杏の生い立ち~子供時代の父の裏切りに母を支えた半生がドラマ以上

この記事は3分で読めます

杏アイキャッチ

昨年11月には3人目の母親となった女優の杏さん。

彼女の生い立ちは父親の裏切りから両親の離婚まで
壮絶な過去を乗り越えてモデルとして活躍し女優と
なった経緯がある。

現在まで母親を支えてきた彼女の子供時代がドラマ
顔負けの生い立ちを追ってみよう~
Sponsored Link



杏の生い立ち~父親の裏切り

世界的な俳優として今ではケンワタナベとして
欧米で成功した唯一の俳優でも知られる渡辺謙を
父親に母親(当時モデルだった)と1983年に結婚。

長男大さんと長女杏さんを設けるも1989年の白血病
発症で役者として軌道に乗り出した渡辺家に暗雲が
立ち込める。

その一家の大黒柱が白血病に侵された事によって
妻の由美子さんは精神的に参った事もあり宗教に
のめり込んでいったといわれている。

一時的に白血病が完治したかに見えたものの94年に
またも再発。

その間あちこちから借りまくった借金で2001年には
自宅も抵当に入り差し押さえが報じられ謙氏は会見を開き
「差し押さえは、闘病費と家のローンのため」と釈明している。

この間由美子夫人が宗教につぎ込んだ金が2億
言われている。

結局渡辺謙の病気が完治して精神的にも支えてくれた
嫁由美子さんの宗教への没頭ぶりから夫婦は2年の
調停を経て離婚。

幼少期特に女児の杏を可愛がっていたと言われる
渡辺謙だが離婚調停で明らかになったのは病が完治
してからの凄まじい女性関係が(現役女優含め)明らかと
なった。

2005年に二人は離婚。
離婚訴訟は結審、離婚は認められ財産分与はなし。

当時杏は高校生。

どんな思いで両親のこの離婚劇と父親の闘病からの
女性との度重なる浮気に、そうした事実が原因か
逃げる為だったのか母由美子の宗教狂いをどんな
思いで彼女は見つめていたのでしょう。

杏は学校中退を決意!

何もかも父親でさえ居なくなった杏と残された
母親と兄に残ったのは母由美子が宗教につぎ込んで
いた莫大な借金だったという。

しかも渡辺謙が闘病中で現金がままならなくなると
杏が通う高校の保護者らにまで投資話を持ち掛け
金を集めていた・・・

当然『渡辺謙の妻が言う事だから~』と信用して
金は集まりそれら全ての金を宗教につぎ込む程
当時の由美子さんは宗教を妄信していた。

病気の治った父を無くし借金の残った母親を
支えるべく杏は高校を自ら中退。

兄大には大学だけは卒業すべきだと主張して彼女は
一人15歳からモデルとして活動を開始する。

既にかなり有名だった父親の渡部謙の名前を事務所に
も伏せて彼女は自らの力だけを頼りにモデルとして
ゼロからスタート。
Sponsored Link



杏は今も母親を支える

そんな裸一貫どころか借金まで抱えた杏ら家族を
脇目に世界の渡部謙となるべく精力的な俳優としての
活動を続ける父。

そして2005年離婚と同時に現在の妻南果歩との
再婚もした父親を杏はどう思っていたのだろう。

いつか『成功して母親を助けたい』そんな思いから
着々と小さなファッション誌の仕事から海外のショー
モデルとしてまで彼女はコツコツと自分の活躍の場を
見出す。

2013年の秋から2014年の春放送されたNHK朝ドラ
『ごちそうさん』に出演前にこの2億の借金を全て
一括返済したと言われている。

どうしてなの?と闘病から女遊びに仕事にだけ
夢中になった父親と、どうしても狂ったように
宗教に妄信して言われるままに莫大な金をつぎ込ん
だ母親。

『どうしてなの?』と泣き叫びたい時もあっただろうが
彼女は一人それらの問題と向き合った。

現在の所属事務所の社長を母親に任せ、高級マンションに
由美子さんを住まわせたり、現在は同居していると言われたり・・・

誰のせいとも言わず本の高校生だった彼女がどれだけ
苦しんで葛藤しながら一人モデルとして今の女優となる
までの階段を上がっていったのか・・・

そう思うだけで胸が締め付けられます。

そして今に至り現在の妻とも離婚話が浮上している
父親に心底呆れているとも・・・

おわりに

彼女のしなやかな強さとどこか凛として毅然としてさえ見える姿はにも媚びず誰のせいにもせず全て受け入れて許してきた彼女だからこそのルーツがあるのかもしれません。普通ではとうてい許容できないであろう両親の身勝手なわがままを受け入れるだけの許容力があるのだから。自己主張の強くない女性に見えるだけに芯の強さとはこうした優しさにあるのかもしれないと思うばかりです。母として妻としての彼女の益々の活躍を応援したいですね。
Sponsored Link



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ムロツヨシアイキャッチ
  2. 藤村俊二アイキャッチ
  3. 松方弘樹アイキャッチ
  4. 香川照之アイキャッチー
  5. 哀川翔アイキャッチー
  6. 朝丘雪路アイキャッチー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。