アーカイブ:2019年 6月

  1. 息子

    今回の次期参議院議員選挙に出馬しない意向を 発表した小川勝也参議院議員。 彼の息子遥祐の恥ずかしい性犯罪が災いして 政治家生命も危ぶまれる小川勝也の息子は、この 度、強制わいせつ致傷として4年の実刑判決が出た。 現役大…

  2. 佐竹憲吾アイキャッチ

    またも無残な事件として報道された東海地方 屈指の進学校入学を巡り息子を刺し殺した 佐竹憲吾(51歳)。 僅か小学6年の息子を中学受験を控えて暴力の 限りを尽くし最後は殺害した佐竹憲吾の生い立ちには 強烈な学歴コンプレックス…

  3. 八村塁アイキャッチ

    n日本人初のNBAドラフト1巡目指名で今や時の人と なっている八村塁(21歳)。 彼のルーツとなっている父親の存在や母親らの意外な 職業に4兄弟もバスケットボール選手をしているらしい 八村塁の明星高校時代からの、バスケの才能…

  4. 飯森裕次郎アイキャッチ

    6月16日に大阪府吹田市の交番で警察官刺殺 事件を起こした飯森裕次郎容疑者(33歳)。 この事件で一人の警察官が一時は瀕死の状態 となり、刺殺後に拳銃強奪した事もあり一時 世間を騒然とさせた事件です。 事件の容疑者であ…

  5. 小林誠アイキャッチ

    警察官の不祥事が続く中神奈川県愛甲郡愛川町で 自宅から刃物を持って未だ逃走中とされる 小林誠容疑者(43歳)。 逃走から4日目となる現在もまだ逮捕されない 小林誠の今回の逃走劇と警察の無能さに小林誠 の生い立ちを家族構成か…

  6. 新村健治アイキャッチ

    富山県で起きた猫連れ去りと虐待死させた 容疑者として逮捕された新村健治(52歳)。 身勝手な犯行動機で全く罪の無い他人の猫を 虐待死させた人物の生い立ちや家族関係とは 一体どんな背景があったのでしょう。 50匹から10…

  7. 藤原一弥アイキャッチ

    またも札幌市で起きた女児虐待死事件の容疑者として 実の母親との共犯者として逮捕された藤原一弥(24歳)。 何故何の罪も無い2歳の詩梨ちゃんが衰弱死しなければ いけなかったのか?藤原一弥の室蘭出身の生い立ちにも 目を向けながら…

  8. 加藤紘貴アイキャッチ

    先月山形県女性医師殺害事件の犯人として逮捕 された現役山形大学生の加藤紘貴容疑者。 殺害された女性医師との接点がなく、事件概要の 記憶が無いとの供述が報道されています。 加藤紘貴容疑者は新潟県に実家がある父親は医者を して…

  9. 池田莉菜アイキャッチ

    またも無残な幼児虐待の被害者となってしまった 池田詩梨ちゃんの母親池田莉菜。 札幌市で起きた僅か2歳の女児衰弱死の実行犯こそ 実の母親であった池田莉菜が容疑者となっています。 中学卒業でキャバクラに勤務して十代にして独り…

  10. 熊澤英一郎アイキャッチ

    元農水省事務次官という華やかな経歴を持つ熊澤 英昭氏が起こした息子熊澤英一郎(44歳)刺殺事件。 被害者となった熊澤英一郎の生い立ちと、誰もが認める エリート中のエリートだった父親に息子殺害の暴挙に 走らせた理由や、その生い…

RETURN TOP