三浦知良の生い立ち~父親納谷宣雄の波乱の逮捕歴と息子の育て方

この記事は4分で読めます

三浦知良アイキャッチ

キング・カズこと三浦知良さんの生い立ちから
父親納谷宣雄さんの破天荒すぎる逮捕歴や
三浦知良さんをサポートしたという留学事業の
事など調べてみました。

想定外に破天荒だった実の父親納谷宣雄氏や、それでも
サッカーを中心にキレる事の無い父子との関係があった事
があまり知られていない。

キングカズのルーツとも言える生い立ちと両親との関わりを
追ってみよう~

Sponsored Link

三浦知良の生い立ち~両親の離婚

 
サッカー選手として言わずと知れた三浦知良さん。

父の納谷宜雄と母の三浦由子との間の次男として
兄泰年の4人家族として静岡県に誕生。

父親の納谷さんはカズの地元静岡で初のサッカー専門の
スポーツ用品店
を経営する人物でカズの叔父にも父の兄弟で
地元城内FCサッカーチームの監督をする納谷義郎氏が居た
事もあり同チームで小学校に上がった頃からサッカーを開始する。

そして静岡県自体がサッカーが盛んだったのか母親の実の弟
もサッカーの指導者として活動していた三浦哲治氏がおり、まさに
サッカーをするには文句なしの環境でカズはサッカーを始めている。

だが小学4年生の頃に両親が離婚、この時から母方の姓である
「三浦」を名乗るようになったそうです。

離婚の理由はカズの父親の素行があまりにも悪かった為
母親の親戚一同がその将来を心配し息子2人がいるにも
関わらずの離婚です。

いかに素行が悪かったのか・・・

これが想像以上なんです・・・汗

1982年に高校を中退して15歳でブラジルのプロチーム
「ジュベントス」に留学し、翌年にはサンパウロ州の
タッサ・サンパウロに日本人として初出場を果たします。

またその翌年の1986年、ブラジルサッカー界の英雄
「神様」ペレが居た名門「サントスFC」と最初の
プロ契約を結ぶことになります。

その後もブラジルで活躍を続け、1990年日本リーグの
「読売サッカークラブ」と契約し、PJMフューチャーズ戦で
日本デビューしました。

その後は数々の活躍を魅せ、皆さんご存知のニックネーム
「カズ」または「キング・カズ」の名と共に、現在は
横浜FC所属の世界最年長の現役プレーヤーとして
活躍しています。

