陣内孝則の生い立ち~実家は家具屋で嫁の条件は家具を担げる事?

この記事は3分で読めます

陣内孝則アイキャッチ

80年代のトレンディ俳優として月9の常連だった
陣内孝則さん。

彼が当初地元の九州で目指したのは歌手として活動
してロッカーズとして活躍していた元祖ビジュアル系
バンドのボーカルだったことは結構有名です。

還暦前となった今も白髪がとてもお洒落な陣内さんの
生い立ちや実家の様子に嫁の条件として出された条件が
成るほどの条件だったことなど陣内孝則さんのルーツを
ご紹介したいと思います。
Sponsored Link



陣内孝則の生い立ち~実家は大家族

福岡県出身の陣内孝則さんの実家は祖父母の時代から
100年以上続く婚礼家具を中心に扱う町工場・陣内木工
という家具屋として地元でも結構有名な町工場を営んで
いました。

その為実家での暮らしぶりはかなりの大家族で祖父母始め
父親の兄妹家族や住み込みの従業員を含めた総人数が35人
の大家族として暮らしていたそうです。

その中の超跡取り息子として今でいうところのバチバチの
お坊ちゃんだったのでは~と思われます。

気取らない雰囲気とキャラクターが持ち味の陣内さんなので
そういった雰囲気は出されませんが間違いなく地元でも有数の
お坊ちゃまだったのでは~と推測できます。

現在では、由緒正しき陣内家の跡取りが芸能界で成功を
納めた為陣内孝則さんの実の弟(4歳下)が実家の家業を
継がれてみえるそうです。

陣内さんには妹さんも見えたようで、実家では相当賑わしい
暮らしぶりだったようですね。

陣内孝則の嫁の条件は家具を担げる事?

そんな陣内家でスクスクと育った陣内孝則さんですが
意外にも勉強ができて優秀だったらしく中学受験では
惜しくも失敗するも地元福岡では屈指の進学校だった
西南学院中学校に進学している。

若い頃からけっこうモテたのか地元福岡時代に女友達や
彼女を連れて実家に帰ると両親には実家の家業が家具やで
ある事から

『あの子の体系では家具が持てない』などとリアルな
ダメ出しがあったそうです・・・

今年還暦を迎える陣内さんの時代ですので現代よりもっと
長男が跡取りするのが当然の時代だったから尚更かも
しれませんね。

かなりマジっぽいですが、そこかよ~と突っ込みたく
なるダメ出しです。汗

昔からチヤホヤされるのが大好きだったという陣内さん。

両親の思惑を尻目に陣内さんは自由人だったようで
バンド活動に夢中になって芸能界の道へと邁進するのですが
一時は父親にも東京への上京を決意した時に
『そんなもので食っていけるのか?』と言われたらしいです。

でも陣内さんは「俺は夢を食って生きていく!」

と言い返し見事実際音楽では一旗とはいきませんでしたが
俳優としてその後押しも押されぬ人気俳優へと駆け上がっ
たのだからある意味凄いですよね。

有限実行という意味でも・・・
Sponsored Link



陣内孝則の借金数十億返済が凄い

80年代を代表するトレンディ俳優として
当時は月9に引っ張りだこ状態だった陣内さん
ですが当時バブル全盛期だったこともあり俳優
の中でも不動産投資が流行っていたみたいです。

陣内さんも既に売れっ子俳優だったので波に乗って
不動産投資をします。

でっも世の中そうあまくない。

結局その時の不動産投資で陣内さんはその後のバブル崩壊
と相まって10億円程の借金を抱えます。

当時の不動産投資で失敗した借金と当時の実家の陣内木工の
借金と合わせた借金10億程を陣内さんは長男の責任として
25年かけて借金を完済したそうです。

結局25年かけて返済したことによって10億だった借金は
返済したときには倍以上の返済額の20億は返済したと笑
ながら話していたのが印象的でしたね。

何事も為せば成るみたいなキャラクターがそれだけの莫大
な借金を抱えても芸能界で今だに第一線で活躍できる
バイタリティーとして生かされているのかもしれません。

10年かけて10億だった借金を20億円は返済したな~
って話す陣内孝則さん男前ですよね。
Sponsored Link



おわりに

今年還暦を迎えるとは思えないくらい本当に若い頃からの雰囲気が変わらない陣内孝則さんの不思議な魅力は福岡県の大家族の中そだった長男というルーツも関係あったかもしれませんね。今は見事な白髪の頭も凄くカッコいい陣内さんですが年齢と共に今後もどんな役者として楽しませてくれるのかますますめが離せませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 沢尻エリカアイキャッチ
  2. 藤村俊二アイキャッチ
  3. デミムーアアイキャッチ
  4. 小向美奈子アイキャッチー
  5. ムロツヨシアイキャッチ
  6. 浅野忠信アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。