滝沢秀明の生い立ち~母親弥生さんとの母子家庭と創価学会の噂とは

この記事は3分で読めます

滝沢秀明アイキャッチー

タッキー&翼のコンビで人気の滝沢秀明さん。

ジャニーズの中でも盤石の人気を誇るタッキーの
生い立ちが意外にも壮絶な過去のようで話題です。

母の弥生さんの創価学会の噂や母子家庭時代の
まさかの貧困時代など意外過ぎるタッキーの
過去を追ってみよう~
Sponsored Link



滝沢秀明の生い立ち~母子家庭の壮絶貧困時代

ジャニーズの中でも正統派のイケメンとして今も
盤石の人気で歌に舞台にと幅広い層に人気の滝沢秀明さん。

彼の生い立ちが意外にも母子家庭で育った時代が
あったとの事でファンの間では知られた事実なんだ
そうです。

タッキーには3歳上の姉と2歳上の兄の3人兄妹
末っ子として誕生しています。

でもタッキーが幼少期には両親は離婚

当然兄妹らと共に母親に引き取られて母方の祖母との
5人家族での生活を送ったそうです。

その為経済的にとても余裕がある暮らしを送ったとは
言い難く、過去タッキーが語った家庭事情の中でも
裕福ではなかった故に母親の作餃子は肉ではなくツナ
が具材だったと打ち明けています。

『それが普通だと思っていた』んだと記者会見で
語っていたそうです。

滝沢秀明の母親の再婚

恐らくこのタッキーの幼少期の離婚当時母親も
まだ若かかったのでしょう。

その後タッキーの母親弥生さんが再婚することに・・・

この時まで母親の姓指田を名乗っていたそうですが
この母の再婚をきっかけにタッキーは現在の滝沢へと
変わったんだそうです。

当時何歳だったのかは分かりませんが、おそらく物心
付く年齢だったのでしょう。

相当、この苗字に代わる事に抵抗があったそうです。

物心付く年齢の少年にとってお母さんって、当たり前
ですが特別枠ですからね。

知らない男性と再婚するって事自体相当抵抗が
あったのかもしれません。

そして母親はこの再婚相手との間に弟も授かって
出産されているのでタッキーには父親違いの異父兄弟
として弟も見えるようです。

きっとお母さん綺麗なのでしょうね~

タッキーは依然バラエティか何かで父親の写真を
見せていたことがありますがお父さんも相当な
イケメン風でタッキー似といわれていたので美男美女
な夫婦だったみたいです。
Sponsored Link



滝沢秀明の母弥生さんの創価学会の噂の真相

そんなタッキーの母親弥生さんは何故か芸能界
にも知り合いが多いらしくタッキー曰く自宅に帰宅
すると芸能人の方が色々集まっていることがある~

と話していたこともあるくらいなんだとか・・・

タッキーが14歳からジャニーズに入所して活躍
していることに関係あるのかな~と思ったらどうやら
母親の弥生さんは創価学会員ではないか~と噂されて
いるそうです。

芸能界にも創価学会員が多いことは有名ですし
創価学会情報によると自宅近くの創価学会館に
幼少期のタッキーが出入りしていた~風な記載
がしてあったり、会長である池田大作さんの口から
『滝沢秀明さんをみなさんで応援しましょう~』
言ったりしたコメントがあったらしいのです。

まぁ創価学会位大きい規模の宗教団体ともなると
実際芸能人もたくさんに人が信者として活動して
いますし、そうした芸能人を更なる宣伝効果として
応援しましょう~っみたいな積極的な宣伝効果を狙って
わざと好んで口に出す所はあるみたいですしね。

どちらでも良いのですが、タッキーが~というより
タッキーの母弥生さんはもしかしたら創価学会の
可能性があるのかもしれませんね。

一応元モデルの噂もあったりします。

タッキーの母親ならその可能性もありかも・・・

でも自宅では下ネタもバンバン言う今風の明るい
お母さまみたいですよ。

あのタッキー相手に下ネタっていうのが微妙な
感じですが、明るくて社交的な素敵なお母さん
なのでしょうね。

で、無ければ魅力的な人間を多く知る芸能界の
人がタッキーの母親の自宅に集まらないかな~って
思うんですよね~そうした意味でも結構凄いお母さま
だったりして・・・
Sponsored Link



おわりに

如何でしたか?意外な事にタッキーが一時期でも母子家庭だったことと、あまり生活に余裕がない時代があってツナ入りの餃子が正統派だと思っていた時期があったこと。そんな過去を隠さず明かして実話として舞台でも演じた事があるそうです。今となってはジャニーズの中でも盤石の人気者となったタッキーの今後の活躍からますます目がはなせませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 東山紀之アイキャッチ
  2. 森田剛アイキャッチ
  3. 三宅健アイキャッチ
  4. 明菜アイキャッチ
  5. 松岡昌宏アイキャッチ
  6. 城島茂アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。