えします。

Sponsored Link

児玉誉士夫プロフィール

名前:児玉誉士夫(こだまよしお)
生年月日:1911年2月18日
出生地:福島県
没年月日:1984年1月17日(72歳)
出身高校:京城商業専門学校、日本大学皇道学院
子供:児玉博隆(長男)、児玉守弘(三男)

児玉誉士夫とは?

児玉誉士夫とは
日本の戦後を作り上げた影の功労者とも言われ
日本政財界の「フィクサー」と呼ばれた児玉誉士夫氏。

誰もが恐れる反社会勢力団体・錦政会(後の稲川会)
顧問で、対韓経済援助リベートやインドネシア賠償
リベートなどのスキャンダル
、昭和51年ロッキード事件
発覚での政界スキャンダルにも黒幕として関与したと
言われています。

児玉誉士夫とは、日本の右翼運動家、自称
CIAエージェント、暴力団・錦政会顧問という
肩書きで知られた人物です。

戦時中は海軍に物資調達をする「児玉機関」
を上海に設立。

蓄えていた物資を占領期に売りさばくことで
莫大な利益を掴み右翼を糾合。

自由党鳩山一郎など大物政治家へ巨額の政治資金を
流すなどで「政財界の黒幕」「フィクサー」
と謳われた人です。

児玉氏は福島で誕生し極貧の少年期を送り
昭和初期右翼運動に参加し3度の投獄経験が
ありました。

1945年終戦と共にA級戦犯で収容されますが
1948年釈放後は右翼指導者、また政財界の
黒幕となり児玉機関の資産が保守党再建の
資金となったことで保守党との関係が密接に
なります。

児玉氏は1969年ロッキード社の秘密代理人
となりエアバス選定に暗躍し、1976年発覚後
脱税容疑で起訴。

1981年懲役3年6カ月の求刑となりましたが
病気で判決は無期延期となり、昭和59年に死亡
(控訴棄却)しています。

児玉誉士夫と三田佳子の愛人疑惑

三田佳子
そんな戦前戦後フィクサーとして常に政界
とのパイプを持ち恐れられる存在だった
児玉誉士夫と女優三田佳子が関係があった
当時から噂されていたそうです。

その疑惑こそ、当時まだ若く新人女優だった
三田佳子との愛人疑惑です。

何と、当時まだ結婚前で若かった三田佳子さんが
時の政財界を牛耳る児玉誉士夫氏の悪妻だったと
言われる程親密な仲だとも噂されているのです。

ネットで噂になりましたが本当なのでしょうか。

三田佳子さんは、長く映画や大河ドラマ、CM
などで活躍する有名女優ですが、その一方
親韓右翼と言われる児玉誉士夫氏やその盟友の
在日韓国人・鄭建永(町井久之)とも親しかった
事は周知の事実のようです。

彼らが昭和48年東京六本木にTSK・CCCターミナル
ビルをオープンした時のオープニングセッションに
も出席した事で話題になりました。

実際に愛人だったとする情報や確たる証拠は
見えませんが、三田さんが裏社会と通ずる
児玉氏と知り合いではあった事は事実です。

日本を代表する女優としての名声がありながら
このような催しに堂々と足を運ぶのには彼との
親交の深さがあったことが想像できます。

三田さんの次男の高橋祐也さんが覚醒剤で
3度の逮捕歴があったことや、月に70万円の
お小遣い(2007年時点)を渡していたことなどが
話題となりましたが、このような反社会勢力との
関わりが影響しているのか、今も疑念がわいてきます。

