羽根田卓也の生い立ち~スロバキア留学支えた父に兄もカヌー選手

この記事は3分で読めます

羽根田卓也アイキャッチー

日本人初のカヌー競技でリオ五輪で悲願の銅メダル
を獲得された羽根田卓也(29)。

彼の生い立ちや留学を支えた両親や兄の存在も同時
に追ってみよう。




Sponsored Link

羽根田卓也プロフィール

羽根田卓也(はねだ たくや)
生年月日  1987年7月17日(29歳)
出身地   愛知県豊田市
身長    175kg
体重     70Kg
朝日丘中学校卒業
名鉄学園社若高等学校卒業
大学 スロバキア コメニウス体育大学在学
大学院 スロバキア コメニウス体育大学院
所属   ミキハウス

羽根田卓也の生い立ち~

スポーツが好きな一家に産まれた彼は7歳で器械体操を
初めてカヌーを始めたのは9歳から当時は父親羽根田邦彦さん
(57)の影響で嫌々休みになるたびにカヌーをやらされて
いたとの事。

最初は玩具やお菓子で釣って川に連れていったとか・・・

それでも小学3年生でカヌー競技に出場して
からは面白さやカヌーの奥深さにどんどん
引き込まれていき中学に進学する当たりには
それなりに熱中。

地元朝日ヶ丘中学から途中わざわざ部活にカヌー
競技がある事で知られる、私立杜若高等学校に転学
して、それが功を際したのか高校3年生では日本選手権を
制している。

生い立ち
出典:yahoo

9歳で父に強引に連れていかれたカヌーを始めた時期では
イヤでイヤで仕方がかなった競技がいつのまにか彼の
全てになっていったのです。

羽根田卓也スロバキア留学支えた父

いつしか彼はカヌーで世界を目指したいと思い
出します。

だが高校時代の海外遠征先のカヌー競技の環境と
その強豪揃いを見て世界と日本との違いに驚愕。

このままでは五輪では戦えない。

こうカルチャーショックを受けた彼は合宿先の
ソロバキアから速攻で手紙にて父親の邦彦さんに
直談判。

父親
出典:http://sutakorasacchan.com/post-7341/

五輪でのメダルを約束すると同時にスロバキア留学
をお願いするのです。

それほど彼にはスロバキアでの合宿で刺激を受けた
という事でしょう。

結局それを了解してくれた父邦彦さんは了解してくれた
事で大学留学という形をとってスロバキア留学へとその後
現地の大学院を経て10年間の留学生活を支えたのです。

羽根田さんは2008年北京五輪で14位
2012年おロンドン五輪では7位入賞。

他国際大会でも着実に結果を出して彼に
スポンサーが付いたのはロンドン五輪後の
2013年ミキハウス所属となっています。

でもそれまではスポンサー無しですよね?

という事は父の邦彦さんの腕一本にかかって
いたのです。

当然相当な金額の負担があったでしょう。

邦彦さんも地元で建設会社を経営する事業家
で、愛知県カヌー協会の理事長も務める元カヌー
選手でもありますが、それにしてもやっぱり父親の
協力あっての今回の彼の悲願の銅メダル。

素晴らしいですね。

10年のスロバキア留学と第1線での競技者としての
活動を支えるのは並大抵ではなったでしょう。

彼のメダル獲得後のインタビューの言葉が
それらを物語っています。

「やっと父との約束が守れました。早く父の胸にメダルをかけてあげたいです。」

嬉しかったでしょうね~お父さんも。




Sponsored Link

羽根田卓也の兄もカヌー選手

兄に羽根田翔太郎さんとさんがいるようです。

兄の翔太郎さんもまた父の邦彦さんの影響で
現在でもカヌー競技者として活動されているそうです。

あまり詳しい情報はありませんでしたが、どちらかと
言うとマイナーな競技カヌーですが実際は息の長い
スポーツとして活動できるのかもしれません。

弟さんはカヌーはしておらず農業をしているとの
情報がありました。
兄
出典:http://geinou-resistance.info/5076.html

あまりに立派なシックスパックなんで兄弟の画像の変わりに
サービスショットです。笑

男3兄弟の羽根田家の次男坊って事ですね。

それにしても諦めなかった根性とそれを支えた父親が
もたらした3大会目の銅メダル。

見事でした。

おわりに

日本人初のメダルをもたらした事によってマイナースポーツだったカヌーが羽根田卓志さんのお陰でメジャーになった事が一番の功労者なのかもしれませんね。次回の東京五輪でも是非頑張って欲しいですね。




Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 白井健三アイキャッチー
  2. 松井秀喜アイキャッチ
  3. 小祝さくらアイキャッチ
  4. タイガーウッズアイキャッチ
  5. 内村航平アイキャッチー
  6. テべスアイキャッチー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。