ケンブリッジ飛鳥の生い立ち~両親の離婚も家族の支えと国籍は?

この記事は3分で読めます

リオ五輪での400メートルリレーの銀メダル興奮
しましたね~

見事なチームワークにバトン渡しの上手さも話題
だった日本選手。

その中でもひと際小顔でイケメンぶりが評判だった
ハーフ選手のケンブリッジ飛鳥選手(23)。

彼の生い立ちと家族の話を追ってみましょう。




Sponsored Link

ケンブリッジ飛鳥プロフィール

ケンブリッジ飛鳥(けんぶりっじ あすか)
生年月日  1993年5月31日(23歳)
出身地   ジャマイカ
身長    176㎝
体重    76kg
最終学歴  日本大学
所属    株式会社ドーム

ケンブリッジ飛鳥の生い立ち~両親の離婚

見ての通りハーフでイケメンのケンブリッジは
父親にジャマイカ人。母親に日本人のわりと少数派の
ハーフイケメンです。

母親景子さんの仕事の関係でジャマイカにマーケティング
の仕事で滞在していた時恋愛関係になったのがケンブリッジの
父親だそうです。

家族
出典:http://wowpagos.com/archives/4568
現地で恋愛関係とか凄い度胸ですよね。
彼が誕生して、その2年後に妹のサシャ
誕生。それをきっかけに日本に帰国。

そうやら詳しい情報は出回っておりませんが
この帰国と同時に彼らの父親とは離婚された
可能性もあるかもです。

その後大阪に帰国した彼ら家族は3人で景子さんの
細腕で生活を始めるからです。

2歳で日本に帰国したので当然日本語が彼の母国語で
関西訛りの上手な日本語を話すケンブリッジですが
彼は子供の頃は(小学生の6年間)はサッカーに熱中
していたようです。

陸上に目覚めたのは高校3年生のジュニア選手権での
優勝がきっかけだったそうです。

そこでの走りで身体能力の強さを確認した彼に母親は
思い切った提案を彼にするのです。




Sponsored Link

ケンブリッジ飛鳥を支えた母

既に高校生になって成長した息子にその可能性を見た
彼女は何と彼の父親の母国ジャマイカに短期留学を勧め
たのです。

当然彼らの父親を頼って彼をジャマイカに留学させた
のでしょうが、かなり肝っ玉母さんだと思いませんか?

ジャマイカって今更ねぇ~日本でも充分訓練出来るじゃん
って思うんだけど、まぁボルトとかそのころ既に有名だった
けどね・・・

そこで彼は新規一転異国の地でボルトは居なかった
らしいが、ヨハン・ブレイクらと一緒に練習。

そこで徹底的に走る為の身体作りに取り組んで
驚異的にその走りが進化したといいます。

母の英断がもたらした朗報となった彼はその後
ぐんぐん結果を出し始めます。
母親
出典:http://news.goo.ne.jp/picture/nation/weathernews

今年の春に大学を卒業した彼は在学中に自己新記録の
更新を立て続けに出し続け、その結果の日本代表選手
となったのです。

ちなみに母親は結構エリートなんでしょうね。
その後大阪から東京に母の仕事の関係でまたも
転勤。

現在は東京都民のようですよ。

ケンブリッジ飛鳥の国籍と体脂肪

そりゃ~リオ五輪に出場してるんだもん日本ですよね・・・
それにしても、彼の隠された才能を発見して、さらに
伸びるように後押ししてサポートした母親が凄い!
体脂肪

体作りに1日5食の食事に体脂肪4.4%の身体です。

並み大抵では作れないこの短距離使用の身体も
母親の景子さんの協力あってのものでしょうね。
体脂肪
出典:http://cyclestyle.net/article/2016/08/21/39944.html

だってその成果があのリオでの大舞台での銀メダルなんだから・・
カッコいいぞ、ボルトとタイマンだなんて。笑

おわりに

リオ五輪の興奮冷めやらぬ数カ月が過ぎましたが既に彼の中では2020年の東京五輪を視野に活動しているでしょう。
東京五輪の4年後には27歳となっている彼の活躍と、これからの陸上界を引っ張る代表として益々目が離せませんね。




Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ロナウドアイキャッチー
  2. 野村克也アイキャッチ
  3. 瀬戸大也アイキャッチー
  4. 伊調馨アイキャッチー
  5. 長友佑都アイキャッチー
  6. 酒井高徳アイキャッチー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。