昌子源の歯茎スライムが飛んだ?姉はモデルで父は監督の生い立ち

この記事は4分で読めます

昌子源アイキャッチー

クラブW杯レアル戦でのクリロナとの見事な
FWでの対戦を制した男としてまさにあの準決勝後
急上昇の注目を集める昌子源。

その彼が天皇会決勝に向けての練習で歯茎から
スライムが飛び出る怪我を負って8針を縫う怪我
をしたらしい。

姉はモデルで父はサッカー監督と言われる彼の
生い立ちも追ってみよう。




Sponsored Link

昌子源プロフィール

昌子源(しょうじ げん)
生年月日 1992年12月11日(24歳)
出身地  兵庫県神戸市
身長   182cm
体重   74kg
在籍チーム 鹿島アントラーズ
ポジション DF (CB)
背番号 3
利き足 右足

wikipedia引用

昌子源の歯茎がスライムで飛んだ?

12月18日のクラブW杯決勝のRマドリード戦
(18日・横浜国際)から中5日。

世界2位の悔しさを払拭するために既に切り替えて
次期チャンスをモノにするべく国内タイトルはとって
当たり前~とモチベーションを切り替えた鹿島アントラーズ。

22日練習中の接触によって口の中を切る怪我にあってしまう
昌子は、この時彼の言葉曰く

『歯茎が飛んでいった。中からスライムが飛んでいった』

との事。
スライムって・・・何かかなり怖いです。
今月11日に既にサンダウンズ戦(吹田S)で、
上の前歯1本を破損。

それをカバーする仮歯が接触によって飛んで行ったと思った
矢先、余程の衝撃だったのだろう。

11日の怪我で折れた歯の借り歯が飛んで行ったと同時
口の中を大きくえぐられ、そこから唾液と共に歯茎の
一部がスライム状となり出て行った状態だったらしい。

想像すると、かなりな状況だったに違いないこの怪我で
彼は口の中を8針縫って、えぐれた歯茎から歯がこれ以上
沈まないように糸で支える処置を受けて強行出場したらしい。

結果、この気合いの昌子の活躍もあって今日の29日
天皇杯の横浜F・マリノスと鹿島アントラーズが対戦準決勝は
見事2対0で鹿島アントラーズの勝利となった。

昌子源の生い立ち~父は監督

父親の昌子力は現在姫路獨協大学のサッカー部の監督
としても准教授としても教壇に立つ立場でもある教育者。

そして母の直美さんも元神戸FCレディースでプレーして
現在は少年サッカーの監督を務めるまさにサッカー一家。

ちなみに1歳年上の姉カエデさんもサッカーをしていたらしく
家族のコミュニケーションはサッカーという一家。

生まれた時からサッカーは身近な遊び道具で物心
しれた時から部屋の畳の部屋で柔らかいボールで
と布団を使用してサッカーの練習をしていた昌子。

小学校1年でサッカーを始め小4で6年に混じり、6年で
ガンバ大阪ジュニアユースに入団する実力となり、当時の
チームメイトには宇佐美貴史や大森晃太郎らがいた。

ここまで順調すぎる程順調だった彼にアクシデントが
襲うのは中3の途中でサッカーとは別の深刻な問題を抱え
結局退団をすることに。

その時の心境を両親も別に絶対サッカーをしろとは
思わなかったと言う。

だが、だらだらと自暴落な生活も望無はずもなく、何でも
いいから楽しんで生きて欲しい~そう願う両親にあるとき
父のライセンス仲間の鳥取県の米子北高校の監督だった
中村氏に

『源君の進路が決まっていないなら、面接にこないか?』

と、当時彼が監督を行っていた米子北の練習参加を
提案され受けさせる。

最初は『サッカーはやらんぞ』と否定していた
彼も結局現場で誘われてやるハメに。

もしかして、まだ源の中にサッカーへの情熱が残って
いるかもしれないと淡い期待を抱いて付き添いで同じく
米子北に面接に同行していた母がこっそりスパイクと
練習着を持参していてくれたのだ。

そこから彼のサッカーへの情熱は明らかに取り戻され
結局この米子北に遠く離れて入学した事が彼の新たな
サッカー生活の始まりとなった。

この後の活躍は言わずもがなですが高校生活の中でも
FWだった彼はセンターバックへの転身を勧められ紆余曲折
しながらも結局折り合いをつける事でレギュラーの定位置
を確保する。

その後も順調に2010年4月、高校3年ではU-19日本代表候補
となり、神戸合宿やヴィッセル神戸との練習試合に出場する。

現球団の鹿島アントラーズに入団後もそれまでのフィジカルと
キック力の強化からより進化した彼は2014年のリーグ戦では
自身初全試合出場を果たし、そしてJリーグ優秀選手賞を獲得
している。

同年日本代表としても選出される。




Sponsored Link

昌子源の姉はモデルのカエデ

そして元サッカー少女だった源氏の姉カエデが
何とモデルと女優での活躍をしているそうです。
姉
出典:http://soccer10.info/gen-syoji/
名前:昌子カエデ(しょうじ かえで)
生年月日:1991年3月21日 (現在25歳)
現在所属事務所:Solara USA所属
前所属事務所は、エイベックス・マネジメント

2014年には小栗旬さん主演舞台カッコーの巣の上に出演。

2013年からもアメリカのニューヨークでの活動を視野に
「Solara USA」へ事務所を移し活動されてるそうです。

そして弟の源氏とカエデさんもとっても仲良しなんだそうです。

おわりに

これから世界を舞台に活躍してくれそうな次世代のセンターバック昌子源とカエデ兄妹に益々目が離せませんね。
是非天皇杯も鹿島にこの勢いで勝ち抜いて欲しいです。




Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 松井秀喜アイキャッチ
  2. 本田圭佑アイキャッチ
  3. 武藤嘉紀アイキャッチー
  4. 松本薫アイキャッチー
  5. 大野将平アイキャッチー
  6. 海老沼匡アイキャッチー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。