三浦知良の父親納谷宣雄の破天荒半生

三浦知良さんの父親は納谷宣雄さんという方です。

この方が日本人がブラジルに行くルーツを
作ったと言われています。
 
しかしあるインタビューでは、ご本人の口から
こんな言葉が語られていました。

「カズの歴史から納谷宣雄という名前は消えてるよ」

なんとも意味深ですが、少し寂しい感じがする言葉です。

三浦知良さんの両親は離婚されています。

その原因は先ほどもチラリと紹介した納谷宣雄さんの
素行の悪さを、母親の親族が嫌悪した事だと言われています。

特に大きなものと考えられるのが、離婚までに
繰り返された2回の逮捕歴です。

 
最初の逮捕は、1976年のこと。当時納谷宣雄さんは
韓国で覚せい剤を大量に買い込んで売りさばく
ブローカーをしていたとの事です。

しかもサッカー専門のスポーツ用品店をしていたことから
韓国でサッカーボールの輸入を始めそのサッカーボールの
中にあろう事か覚せい剤を隠し日本に輸入していた・・・

前述のインタビューで当時の逮捕の事について聞いても

「俺は捕まっても口を割らなかった」
と、隠すどころか誇らしげであったそうです。

 
その後1978年に再び麻薬取締法違反で逮捕され、1979年には
懲役1年10ヶ月の実刑判決まで食らったそうです。

これらの逮捕歴がトドメとなって三浦知良さんの
母親親族からの猛反発で離婚となったそうです。

 
この後、出所後の生活拠点をブラジルに移して
立て直そうとするも、驚くことに移住先のブラジルでも
外貨法関連で逮捕されてしまいます。

 
ちなみに、ブラジルで逮捕された時、留置場の中で
殺し屋とも仲良くなったらしく

「俺を敵にすれば殺し屋がくるぞ」
などと言っていたそうです・・・

かなり危ないキャラだったのは間違いなさそうです・・・

でもそんな破天荒な性格がわざわいしてか、反比例でこんな
豪放磊落なタイプは得てして女性にモテるのは今も昔も同じようで
何とカズの母親と離婚後も数々の女性と浮世を流し、異母兄弟まで
存在しているとの事・・・

そして幼少期には離婚後だと思いますが、その異母兄弟とカズ
ら兄弟が良く遊んだと言うから驚愕します・・・

凄いお父様みたいですね・・・汗

今では巡り巡って静岡県静岡市内で何故か寿司屋の経営を
されているらしいです。

きっと地元では相当有名なんでしょう~

店内には三浦知良の(息子)の写真がどっちゃり
飾ってあるそうですよ・・・いきなりそんなだとビビりますね。

Sponsored Link

三浦知良を育てた父のサポートとは?

 
そんな破天荒な父親納谷宣雄さんですが
サッカー界では大きな貢献をされています。

 
納谷宣雄さんもサッカー好きであり、これが
前述の移住先にブラジルを選んだ理由に
なっていました。

そしてブラジルサッカーの映像権を日本に売る
販売窓口として活動を開始したそうです。

今でこそちらほら聞く話ではありますが、日本人を
ブラジルに留学させるというビジネスモデルを確立
させた最初の人物でもあるようです。

三浦知良さんも「単身」15歳でブラジルに留学した
という話ですし、ご自身の公式サイトのプロフィールにも
そう記載されていますが、その先遣的な窓口としては
父親納谷宣雄さんのサポートがあったと言われています。

何と言っても今では素質のある少年が海外を拠点に才能を
伸ばすというのが珍しくも無い時代の突入してますが当時
カズの時代で海外を拠点に活動をしてプロチームに所属したのは
三浦知良が最初の人物だったのですから・・・

 
その結果、三浦知良さんがブラジル帰りで
有名プレーヤーとなり、このブラジルでの事業は
大成功を収めます。

ただ、儲け過ぎたのか、扱いが雑だったのかは
定かではありませんが、外資法関連でまたもや
逮捕されてしまいます。

 
しかしこの流れが出来た後に、日本でJリーグ設立などが
ありました。

これについても一役買ったと考えられると思います。

そして今(離婚後)も納谷さんとカズの母親との交流は
あるみたいですね・・・

やっぱカズと同じでモテるみたいです。

何かと豪快で逮捕歴があるもののカッコいいお父さん
なのでしょうね。逮捕歴ありますが・・・

Sponsored Link

PS
「納谷宣雄」さんのお名前の正しい漢字がはっきり解りません。
ネット記事や検索では「宜雄」「宣雄」と、どちらでも表記があるのです。
読みとしては「のりお」さんだと思いますが、本記事では「納谷宣雄」さんと表記します。
正しいという根拠ではありませんが、週刊誌関係の記事やウィキペディアに書かれていた「宣雄」を使わせて頂きました。

おわりに

破天荒なお父さんも話を聞く限りエネルギッシュな人ではありますが、今も現役でプレーされているカズさん、今年51歳とのことですが若々しすぎて信じられないくらいです。まだまだ出来るだけ活躍してほしいけれど、くれぐれもケガ等にはお気をつけて…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 長友佑都アイキャッチー
  2. 柿沢孝裕アイキャッチ
  3. ロナウドアイキャッチー
  4. 稀勢の里アイキャッチ
  5. 逸ノ城アイキャッチ
  6. 星野仙一アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。