倉田まり子の今は?中江滋樹の愛人疑惑と芸能界引退の大きな代償

この記事は4分で読めます

倉田まり子アイキャッチ

1984年、「FRIDAY」本誌創刊前のパイロット版に、兜町の風雲児と呼ばれた中江滋樹と、当時の人気アイドル倉田まり子の親密そうなツーショット写真が掲載され、愛人疑惑が世間を賑わせました。

当時、中江滋樹は「投資ジャーナル事件」によって証券取引法違反で告発され、警察からの追求を避けて海外逃亡を続けていた事もあり、この報道で、アイドル倉田まり子の芸能界引退に発展し注目されました。倉田まり子は引退後どうしているのか気になります。

倉田まり子の今、中江滋樹の愛人疑惑と芸能界引退の大きな代償についてお伝えします。

Sponsored Link

倉田まり子のプロフィール

芸名:倉田まり子
本名:坪田真理子
生年月日:1960年11月20日
年齢:61歳(2022年現在)
職業:キャリアカウンセラー、元歌手(元サンデーズ)・女優
出身地:長崎県諫早市
血液型:B型
家族:子供一人(他不明)
受賞歴:第10回日本歌謡大賞放送音楽新人賞
・第8回FNS歌謡祭最優秀新人賞
・第21回日本レコード大賞新人賞など

倉田まり子は高校1年生で歌謡番組「家族そろって歌合戦」に出場しスカウトされ、1978年人気番組「レッツゴーヤング」のサンデーズメンバーでレギュラーとして活躍し人気を集めました。

翌年歌手デビューし、シングル「HOW!ワンダフル」でブレイクしますが、20歳前半の1985年に芸能界を引退しています。

倉田まり子の今

1970年後半から80年中盤までアイドルとして一世を風靡した倉田まり子の事を覚えている60代前後のバブル世代の方に多いと思います。

大きい目が愛くるしい可愛いアイドルとして大ブレイクしたにも関わらず、20代前半で突然引退した倉田まり子の今が注目されています。

元サンデーズアイドル歌手だった倉田は、1985年今からと言う時に、兜町の風雲児と呼ばれた男、中江滋樹のツーショットを週刊誌に取られた事がきっかけで一気に芸能界引退となります。

その後、一気に引退へと追い込まれた彼女は芸能界からはピシャリと身を引き、国際法律事務所の秘書や資格試験予備校LECの執行役員や講師を経て2003年に独立起業していることが伝えられています。

倉田は、2015年4月からは東京学芸大学の特命教授(キャリア支援担当教授)として活動しているといいます。

引退後は、本名の坪田まり子の名で、キャリアカウンセラーとして大学生への就職指導を行ったり、各地で講演会をするなどし、2014年頃からは多数の著書も出版と幅広くキャリアを重ねているとか。

元アイドルだった倉田まり子が、立派なキャリアウーマンとして社会人生活しているとは驚きです。

倉田まり子の現在の夫

引退後もカウンセラーなどで活躍する倉田まり子も現在は61歳ですが、結婚しているのでしょうか。

倉田は芸能界引退後、結婚したという噂があり、現在は離婚したものの子供が一人いるといわれています。

噂では倉田まり子は1996年(当時36歳)に1歳上の医療メーカーに勤める一般男性と結婚したようで、1997年に子供を出産したともいわれています。

子どもは一人、2022年現在子供は24~25歳ではないかといわれています。

2022年3月現在は、既に離婚しているという情報が見えており、シングルマザーとしてがんばっていると思われますが、詳細は不明のようです。

Sponsored Link

倉田まり子と中江滋樹の愛人関係

1983年アイドル倉田まり子がアイドル全盛期だった頃「FRYDAY」で倉田と、兜町の風雲児と呼ばれた中江滋樹との愛人関係が噂になり、その後の彼女の人生に大きな影響を与えたといわれています。

倉田は「中江滋樹の愛人で、中江から7000万円の家をもらった」といった内容が雑誌にかかれ、事件にまきこまれました。

倉田まり子はちょうどその頃に、東京都目黒区の一等地に、7000万円とも見られる3階建ての豪邸を購入しており、これが中江滋樹さんの愛人になった見返りだったのではとの疑惑までが浮上したのでした。

その後、税務署の調査によって倉田まり子側から、中江滋樹からの7000万円の借用書が発見され、豪邸の購入資金は借金だった事が判明して愛人疑惑は否定されたものの、贈与税の支払いができずにこの豪邸は差し押さえられ競売にかけられています。

ですが、この騒動によって清純なイメージが失墜、倉田はアイドル引退に追い込まれてしまいました。

そして、中江滋樹は「FRIDAY」に掲載された倉田まり子さんとのツーショット写真についても、当時の部下から、新たに「パルム」という情報雑誌を創刊するにあたり3000万円を出資して欲しいと頼まれ、「創刊号の表紙とインタビューにファンだった倉田まり子さんを使い、そのインタビューに自分を同席させる事」という条件で出資に応じたのだとか。
ところが当時のカメラマンが、このツーショット写真を無断で持ち出してフライデーに売ってしまい、それを元に愛人疑惑の記事が書かれてしまったという事でした。
倉田がカメラマンに肩に腕をのせてくださいといわれたとおりにしたら、その写真が出されて「愛人」「スクープ写真」となったといいます。
中江滋樹は愛人疑惑について「週刊文春」で次のように話し、倉田の引退について責任を感じています。
当時僕は30歳手前で彼女は6歳年下だったかな。アイドルとしてこれからという時に将来を壊してしまって、あれから30年経った今でも、彼女の人生を狂わせたことを申し訳ないと思ってる。(「週刊文春」)(Kokorone blog)

倉田まり子の芸能界引退の事件背景

倉田は、事実ではないのに世間から中江滋樹と愛人関係があると思われてしまい、評判が悪くなって芸能界を引退したといわれています。

「フライデー」で、中江と倉田のツーショットと共に、アイドルの自宅新築資金として7000万円が中江の「投資ジャーナル」社から流れたと掲載され、誤解を深めることに。

結局はこの7000万円の新居は贈与されたものとみなされ、贈与税を支払うことが義務づけられましたが、税金を払えず競売に。その後中江は、会員から巨額の資金を集め返済できなくなったとして詐欺容疑で逮捕(投資ジャーナル事件)されています。

倉田の「中江滋樹の愛人」説については、出所後の中江が「4、5回しか会ってない。男女の関係はない。」と発言しており、実際は食事に行っただけの間柄だったようです。

実際に投資ジャーナル事件に関与していなかった倉田ですが、一連の報道などで中江との愛人関係疑惑がさらに大きく取りざたされ、清純派のイメージが傷ついてしまったようです。

愛人疑惑などについて身の潔白を証明しようと記者会見も行った倉田ですが、ダメージは大きく、人気アイドルの道を捨て芸能界を引退しています。

Sponsored Link

おわりに

元サンデーズでブレイクしたアイドル倉田まり子の今は、本名坪田まり子の名でキャリアカウンセラーとして活躍していることがわかっています。引退後は一般男性と結婚し一人の子供がいるようですが、既に離婚しているといわれています。
彼女の芸能界引退の事件背景には、兜町の風雲児といわれ、投資ジャーナル事件で逮捕された中江滋樹との愛人疑惑が大きく影響したとされており、その代償の大きさははかりしれません。ですが、そこから這い上がりキャリアを築いた倉田まり子の凄さに拍手を送りたいですね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 国分太一アイキャッチ
  2. 中島健人アイキャッチ
  3. ティファニーアイキャッチ
  4. タッキーアイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。