加護亜依の生い立ち~母親ネグレスト?家族にたかられた半生が残酷

この記事は3分で読めます

先日再婚と同時に妊娠の発表もあった
元モーニング娘の加護亜依。

彼女元旦那からのDV報道も酷かったが
それより以前に彼女の生い立ちがかなり
ヤバい。

母親がネグレスト?なのか弟は障害者の
家庭環境を振りかってみよう。




Sponsored Link

加護亜依プロフィール

加護亜依(かご あい)
生年月日 1988年2月7日(28歳)
出身地  奈良県大和高田市

加護亜依生い立ち~

波乱に満ちたその半生は芸能界に身を置く前から
既にその片鱗を見せている。

彼女は実の父親の顔を知らない。
産まれたと同時に離婚してその後父親は刑務所に入所
した。

それで母子家庭で収まるならまだしも母親はすぐに再婚。
3人の弟妹が出来る。
生い立ち
出典:http://takarai-bakaku.cocolog-nifty.com/crit/2012/05/index.html

弟の一人には知的障害を持った子もおり彼女がたった
12歳でモーニング娘にデビューしてその生活全般の面倒
を見たという。

当然義務教育もまともに受けていない。

加護亜依の母親はネグレストかタカリ屋か?

彼女の母親が相当若くして彼女を産んだ事は有名
だが、若いだけならまだしも、申し訳ないがほとんど
何も考えず、やっちゃった、出来ちゃった、産んじゃった
状態だった事は否めない。

何故か?

出産後すぐに離婚して再婚した彼女はその後も働く所
か、家事も一切しなかったという。

これは一種のネグレストではないでしょうか?

それと今から振り返ったら12歳でデビューした
彼女の義務教育など一切顧みず、当時のモーニング
娘時代の活躍を考えたらとんでもないスケジュールで
過去を振りえっても、あの年代で寝ずに仕事漬けだった
と後に語っている事からも良く分かる。

それでも彼女の収入を充てにした母親と義理父。
母親

未成年の喫煙事件発覚で謹慎を与儀なくされた時は
彼女に母親が言った言葉は、完全にタカリそのもの。

この場で批判など全くするつもりはないが、全く
あり得ない発言を口にする。
 

   『事務所に借金を申込めないか?』

悲し過ぎます・・・




Sponsored Link

加護亜依は義理父に財産持ち逃げされた

彼女の稼いだ金は彼女の母親や兄妹だけでは無く
義理父の借金も返済している。
義理父
出典:http://matome.naver.jp/odai/2143977855791459301/2143977955192316303

そして最終的にはその義理父は十代の彼女が稼いだ
財産を持ち逃げ。

根こそぎ持って逃げたそうだ。

母親が若くて綺麗だと良く言われたが正直綺麗で
若くても、頭の中がヤバすぎる。汗

類は類を呼ぶのだろう。

それに例外はほぼあり得ない。

素敵な再婚相手だったのでしょうね・・・

喫煙事件でアイドルの地位も無くした彼女はそれでも
彼女の稼ぎをアテにする母親と兄妹を養うのに、パチンコ
営業、AVさながらのセクシー路線に切り替えての写真集。

その上、あまり業界でも評判の宜しくなかった元旦那
と2011年12月結婚~妊娠~2012年出産~2015年DV発覚。
同年2015年離婚成立。

そして2016年8月美容関係の経営者で初婚んの男性と結婚。

どうか彼女には幸せになって欲しいですね。

おわりに

子供は親を選べません。現在まだ28歳の彼女の壮絶な生い立ちはその最たるもの。どうか残りの半生はおだやかな幸せを掴んで幸せになって欲しいですね。若い彼女の母親には自ら働いて欲しいです。心からそう思いますね。




Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 森田剛アイキャッチ
  2. 明菜アイキャッチ
  3. 松岡昌宏アイキャッチ
  4. 国分太一アイキャッチ
  5. 滝沢秀明アイキャッチー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。