浅田真央の生い立ち~母の思いと父の思い奔放な姉へは嫉妬心

この記事は4分で読めます

浅田真央アイキャッチー

グランプリ(GP)シリーズ第1戦に注目があるまる中
健闘したものの結果は揮わず6位の結果となった浅田
麻央。

進退問題が色々言われる中での現役復帰を選んだ彼女の
生い立ちを今一度追ってみよう。

亡くなった母の思いと父の思い、そして奔放な姉への
嫉妬心など彼女の彼氏事情までぶっちゃける舞との仲
まで追ってみよう。




Sponsored link

浅田真央プロフィール

浅田真央(あさだ まお)
生年月日 1990年9月25日(26歳)
出身地  愛知県名古屋市
身長: 163 cm
体重: 47 kg
所属クラブ: 中京大学

浅田真央の生い立ち~母の思い

彼女は11年に若くして肝硬変で亡くなった母の匡子さん
(享年48歳)と父の敏治(57)との間に姉の舞と麻央の4人
家族だった。
母
出典:http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-date-20111210.html

母の匡子さんが幼い頃んい両親を亡くして姉と2人とても
苦労したことから子供に同じ思いわさせたくない。と言う
願いと自分が幼かった頃憧れだったバレエを習わせる。

最初は大好きなバレエの練習の一環としてフィギアを始める。

彼女ら姉妹は姉の舞と二人、当時同じ名古屋出身の
安藤美姫らも所属していた名東フィギュアスケート
クラブに入会する。

だが夢中になってフィギアスケートにハマっていく姉妹。

最初はお姉ちゃんを目標に頑張っていた麻央も
元々の負けず嫌いが功を際しとことんまで練習
する日々。

3歳から12歳まではバレエのレッスンを受け、5歳
からフィギアも始めた姉妹。
これだけでも相当な金額がかかります。

最初は「バレエのためのフィギュア」だったのが・・・
どんどんフィギィアの魅力にハマっていく姉妹。

小3で全日本の新人発掘合宿に招集された時から
母親は『この子をメダリストにする』

こう決心するのです。

伊藤みどりを育てたコーチも直接訪ね、頭を下げ
真央を弟子入りさせてます。

有名な指導者に付くとまず1時間1万円を3時間。
それを姉妹でやらせて幾らかかったか。

フィギィアにかかる衣装はショートフリーエキシビジョン
の3着で15万とも20万とも言われ、そして何より高いのが
コーチ代です。
母
出典:http://popnxeno.com/news259.html

もこの辺りから桁違いの出費だったと言えるでしょう。

後ワンシーズンで使い切りと言われれるシューズが1足
15万円。

そして国体選手となると年間2000万。

そのころ両親は腹をくくったそうです。

連日5時間の猛練習。
放課後は母の車で大須のリンクに移動。




Sponsored link

浅田真央の父親の思い

ちなみに彼女の父親は当時年商1億円以上
『ホストクラブ・カーネギー』のオーナーです。
父
出典:http://topicks.jp/9329

名古屋錦のホストクラブでは一番有名で一番流行って
いたホストクラブでした。

それでも一時銀行からの借り入れや消費者金融からも
1300万の借入があり自宅にはかなりの取り立てが
押し寄せたとか・・・・・

名古屋市名東区の住宅地にある浅田家の登記簿を見ると、資金繰りの厳しさがうかがえる。
真央誕生の翌年に3階建ての住居を新築。
父はそのローンを抱えながら、05年8月に土地建物を担保に差し出し、大手消費者金融からカネを借りた。
出典:http://matome.naver.jp/odai/2138855717096725701

父
出典:http://misamisateki.blog56.fc2.com/blog-date-20111212.html

『この頃が一番偉かった一家が破産してもおかしくなかった。』

こう母の匡子さんは知人にはなしたそうです。

生活が破たんしそうなギリギリの時に真央が05年12月に15歳で
GPファイナルを制して以降、真央は年4~7社とCM契約を結んだ
事で出演料が発生してそれで何とか首の皮一枚がつながったそうだ。

当時1本4000万~6000万円の契約だったという。

そして父の敏治さんもこの頃自分の存在が真央の足を
引張る事を心配して夜の世界から姿を消したという・・・

本当にめ―いっぱいの限度額度ド返しの突っ込みようで
真央に人生を賭けた母匡子。

彼女は死の間際娘二人にこういったと言う。

『あなたたち姉妹には2人で生きていけれるレールは敷きました。
もう私はいつ亡くなっても大丈夫。』

この父と母の存在無くしてこの姉妹の今は
なかった事は間違いないでしょう。

凄すぎます・・・




Sponsored link

浅田真央の姉への嫉妬心

浅田舞と麻央はとっても仲の良い姉妹だが
それは今の話。

一時は口も聞かないほどの仲となった二人の
原因はやっぱりフィギィアだった。

姉
出典:http://matome.naver.jp/odai/2138855717096725701

最初は舞に負けたくなくて、舞みたいになりたくて
頑張った真央は、持前の努力と根性でメキメキと
何時しか姉をすんなりと抜いてしまう。

それに面白くない舞は一時荒れたのだとか。

それでも母は「真央にだけは迷惑かけないで」

そして真央もそんな姉の見た目?に嫉妬していた
と言う。

舞と真央は全くタイプが違う。顔も似てないが
体系も似てない。

出先でも舞がキレイと言われるのにあんまり真央は
言われなかったようで、子供ながらにそんな大人の
対応を見て、舞に嫉妬してたというから分からないもの。

今では一番の理解者であるが、どうやらやっぱり
舞と真央はタイプが違うようで、2年程前のテレビ
出演で真央の彼氏事情をぶっちゃけたりもしている。

真央は彼氏どころか『処女』のような発言もしたみたい。汗

いい加減にしてお姉ちゃん(-_-;)

おわりに

しかし壮絶な半生の生い立ち過ぎてこれからの人生が心配になるくらいです。個人的に大好きな真央ちゃんが最後どんな形でフィギアから身を引くのか。これもまた彼女の課題となるでしょう。ま、お母さんの言う通りレールはガッチリ出来てるから大丈夫だけどね、素敵な恋もしてほしいですよね。そこも期待して・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 松田丈志アイキャッチー
  2. エムバぺアイキャッチ
  3. 清原和博アイキャッチー
  4. 羽生結弦アイキャッチー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。