山口智子の生い立ち~子供を産まない理由は両親の離婚と確執に!

この記事は4分で読めます

山口智子アイキャッチ

旦那に俳優の唐沢寿明を持ち90年代後半には
あの大ヒットドラマロングバケーションを木村拓哉
と共演した女優山口智子。

そんな彼女も既に50代、芸能人とは言え知名度も
発言力もある彼女が数年前に子供を持たない理由を
堂々と語ったことでも話題となりました。

だがその背景にはやはり彼女には壮絶な生い立ちや
家族との一家離散に近い壮絶な過去があるようです。

現在の考え方となるルーツの生い立ちはどんな
子供時代を過ごしたのか?

なるほどと思える彼女の生い立ちを追ってみよう~

Sponsored Link

山口智子の生い立ち~両親の離婚

現在53歳となり女優としての露出もぐっと減った
女優山口智子さん。

とは言ってもそこは女優さん。

相変わらずのロングヘアに素晴らしいスタイルの良さで
テレビに出ればやはり唯一無二の存在感を感じざる得ない
素敵な女優さんです。

そんな彼女は栃木県で江戸時代から続く由緒正しい老舗旅館
経営する一家の長女として誕生されてます。

彼女の下に3歳年下の妹さんも見え山口智子さんが6歳の頃までは
何の変哲もない地元ではちょっとしたお嬢様として育たれた
のではないでしょうか。

一家に変化が襲ったのは父親の浮気が原因だったそうです。

当時の時代背景からしても高度経済成長期の老舗旅館とあり
慣れない旅館仕事と子育てに追われる母親にはその父親の1度の
浮気がとても許せなかった。

母親は浮気発覚後長野の実家に山口智子さんと妹を連れて
旅館を飛び出し帰ってしまったそうです。

もちろんこれに慌てた父親は何度も謝りに長野の母の実家
を訪れたそうですがついに最後まで積もり積もった我慢の限界
だったのか母は許すことなく両親は離婚となります。

この時山口さんはわずが6歳だったとか。

でも彼女は父親の祖母にかなり懐いていたそうです。

いつも身近にいた祖母が居ない事が幼い彼女には理解
出来ず寂しかったのでしょう。

『おばあちゃんに会いたい』

その一心で何と彼女は6歳で一大決心をして母親の元から
祖母のいる(父親も)栃木県まで一人電車に乗って駆け込んだ
というのです・・・

これには相当母親も驚いた事でしょう。

山口智子の生い立ち~母と妹との確執

結局この時の幼かった山口智子さんの一大決心が
その後20年近くも母親と妹と断絶状態となる事と
つゆ知らず。

両親と祖母らが話し合い結局そのまま6歳だった山口
さんは祖母のいる栃木県で暮らすことになるのです。

若女将として働いていた母親が居なくなったことで
祖母が旅館を切り盛り。

そんな祖母の事を『お母さん』と呼んで大層
懐いていたそうです。

きっと母親は若女将として旅館の切り盛りに相当
な働きをしていたのでしょう。

山口さんら姉妹を出産後も子育てもそこそこで仕事を
強いられ、手の空いた祖母らが幼い山口さんら姉妹の
面倒を見ていた。

当時6歳の山口さんには祖母の愛情が既に認識出来ても
3歳年下の妹にはそんな認識が出来ない。

そんな中に両親の離婚だったのでどうしても愛着がある
祖母を忘れられない山口さんは祖母を選ぶ形に、母親よりも
祖母を選んでしまった。

そしてそんな娘が母親はきっと許せなかったのかも
しれません。

何故かと言うとたった6歳で祖母の元で暮らすことを
判断したとは言えたったの6歳の娘のその意思を母親は
理解できないとばかりにその後一切の関係を断ち会う事も
会いに来ることもなかったそうです。

