原辰徳の永久追放の理由や1億円事件の真相と驚愕の内容にドン引き

この記事は5分で読めます

原辰徳アイキャッチー

またも三度目の監督復帰となった若大将原辰徳。

現役時代は巨人で4番バッターとして活躍し、引退後は
監督として巨人を常勝チームへと育てあげた原辰徳。

高橋由伸監督の後任監督として再び指名されたのは
記憶に新しいですが、野球ファン達は喜ぶどころか
原辰徳を不安視しています。

一人息子の逮捕の噂も何度も浮上する中彼自身の過去の
スキャンダルも・・・

球界を揺るがす程、表に出してはいけなかったヤバイ
『1億円事件』や永久追放の噂など、真相を追ってみました。

Sponsored Link

原辰徳の永久追放の理由

先日、高橋由伸監督辞任にあたって原辰徳に
来季からの監督就任要請があり、2015年以来
3度目の監督復帰となりました。

原監督と言えば過去に巨人軍を7度のリーグ優勝
3度の日本一に導いているベテラン監督です。

にもかかわらず、今回の監督復帰には賛否両論
あり反対する人もいました。

「反社会的勢力と関わってるから永久追放されたんじゃないの?」

「原って不倫して1億円事件あったのにいいの?」

「ヤクザに1億円払っておいて表に出てくるな」

といった声がSNS上で飛び交っています。

書かれているとおり、原辰徳は過去に不倫が原因
暴力団に1億円もの大金を支払っていたのです。

週刊文春に「巨人原監督が元暴力団員に一億円を払っていた」
という記事が載ったのは2012年。

一億円事件
1988年前後、兵庫県のホテルのスタッフと
原辰徳が不倫関係に発展したことが始まりでした。

交際相手の女性の心情や、原辰徳とのある
出来事について事細かに書かれた日記が
暴力団に渡り、原辰徳が脅迫を受け1億円
払ったというものです。

普通なら警察にでも相談するものですが
それをせず、ポンと1億円払ったのです。

この記事が出てから、原辰徳は名誉を
傷つけられたとして、発行元の文芸春秋を
名誉毀損で訴えました。

原辰徳と巨人側は、このお金を払った人間に
ついて「反社会勢力とは思わなかった」
主張しましたが、東京地裁は

「記事の内容が真実と信じる理由があった」

と延べ、文芸春秋が勝利しました。

結果的に報道が事実だと認めるような形になり
原辰徳と暴力団の関係が明るみに出てしまったのです。

もし、相手が暴力団と知っていてお金を
渡していれば、野球協約違反となるので
原辰徳は嘘をついたのでしょう。

特にペナルティーを課せられる事もなく
永久追放を望む声は増え続けたのでした。

「国がクロと言ってるんだから処罰しろよ」

「永久追放でもナマぬるい」

「巨人と原がファンに嘘をついていたと理解した」

「球界から追放した方がいいと思う」

野球に関しては選手としても監督としても随一の
才能を持っていますが、この『1億円事件』
原辰徳の評価は相当下がりました。

原辰徳の1億円事件の真相と内容にドン引き

そんな若大将唯一の汚点となった『1億円事件』
真相は、とんでもなく悪質で最低なものでした。

不倫に関しては芸能界などでもよく見かけますが
原辰徳の場合は相手の女性を妊娠させていたのです。

交際相手の女性が残した日記にその内容が
綴られていました。

’91・9・15《マサカのニンシン。7週4日だということ。逆算すると相手は8さん(原監督の背番号)で、ALL STARの日。8さんとはありえナイと思ってたのにィ。この間「しおどき」「別れ話」が出たあと。信じられナイ。全然気付かなかった。話さなきゃ。自分ひとりだけでじゃあやりきれナイ。でも話したら、もう完全に終わりになるんだろうなぁー。「遊びだった」のに、向うにしたら困るんだろうなぁー。でも、私だって困るから。どうなるんだろう》

’91・9・20 HIROSHIMA《行ってうちあける。でも、会えず。Telで話しただけ。どうして会ってもらえナイのか、ぜぇーんぜんわからなかった。何故会えナイかは、教えてくれたけど、納得はできない。それに何も言えなくなってしまう。さいごのさいごまでむこうが決めたとおり顔もみず。こんなことがあってもサイゴじゃナイらしい。顔もあわすしどこかで会えば「よー元気かぁー」とも。「今までどおりとはいかナイけど」…「オマエのことは記憶から消えナイし消すつもりもナイ」「孤独に思わなくていい。何んでも相談すればイイ」。キレイすぎる。それに顔もみず会えなかったことは孤独のなにものでもナイんだけど。さびしい。ただそれだけ》

女性が子供を妊娠したのは一目瞭然。

さらに原辰徳に打ち明けたようですが、原辰徳は
逃げるかのように直接会うことを拒否しているのが
わかります。

’91・9・28《きょうやっと手術した。きのうまでのあの身体のだるさ、重さがうそのようにとれた様です。でも、もちろん2週間程しないと元通りにならないそうですが。でもやっぱり気がはれた!!早く気持ちをいれかえて元に戻ろう!!っと》

一週間後のこの内容を見ると、女性が
堕胎したことがわかります。

原辰徳には妻がいますし、電話で堕ろすように
強要したのではないでしょうか?

