カテゴリー:事件

  1. アイキャッチ木嶋佳苗

    木嶋佳苗死刑因が何だかここにきて存在感を増して 話題となっています。 2009年の逮捕後より、拘置所日記やブログなどの執筆 でも常に話題の木嶋佳苗死刑因が3度目の結婚相手となる 夫が週刊新潮の敏腕デスクだと話題です。 ベッ…

  2. 武藤勇貴アイキャッチ

    平成が終わろうとする中2007年渋谷区の歯科医一家 で起きた驚愕の兄妹間のトラブルから起きたバラバラ 殺害事件の容疑者武藤勇貴。 彼が殺害したのは、紛れもなく1歳年下の妹亜澄さん でした。 歯科医一家に誕生した兄が妹を殺害…

  3. 小原保アイキャッチ

    戦後の混沌とした時代に東京五輪を目前にして 起きた昭和の誘拐殺人事件を起こした死刑因の 小原保。 事件から発覚まで2年の歳月をかけて発覚した 小原保の生い立ちとその実家での極貧生活。 誘拐殺人事件後には実の母親は息子の犯し…

  4. 則夫永山

    壮絶な生い立ちの中両親と兄弟からのネグレスト の中育った永山則夫元死刑因。 昭和に起きた連続射殺事件の犯人である永山則夫は 19歳で逮捕されてから21年後の死刑執行までの間 作家としてもその実力を認められた活動をした稀有 な存…

  5. 造田博アイキャッチ

    平成が終わろうとする中忘れられない惨事として 語られる池袋通り魔事件の犯人として既に死刑が 確定している造田博がいます。 造田の生い立ちを見ると金回りの良くなった両親の ギャンブルによる散財、そして借金取りに追われて から…

  6. 大久保清アイキャッチ

    昭和の犯罪史を語る上で外せないこの人物として 連続殺人鬼と呼ばれた男大久保清。 犯罪史上に名を遺す彼の子供時代からの生い立ちや 多くの子供と同じように多大なる影響を受けただろう 彼の父親の異常な性癖と母親の異常な息子への溺愛。 …

  7. 川俣軍司アイキャッチ

    平成が終わろうとする中昭和後期の56年に 起きた深川通り魔事件の犯人川俣軍司。 薬物中毒者の起こした無差別通り魔事件として 逮捕された川俣軍司の生い立ちとそのルーツを 辿ると、彼の殺害された祖父と、深川通り魔事件の 被害者との…

  8. 服部純也アイキャッチ

    今でも死刑執行制度に賛否両論の意見がある中 死刑でも物足りないのではないか?と考えてしまう 程残忍な事件を起こした人物として服部純也元死刑因 と言う男がいました。 彼が起こした鬼畜の仕業とも思える事件は2002年 1月22日に…

  9. 小林竜司アイキャッチ

    東大阪集団暴行殺人事件の主犯格として死刑執行が 決定している主犯格の小林竜司。 同じく無期懲役の刑が確定している広畑智規らと 組んで引き起こした当時21歳の若者が起こした友人 同時の暴行からの殺人事件。 ここでは主犯と…

  10. 1980年11月29日午前2時半頃に神奈川県川崎市 起こった金属バット両親殺害事件。 当時世間を騒然とさせたその背景には、その犯人で ある一柳展也のエリート一家で生まれた苦悩の果てに 起きた壮絶な事件として記憶に残る残忍な事…

RETURN TOP