遠野凪子の生い立ち~母親のネグレストで断絶状態?顔はパンパン

この記事は3分で読めます

遠野凪子アイキャッチ

子役から女優としてデビューして昼ドラなど
数々のドラマで活躍した遠野凪子さん。

彼女の生い立ちや現在もバラエティ番組でネタに
する母親との過去が壮絶で話題となっています。

彼女の結婚遍歴にも大きな関係をもたらした
母親の毒親ぶりは相当なもの。

現在も断絶状態と言う母親との関係は
もはや修復不可能なのか?

今も精神状態が落ち着かない彼女の顔は
パンパンだと噂になっている。

壮絶な過去を追ってみよう。

Sponsored Link

遠野凪子の生い立ち~両親の離婚と母親が闇

彼女はもともと女優になりたいとの希望だけあった
母親の元18歳で駆け落ちをして19歳で出来た子供として
若い両親の元誕生する。

下には弟と妹も誕生し4人兄妹だった。

おそらくは勢いで結婚した両親は凪子さんが
6歳の時離婚。

それからと言うものタダでさえ、下の弟や
妹が誕生してから酷い兄妹間の差別が日に
日にひどくなったそうです。

『弟と妹は可愛いけどそれに比べてあんたわ!』

幼い頃からそう言われて、常に彼女はその頃から
母親の顔色を伺う子供へと成長したようです。

もちろん、大好きな母親に愛されたくて・・・
母親が嫌いな子供は基本いません。

それが物事の分別が付かない幼い子供なら尚更・・・

そうです。
彼女の母親は完全な毒親でネグレストだった。

遠野凪子の母親は完全ネグレスト

例えば幼い妹と弟を連れて電車に乗って母親の意向で
児童劇団に入団させる。

しかも弟と妹を・・・凪子には入団させなかったそうです。

でも付き添いで兄妹を待つ彼女を見て声をかけた関係者
の熱心な誘いから彼女も子役としてデビューすることに。

当初『この子も入団させたら~』の誘いに母親は

『この子には無理ですよ』と言い張り
自分は知った顔の有名人と記念撮影することに
必死だったとの事・・・

あまりに必死に声掛けする劇団関係者の熱意に負けて
凪子の入団入りを許したそうです。

その頃の母親は父親と離婚した事もあってか
長女とは言えまだ本の子供だった凪子に生活の援助を
してもらう男性との今で言う援助交際の事さえ隠さなかった
そうです。

『弟と妹を見ていて。今からラブホテルに行ってくるから』

『この人はアンタたちの足長おじさんだよ』

そんな母親に既に子役として活動しつつも、まだ学生で
学校に通っていた凪子は学校でのイジメの事実でさえ
相談することが出来なかったそうです・・・

そして誰もが経験する思春期に入って成長するにつれ
初潮と共に女性らしく丸みを帯びる身体を女優として
活動していた凪子が気にすると母親はあろう事か
こう言い放ったそうです。

『痩せたいなら吐けばいい』

『吐けば太らないからやってごらんよ。白湯飲むとやりやすいよ』

ママが終わるまでちゃんとトイレの前で待っててあげるからね・・・

この母親の一言が凪子の偏食障害の始りでした・・・

年頃の娘に実の母親が言う事でしょうか?

時に母親とのやり取りで泣き出す凪子に母親は
こうも言ったそうです。

『泣くな!あんたは泣いた後目が腫れてヘビ女みたいで気持ち悪いんだよ!』

そして凪子がいくつの時だったか少なくとも既に少女となり
精神的にも肉体的にも変化のあった時期の思春期だったと
記憶しています。

母親の再婚相手との入浴も強要されたそうです・・・

彼女の母親は完全なメンヘラで完璧な毒親だったのです。

2014年にも自殺未遂を図り緊急搬送。

運ばれた病院で『実は私の娘は女優の遠野凪子です』

こういった事で世間にも知られる事件となったそうです。

完璧なメンヘラです・・・

Sponsored Link

遠野凪子の現在が顔がパンパン?

このような強烈な母親からのネグレストと暴言は
今でも彼女の心に傷を残しています。

2013年に発売して自伝
 『1度も愛してくれなかった母へ、1度も愛せなかった男達へ』
で告白されています。

自身も2009年5月に交際半年の一般人と電撃結婚
するもわずか72日間のスピード離婚。

その後2014年に再婚するもこちらも55日間の
更なるスピード更新離婚
です。

偏食障害や男性依存症に精神科へかかっていることも
赤裸々に告白されています。

そして直近の2018年5月12日の彼女自身のブログで
偏食障害が未だ完治してない事を告白・・・

その関係でしょうか?顔がパンパンとネットでも噂
され体重コントロールに未だ彼女は苦しんでいるようです・・・

あれ程美しく誕生しても心の病が彼女に妨害するんですね。

根強く今も彼女の心に深い傷を作った母親が実の
娘にしたこと。

そんな母子は当然この数年間断絶状態で会う事も
話すこともどこに住んでいるのかも凪子さんは知らない
そうです。

当然でしょうね。

赤の他人より遠い人物として感じているのでしょう。

もう私の人生にかかわらないで~と・・・

何て悲しい親子。

Sponsored Link

おわりに

子供は親を選べない。とは言えあまりにも壮絶な母親のネグレストには目をふさぎたくなる内容ばかりで驚きました。奔放な発言と男性依存上がちょっと怖い女優さんだな~という印象が何かと強い人でしたがこの母親を持てばそれも致し方ない。今はそう思えます。是非心の傷が早く癒えますように、だれか本当に心から彼女を受け入れて彼女も全てをさらけ出せる人との出会いがありますように。今後も応援していきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 松田優作アイキャッチ
  2. レオナルドディカプリオアイキャッチ
  3. 成宮寛貴アイキャッチ
  4. 陣内孝則アイキャッチ
  5. 加山雄三アイキャッチ
  6. 佐藤浩市アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。