川内優輝の生い立ち~独特な練習方法と母親の教えがパワフル

この記事は3分で読めます

川内優輝アイキャッチー

市民ランナーとして異例の活躍と練習方法で知られる
彼は発達障害(アスペルガー)としても有名な
川内優輝さん。

彼の生い立ちや母親の教えがパワフルで親子そろって
かなり個性的だそうだ。彼のこれまでと強さの秘密を
追ってみよう。




Sponsored Link

川内優輝プロフィール

川内優輝(かわうち ゆうき)
生年月日 1987年3月5日(29歳)
出身地   埼玉県北葛飾郡鷲宮町
身長    172㎝
体重     59kg
所属    埼玉県庁

川内優輝の生い立ち~母親が強烈?

生まれは現在とは違い東京世田谷生まれで
後に現在の埼玉県北葛飾郡鷲宮町に移転する。

父は故郷の隠岐の島の島出身の高校時代には
国体にも出場するレベルのアマチュワボクサー
だった。

彼はこの父と母美加さんとの間に3男の長男として
川内家に誕生する。

この三人共が三者三様に中学、高校、大学と走る事に
よって成長してきた、出来る限り応援にも言った。

こう母親の美加さんが言うように

次男に鮮輝(よしき)三男に鴻輝(こうき)
現在は市民ランナーとして活躍している。
家族
出典:http://eruru.livedoor.biz/archives/65716703.html

彼は「市民ランナー」としてのスタイルに
自信とプライドを持っているようで、周囲から見たら
かなりの異端児。

だって実業団から何度も誘われても断ってるし
モットーは逆にこんな感じ、

『陸上にお金は関係ない』

日本陸上連盟の強化制度で年間支給額
500万円支給される話があったのにバシッと
断っている・・・

  逆に、敵対心さえあるようで、
家族
出典:http://carolinabridal.biz/188.html
「実業団には負けたくない。いつも『死んでもいい』
という思いで走りますから」

瀬古利彦氏にオファーされても、

「僕は指導者に従うつもりはないし、自由にやりたい」

こんな思考の息子を身近で見て止めようとせず
逆に応援する形でサポートする母親はあなり強烈な
存在なのは間違いないだろう。

私なら絶対に実業団に声を掛けられたら速攻
お願いするようになんとか説得する努力を惜しまない・・・

ある意味母親もアッパレ!




Sponsored Link

川内優輝の独特な練習方法

実際従順そうに見えてかなり頑固なタイプだと
言われる彼は、実業団に所属すれば悠々自適に練習
しながら金ももらえるのに、

今のこのやり方で結果が出ているんだから必要ない
と言わんばかりに、有給や休みを使用しても練習だ。

当然実業団に所属する選手とは練習量も整った環境も
天と地の差。

実際、実業団選手では、月間走行距離1000km以上の
選手もいる中、彼は600kmほど。

競る相手選手もおらず、精度の高い練習が出来ているとは
言い難いのだ。

彼曰く「究極のトレーニング」はこれだ。

強度の高いポイント練習も水曜日と土曜日の2回だけ。
水曜日がスピード練習(400mや1kmのインターバル走など)

土曜日が距離走(30〜43kmのペース走やビルドアップ走など)

5日間はすべてジョグである。ポイント練習は週に2回だけ

他のトップ選手が年1~2レースなのに対して、彼はフルマラソン
を年に9回。

これは正直脅威の出場回数だと言われている。
家族

それでも、あからこそのこだわりを持っている彼ら
兄弟は、だからこそ「やってやる」の根性で
マラソンを続けていると言っても過言ではないようだ。

だからと言う訳ではないが、フルマラソンでゴールを切るときは
いつも意識朦朧状態でゴールと同時に倒れ込んでしまうシーン
が特に多く感じてしまう選手の一人でもある。




Sponsored Link

おわりに

しかし本当に彼の言う、「死んでもいい」というつもりで走っている~というのが彼の走りから痛いほど伝わってくる。実の弟もいうようにはたから見るとストイック過ぎる彼にはもう少し自分をいたわってあげて欲しいな~と思ってしまう。楽が悪ではないと思うのだけど・・・お金もね。全てではないけど悪でもない~みたいな頑なな彼には馬の耳に念仏かな?でもやっぱり死なれたら悲しいからね・・・陰ながら祈りたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. シャラポワ
  2. 金崎夢生アイキャッチー
  3. 本田圭佑アイキャッチ
  4. 中田翔アイキャッチー
  5. 松田丈志アイキャッチー
  6. 昌子源アイキャッチー
    • 勝部由美子
    • 2018年 6月19日

    川内選手のお父さんの出身地は沖の島ではなく隠岐の島です。

      • yui1205
      • 2018年 6月19日

      コメントありがとうございます。
      貴重な情報をありがとうございます。
      只今訂正させていただきました。

      今後共宜しくお願いします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。