エムバペの生い立ち~両親のルーツや100メートル俊足が年俸の証?

この記事は4分で読めます

エムバぺアイキャッチ

いよいよワールドカップロシアも決勝戦を控えて
終盤の今やっぱり勝ち残りの国フランス代表の
エムバぺに世界の注目が集まっています。

彼の可愛い名前の読み方も話題となっていますが
フランス代表のエースエムバペ選手の生い立ちや
数々の新記録樹立を成し遂げた経歴も気になります。

その俊足はボルト並との噂もたっているようです。

そして気になる年俸金額など今後のサッカー界を
背負うであろう神聖エムバぺの生い立ちから現在までを
追ってみようと思います。

Sponsored Link

エムバペの生い立ち~両親のルーツ

エムバペ選手は1998年にフランスはパリ北西部
「ボンディ」に生まれます。

 
エムバペ選手の父親はカメルーン出身で、サッカー
指導者であり、地元サッカークラブの「ASボンディ」
コーチを務めているようです。

 
また母親はアルジェリア人のハーフとして誕生。

母親もプロのハンドボール選手という、スポーツ
一家の一員として育てられたようですね。

両親と2人の弟に養子で10歳年上の兄の5人家族として
フランスパリ郊外19区ボンディに誕生するのです。

一家の住むアパートメントから彼ら親子が朝から晩まで
走りまわっていたサッカー場が見えると言う環境でエムバぺ
一家は幼少期からサッカーにのめり込んで行きます。

 
そしてフランスなどで活躍したジレス・ケンボ・エココ選手
10歳上の義理の兄に当たるそうで、フランス・レンヌで活躍する
義理の兄が、エムバペ選手の最初のアイドルだったといいます。

また現在19歳とティーンなエムバぺですが彼には7歳年下の
超可愛い弟イーサン君も話題になりました。

弟
だって超可愛いから話題になるはずです!

チャンピオンズリーグに出場する際にはエムバぺが
エスコートキッズとして招待して並んで歩いていたりと
本当に可愛い兄弟で微笑ましい。

エムバペの生い立ち~神童の片鱗

幼少期から才能を評価され、アンリ選手や
アネルカ選手等の優秀な名ストライカーと
同じクレールフォンテーヌ国立研空所に入学。

12歳から父がコーチを務めるボンディという
ユースチームに入ります。

2012年にはレアル・マドリードの練習に
招かれた事もあったようです。

 
2013年にASモナコのユースチームに入り、トップチーム
デビューは2015年12月のSMカーン戦です。

 
2016年のトロワAC戦にプロ初ゴールを決めますが、その時の
エムバペ選手は17歳と26日という若さでした。

この記録はモナコでのティエリ・アンリ選手の最年少記録を
更新する事になり、これ以降、アンリ選手と比較される事が
増えて来たといいます。

 
その他にも多くの最年少記録を樹立していますので
ご紹介いたします。

・前述したモナコ史上最速となるプロ初ゴール(17歳と26日)
・チャンピオンズリーグの決勝トーナメントにおける1試合複数得点の最年少記録(18歳と113日)
・10代選手としてのチャンピオンズリーグ最多得点(8点)
・チャンピオンズリーグ最速となる通算二桁得点達成(18歳11ヶ月)
・「フランス代表」のW杯での大会史上最年少得点(19歳183日)

今回のワールドカップロシア杯での最年少ゴールには
前記録保持者だったあの伝説のペレからもお祝いの言葉
が発表
された程でしたね。

 
なんと5冠達成中だそうです。

まだまだこれからも何かの記録達成する
可能性を感じられますね。

Sponsored Link

エムバペの100メートルの俊足がヤバい

エムバペ選手と言えば、その得点力が話題になることが
多いですが、スピードも速すぎる事でも有名なのです。

先日行われたフランス対アルゼンチン戦での
様子をみて、TwitterなどのSNSでも

「フランスはエムバペがチートすぎて。どんだけはやいねん」

「エムバペやばいなぁwはやいしシュートもうまいwチートレベルですw」

など、驚きと賞賛する声が挙がっています。

 
実際に動画などで確認して時速を割り出せば、トップ
スピードでおよそ32.4km/hほどだと言われています。

50mや100m走に例えたらどのくらいのスコアタイムなのか
考えてみれば、50mを6秒前半、100mを10秒後半で走る
タイムだとの事。

しかもドリブルしながらのタイムが、です。

 
またネット上の噂では、ウサインボルト並だと
いう話もあります。

 
ボルト選手の世界記録の9秒58というタイムでの
平均時速は37~38km/hですが、100m走でのトップ
スピードに乗ると言われている60~80m区間は
44.72km/hも出ていたそうです。

 
しかしエムバペ選手の過去試合、とあるリーグ戦で
見せたトップスピードも44.7km/hであったという
噂があります。

 
これが本当なら短距離選手でもやれちゃうって事になる?!
 
あくまでネット上の噂程度の話かもしれませんが
それだけ有り余るポテンシャルとサッカーのスペックが
驚異的に凄すぎるという事でしょうか…。

 

エムバペの巨額年俸が凄すぎる

 

さて、下世話な話ではございますが、若きエースの
エムバペ選手の年俸、気になります。

このクラスのプレイヤーの年俸というのは、なんというか
「お金いっぱい貰ってる!」というイメージよりも
「選手に対しての評価指標」としての数字ってイメージが
強くなってきますね。

 
そしてエムバペ選手の1,750万ユーロで約24億円だそうです。

2018年冬の年俸ランキングというものでは7位に
つけているようです。

同ランキングで1位はメッシ選手で約60億円と別格ですが
Cロナウド選手は約28億円だそうで、活躍次第では並び
抜いていきそうですね…。

だって現在19歳のエムバぺはその年齢だけ聞いても
規格外で伸びしろ感も半端ないんです・・・

今後どんな伝説を見せてくれるのか楽しみなフットボール
選手である事は間違いないエムバぺ。

まずは日本は大健闘の末撃沈してしまいましたが、やっぱり
ラストは世界の頂点を誰が取るのか?

エムバぺの出るフランス対クロアチアの決勝戦が
今から楽しみですね。

Sponsored Link

おわりに

俊足の噂もボルト並と言うのは盛りすぎな気がしないでも無いですが、俊足というかスピードあるドリブルでの突破は見ててカッコよくて痺れます。これからのますますの活躍を期待しましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 葛西紀明アイキャッチ
  2. 大迫勇也アイキャッチ
  3. 白鵬アイキャッチ
  4. 澤穂希アイキャッチー
  5. 武藤嘉紀アイキャッチー
  6. イブラヒモビッチアイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。