東山紀之の生い立ち~父親のクズっぷりと韓国人親子へ感謝の想い

この記事は3分で読めます

東山紀之アイキャッチ

80年代を代表するジャニーズアイドルとして
活躍された元少年隊の東山紀之さん。

東山さんの著書『カワサキキッド』で有名になった
彼の生い立ちは意外にも壮絶な苦労の連続だった。

実の父親の壮絶な過去や母親の再婚相手の義理父からの
DVなど様々な苦難を乗り越えて現在がある東山紀之さんの
生い立ちと今は亡き女優の森

Sponsored Link

東山紀之の生い立ち~川崎時代

元少年隊の東山紀之さんですが現在も過去と
全く変わらないスタイルの良さでニュースの
MCとしても活躍さえてますね。

そんな東山さんの生い立ちは意外な事に自伝
エッセイ『カワサキキッド』で明かされて世間に
知られる事となる。

彼は神奈川県川崎市の川崎町団地で誕生します。

祖父がロシア人の血を引いており東山さんは
八分の一ロシア人のクォーターらしいです。

幼少期お爺ちゃん子だった東山さんですが祖父も
その息子である東山さんのお父さんも大変な大酒
飲みのギャンブル好きだったらしく生活はかなり
大変な苦労をされたそうです。

そして東山さんがわずか3歳の時お爺さんの
不注意からお酒に酔って暴れた祖父がポットを
ひっくり返しその熱湯が幼い東山さんの足にかかり
大やけどを負います。

その一件が我慢できなかったのでしょう。

それまで我慢を重ねてきた東山さんの母親も堪忍袋の
緒が切れて東山さんの妹が生まれたばかりだったそうですが
東山さんが当時3歳の時母親は離婚を決意します。

東山紀之の川原町団地時代の支えは在日韓国人

自身もギャンブル好きの大酒飲みだった父親に母親を
止めるすべはなく結局母子は誕生したばかりの乳飲み子の
妹を連れて同じ川崎市のコリアタウンと言われる桜本に
引っ越します。

当時6畳と3畳の風呂なしのかなりボロイアパートが
母子の再スタート生活の始まりだったそうです。

母子三人の生活はかなり困窮を極めて、食べるモノにも
事かき兄妹はいつもお腹を空かせていたそうです。

そんな幼い兄妹の生活を支えてくれたのが喧嘩がきっかけ
で仲良くなったしゅうちゃんという在日韓国人の母子で
しゅうちゃんの家に上がり込む兄妹を、焼き肉店を営んでいた
しゅうちゃんの母親はいつも、店で出していた豚足とトック
(韓国風お餅)を出してくれ食べさせてくれたそうです。

貧しく、おそらくは子供達の為に働き詰めだった母親が
不在の中いつもお腹を空かせていた東山兄妹に心良く手を
差し伸べてくれたしゅうちゃん親子。

対する時代背景的な問題もあり在日朝鮮人に対する差別が
今とは比較にならない程酷い言われ方をしていた時代。

世間が勝手に想像する在日朝鮮人の人と自分達が知っている
朝鮮の人達との隔たりに大きな違和感を感じていたそうです。

それは現在も同じ心境のようです。

あの時しゅうちゃん親子がいなかったら僕たちはどうなって
しまたのだろう~
東山さんは今でもそう振り返ると言われて
います。

Sponsored Link

東山紀之の父親がクズ過ぎる

そしてどれくらいの月日が流れてか、おそらくは
まだ若かった母親は、新たな男性と再婚されたそうです。

しかし、その再婚した相手の義理の父親もまた東山さんの
実の父親同様にクズ男で、再婚相手である連れ子の東山
さんに壮絶なDVを繰り返したそうです。

貧しい生活の中少しでも家族が楽になるように少しでも
幸せになりたい~きっとそう願って再婚したはずだと思い
ますが結局子供へのDVの酷さからまたも母親は離婚。

その後東山さんが友人らと出かけていた渋谷のスクランブル
交差点で信号待ちしっていた時、現在の社長であるジャニーズ
喜多川氏が車から降りてきてスカウトされたのがきっかけで
ジャニーズ事務所へと入所。

その後の活躍はみなさんの知るところになります。

東山紀之の母の莫大な借金返済

苦労をして子供達を育ててきた母親は東山さんが
芸能界で成功した後、将来子供(東山さんが)苦労
しない為にと理容師として働いていたため店を開こうと
したり、時がバブル時代だったこともあり不動産投資
手を出してマンションをいくつか購入したそうです。

悪気は無いのですが商才が無い母親の投資が上手く
いくわけもなくバブル崩壊と同時に莫大な借金となって
結局東山さんに降りかかってきます。

その借金を7年から8年かけて返済したというのだから
凄い息子さんですよね。

でもある意味、この母親の事業への投資や不動産投資の
失敗で負った借金が彼にとっては良い意味での教訓と
なったみたいで、”商才の無い母親の血を引いているのだから
一切芸能意外の事には手を出すのはやめよう”
とこの母親の
借金によって決意したそうです。

それが現在51歳となった今でも体脂肪10%以下という
ストイックな体系に表れているのでしょうね。

やはり芸能界の第一線でいつまでも活躍される理由に
納得ですね。

Sponsored Link

おわりに

祖父がロシア人の血を引クォーターである事、幼少期お腹を空かせていた自分ら兄妹に豚足を食べさせてくれた韓国人親子の事、彼にとってはどれも忘れがたい事実で東山さんの確実なルーツになっていることは間違いありません。壮絶な苦労の中ここまで芸能界で成功された東山さんは強運だしそれに備える努力も人一倍だったのでしょうね。今後の活躍を益々期待したいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 手越裕也アイキャッチ
  2. 国分太一アイキャッチ
  3. 後藤真希アイキャッチ
  4. 城島茂アイキャッチ
  5. ティファニーアイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。