女優三田佳子さんと右翼の大物として名を馳せる
児玉誉士夫氏がどのようにして知り合ったか未だ
明らかではなく真相は闇といえます。

Sponsored Link

児玉誉士夫とデヴィ夫人の衝撃の関係

デヴィ婦人
児玉誉士夫氏とデヴィ夫人の衝撃の関係にも
世間の注目が集まりました。

デヴィ婦人と言えば若い頃は貧困家庭で育ち
アルバイトを掛け持ちし学業もこなすなど苦労人
だったという苦労人。

大工でありながらお人よしで商売下手だった
父親が若くして病気で亡くなる事で高校も中退。

父親不在となった実家を支える為に何かないか?
と考えた彼女は美貌と知性が要求される高級クラブの
トップホステスに転身し評判になります。

彼女の働く赤坂のクラブ「コパカバーナ」では
水割り一杯が大卒初任給と同じくらいという超
高級店で知る人ぞ知る有名店でした。

そこでの活躍でデヴィ婦人は政界や政財界の
大物との出会いを果たし文字通り当時の
インドネシア大統領に見初められる事となります。

そこまでは、かなり有名なエピソードなので
聞いた事のある人が多いかと思います。

ただその仲介人となったのが、今回の主役である
児玉誉士夫氏だったのです。

入店から3年後(デヴィ夫人19歳の時)、児玉氏の
口利きにより、インドネシアへの政府開発援助に
併せて東日貿易秘書としてスカルノ大統領の夜の
相手にクラブホステス根本七保子(デヴィ夫人)を
送り込んだといわれています。

「東洋の真珠」とまで謳われた美しさの夫人は
大統領の寵愛を受けますが、児玉氏はそれと引き換えに
多額の謝礼を受けたといいます。

当時、日本はインドネシアの敗戦の償いとして
830億円の賠償金を払っていることもあり、デヴィ
夫人は名目上、東日貿易という商社が送った刺客
だったとも言われています。

その作戦の背景に政財界、黒幕の児玉氏がおり
彼女を使って巧みに外交を行い成功させたと
いわれています。

戦後、彼のように日本の政治や経済事情のために
各界に影響力ある人物が裏で動き、社会や人の運命を
左右してきたことに驚きます。

そして彼女は3年後の1962年にスカルノ大統領と
結婚しデヴィ・スカルノ夫人となって富や名誉を
得たわけで、児玉氏との縁が彼女の人生を変えた
大きなきっかけであったことは間違いありません。

児玉誉士夫は本当にフィクサーだった

資金や政治力、人脈に長け、政治や行政などに
おいて正規の手続きを踏まずして決定する影響力の
ある人間を「フィクサー」といいます。

児玉誉士夫氏こそ本当に戦後最大のフィクサー
だったといわれています。

上海での児玉機関時代には鉄や塩、鉱山も直轄し
日本にはヘロインを売るなどし巨額の資金を作る。

戦後、鳩山氏自由党結成に際し7千万の資金を
用立て、岸信介氏のバックアップをする一方で
東京スポーツのオーナーとなります。

また脇を固める腹心を雑誌社役員とするなど
マスコミをも取り込み、1960年代には日本最大の
右翼団体の指導者の一人となります。

1963年山口組の田岡組長と東声会・町井会長との
兄弟盃を実現し、東西暴力団との結びつきを誇示
しながら、かのロッキード事件では当時の総理
田中角栄氏に国際興行者主・小佐野賢治氏を介し
売り込みをかけたとされました。

政財界に、とどまらず芸能界にも人脈は広く見え
三田佳子さんやデヴィ夫人についても彼女たちを
使って政界や財界と結びつける働きを担いました。

戦後の日本の混乱期、戦後の軍需から利益をつかみ
政界と裏社会をつなぐ調整役ともいうべき存在で
あった児玉氏は時代の要求から生まれた歴史に残る
フィクサーといえるでしょう。

Sponsored Link

おわりに

戦後の政財界における本当のフィクサーと言われる児玉誉士夫氏は、女優三田佳子と愛人関係にあるという噂があるほど親密な関係ではないかと言われています。
児玉氏とデヴィ夫人の関係も衝撃的過ぎで、高級クラブホステスだった彼女が児玉氏の口利きで元大統領の元に送り込まれたことがわかっています。
反社会勢力との関わりで周囲から一目置かれる存在の児玉誉士夫氏が戦前、戦後を通じて膨大な資金・人脈により日本経済界・政財界に与えた影響は大きく、その貪欲に走りぬいた人生に今また注目が集まっています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 豊橋まつり
  2. 三谷祭アイキャッチ
  3. ぎふ信長まつり
  4. 武蔵野大学学園祭アイキャッチ
  5. 養老公園もみじ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。