この後、この女性と同居していた女性が
この日記を、山口組傘下の暴力団の元組長の
男に売ったのです。
不倫

日記は元組長の男から舎弟に渡りましたが
この二人は日記を利用して原辰徳を呼び出し
日記のコピーを見せつけ

「表に出さないかわりにお金を出せ」

と原辰徳を脅しました。

日記には原辰徳以外に二人の選手の名前が
書かれており、その2人の選手が巨人のコーチを
していたことから、表に出ることを恐れた原辰徳は
球団にも警察にも知らせず、知人に借金して
支払ったそうです。

他にもあれこれ言われ5億円払ったとも
噂されていますが、それはデマだそうです。

とはいえ、1億円でもすごいですが……。

結果的に日記は目の前でシュレッダーにかけられ
この事実が表に出ることはありませんでした。

しかし、2009年には今度は球団を直接
脅しにきたのです。

原辰徳を非難するプラカードを持って球場に来
て騒いだり、ガソリン缶やガスボンベを持って
押しかけることも。

球団は何も知らないので問いただし、原辰徳は
不倫と1億の支払いを打ち明け、20年以上不倫を
知らなかった妻にもバレて、世間にも知られる
ようになってしまったのです。

不倫相手の女性は1995年の阪神大震災と
前後する形で謎の失踪をしており、二人組
男のうち、舎弟の男は事故死しています。

30年も前の不倫で意図的ではないにしても
暴力団と関わってしまった事でここまで事態が
大きくなり、暴力団の怖さがわかります。

2015年、「巨人の成績が伸びないから」という
ことを理由に監督を引退していますが、少なからず
この件も関わっているように思えます。

Sponsored Link

原辰徳それでも監督復帰の巨人の企み

この『1億円事件』だけでなく、2015年には選手の
野球賭博を知っていながら黙っていたり、最近は
息子の原嘉宏(はらよしひろ)にクスリ疑惑や暴力団と
関係があるといった報道から、原辰徳のイメージは
ひどいものです。

そもそも、2015年に監督退任する際に

「高橋由伸を監督にしなければ退任しない」

と申し入れており、高橋由伸はいやいや
監督になっています。

その上でまた原監督になるのですから
巨人ファンの一部はうんざりしているようです。

一方で、高橋由伸監督が3年連続で優勝争いに
絡めなかったのに対し、原辰徳監督は大きな
実力があるのも事実。

球団はOBを軸に後任を人選したとのことで
山口寿一オーナーは理想の人物像として原辰徳を指名。

球団側としては、実績のある原辰徳を頼りたいのです。

・2002年、監督就任後1年目で巨人を日本一に
・2009年、日本シリーズで日本ハムに勝利、二度目の日本一
・2012年、同じく日本ハムに勝利し、三度目の日本一

高橋由伸監督と真逆の結果を残している有能な監督です。

王貞治や、長嶋茂雄なんかもそうですが、年齢的に
厳しいので原辰徳が選ばれたのでしょう。

山口寿一オーナーは

「難しい状況で引き受けてもらうことになる。経験、実績は必要と思っている」
と言っています。

Sponsored Link

おわりに

黒すぎるスキャンダルの多い原辰徳監督ですが、過去の栄光より濃くなってしまった不貞を拭うには、再び巨人を優勝へ導くことが必要ではないでしょうか?巨人といえば、最強球団のイメージがありますが、最近は負け続きで最弱とまで言われるようになってしまいました。それでも、原辰徳が監督になれば巨人が強くなれると信じているファンも多く、私自身も今後の試合展開が楽しみです。生まれ変わった巨人を見せる事が出来るのか?来季の巨人にこうご期待ですね!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 江川卓アイキャッチ
  2. 伊調馨アイキャッチー
  3. 金崎夢生アイキャッチー
  4. 片山晋呉アイキャッチ
  5. 瀬戸大也アイキャッチー
  6. 石浦アイキャッチー
  1. この記事へのコメントはありません。