そして娘の山口さんもそんな母親に会いに行かなかった・・・

実の親子とは言えこの両親の離婚が母子である山口さんと
幼いとは言え実の妹との関係がここで途切れてしまうのです。

かなり壮絶な過去だと言えるでしょうね。

この後祖母の元スクスクと育った山口智子さんは
何と20歳で祖母の養子縁組し、戸籍上も祖母が母親と
なる形を選ぶのです。

これって母親にとってもかなりキツイ事実ですよ・・・

生きてないならまだしも健在なのに祖母を選ぶの~
戸籍まで・・・と気絶しそうなレベルの行為でしょう。

Sponsored Link

山口智子父親の死去

江戸時代から続く老舗の旅館の跡取り息子だった父親は
その後当然再婚し、山口さんいも義理母ができますが
彼女にとっての母親は祖母。

もう両親の選択は関係ナッシング状態だったのでしょう。

ただその頼みの綱だった父親が若くして2005年に他界
しています。

祖母の息子である父親が急死した事によって本来なら
娘となった孫の山口智子に旅館の跡取りを望んでいた
祖母ですが山口さんも6歳で実の母親の元から逃げて
祖母を選ぶほど勝気で意思のハッキリした子供です。

そこはそうは問屋が卸すかと言わんばかりに

母親や祖母の苦労を見てきて自分は商売に向いてないのは
分かっていた。と全く跡取りとしての考えはなかったようです。

結果父が亡き後、旅館は廃業。

そしてこの父親の死が母親と妹とに会う事になります。

母親が亡き父親にお線香をあげたいと祖母に申し出た事が
きっかけとなり妹とは34年ぶりに再会。

母親とは17年ぶりの再会だったようです。

凄い断絶期間が半端なく長いです・・・

溝が深かったのでしょうね。

Sponsored Link

山口智子の子供を産まない理由

そして現在53歳となった山口智子さん。

夫で俳優の唐沢寿明さんと結婚されて結婚21年目の
2016年に女性誌のフラウでのインタビューで堂々
こう公言します。

『私はずっと親というものにはなりたくないと思って育ちました。私は子供のいる人生とは違う人生を歩みたいなと思っていた』と・・・

この誰もが知る女優山口智子の発言は女性なら
『結婚して子供を産むのが当たり前』とされる
現代社会にかなりの反響を与えて話題となりました。

『産まない選択があってもいい』

あれ程素敵な夫婦(夫)を持ち充分幸せだと~

敢えて子供を望まなかっただけで、その事に関して一変の後悔も無い!

ここまで正々堂々と正面切って言われたら

山口智子だし旦那は唐沢寿明だし~まぁそりゃ
そうだよね。と、痛く納得・・・

色々な幸せの形があるし、子供が全てではないよね。

凄い納得!と多くの女性に大反響を得たのです。

一時期女優業を休業状態で妊活に励んでいるのでは~と
色々と噂された山口夫妻は

『そうじゃないの。子供欲しくないんだ~』

最初からそんな人生は望んだことはないのよ!

そんな人生も悪くないでしょう~とでも現代に
投げかけるようなインタビューで流石山口智子と
関心したものです。

どちらでもお互い(夫婦)が良いと思える人生なら
そこに子供は絶対の必要ではない。

至極全うな意見なんですよね~よ~く考えると。

Sponsored Link

おわりに

如何でしたか?それでも思います。『子供のいない人生』を望んだ彼女と彼女の生い立ちは決して無関係ではないのだろう~と家族との繋がりや血の繋がりに意味を見出せなかった幼少期との関係は全くないとは言い難い生い立ちでは~と思えて仕方無いのです。どちらにしても素敵な山口智子さんの今後の活躍と女性としての生き様からますます目が離せませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 穂積由香里アイキャッチ
  2. レオナルドディカプリオアイキャッチ
  3. 松方弘樹アイキャッチ
  4. 松田優作アイキャッチ
  5. 梅宮辰夫アイキャッチ
  6. サラジェシカパーカーアイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。