松山雄基の生い立ち~両親の離婚と祖母との貧困と介護生活に驚愕

この記事は3分で読めます

松山雄基アイキャッチ

80年代に大ヒットしたドラマ「スクールウォーズ」
の不良なイメージが強烈な松山雄基さん。

そんなやや昭和のワイルドなイケメン俳優のイメージが
強い松村雄基さんには両親の離婚後の壮絶な祖母との
貧困生活があったのです。

俳優を目指したのも祖母との生活の為という彼の若い頃の
壮絶な生活とその祖母を20年介護したという驚愕の事実を
生い立ちから追ってみようと思います。

Sponsored Link

松山雄基の生い立ち~両親の離婚から一家離散

東京都文京区に1963年11月7日に誕生された
松村雄基さん。

現在54歳となる松村さんの若い頃のイメージと言ったら
大ヒットした出演ドラマ「スクールウォーズ」はじめ、やや
不良風の役柄が多かったせいか苦労とは無縁のお坊ちゃまだと
思っていました。

でも実は松村雄基さんは、そんな想像とは真逆と言っていい
壮絶なお生い立ちを過去に持ってらっしゃるそうなのです。

何でも松村さんがかなり幼少期の時に両親が離婚された
そうでその大半を彼は祖母と暮らす生活だったそうです。

一説には生まれた時から~とも言われているとか・・・

もしかしたら両親の顔さえ見た事がないのかも
しれませんね・・・

当時、姉弟がいたのかいないのかわかりませんでしたが
この両親の離婚で一家離散状態になってしまったと
いうのです。

詳しい詳細は分かりませんが何故かこの両親の離婚後
彼は祖母と暮らす事になります。

祖母は自宅に生徒を集めて詩吟を教えるなどして
かなりしっかりした女性だったそうですが、両親が
いないからと甘やかす事なくかなり厳格に育てられた
のだそうです。

松山雄基の祖母との暮らしに新聞配達

自宅に生徒を集めての詩吟の先生がどれくらいの
収入があるのかも全く見当が付きませんが、生活は
かなり厳しい生活だったそうです。

その為彼は小学生で新聞配達を始め祖母との暮らしを
支えた程だったとか・・・

ちょっと幾ら何でも小学生で新聞配達とか、嘘でしょう?
と思いつつ。

真剣にそれほど生活に余裕がなかったと言われています。

そのせいで彼は小学校5年生でこの生活から抜け出す為に
芸能界入りを決意したのだと言わています。

だから『僕が芸能界に入ったのは祖母のおかげだ』との事・・・

壮絶過ぎます・・・汗

わずか17歳で芸能界入りした松山雄基さんは
今も若い頃から変わらない整ったルックス通り
デビューするや否や瞬く間にスターへの階段を
駆け上がります。

Sponsored Link

松山雄基祖母の為に20年の介護生活

ただ、どこまでも苦労を負う人はこのような流れ
になってしまうのか~と思うように、順調な芸能界
での活躍とは裏腹に当時60代だった祖母が脳梗塞で
倒れてしまうのです。

当然後遺症が残りおトイレや入浴など一切自分だけの
力では出来ない状態の身体になってしまったそうです。

何とその状態の祖母を松山さんは、当時を想うに飛ぶ鳥を
落とす勢いで売れっ子俳優だったにも関わらず自分自身で
介護していたというのです・・・

18歳から自宅ではトイレの介護を、アパートにお風呂が
なかったので忙しい俳優業をこなしながら帰宅して祖母を
背負って銭湯に連れて行っていたというのです。

もう書いてて泣きそうなレベルです。

にわかには信じがたいこの生い立ちと祖母との
介護生活はその後20年祖母が亡くなるまで続いた
というから信じられない思いでこの記事を書いています。

最初の脳梗塞から10年の在宅介護で面倒を見ていよいよ
彼一人で祖母の面倒を見るのに見かねた事務所からのアドバイスで
特別養護老人ホームに入ってもらう事を決意します。

その時には既に身体の自由が利かなくなったこともあり
痴呆も徐々に悪化していた祖母はその事を告げると

『いいよ。おばあちゃん行くよ』と即答してくれたんだ
そうです。

きっと行きたくなかっただろうに、とても優しい笑顔で
了解してくれたそうです。

その特別養護施設に入所してから10年88歳で祖母は
眠るように穏やかな顔をして逝ったそうです。

それにしても松山雄基さん凄いですね。

両親にどんな事情があったのかはつゆ知らず、貧乏でも
育ててくれた祖母との暮らしに不平不満を言わず売れっ子
俳優となっても在宅介護を10年。

特別養護施設に入っての10年の20年きっちり看取った
松山雄基さん。

人として尊敬でしかありません。

おばあ様も孫を育てなければいけない苦労はあったのかも
しれませんが凄い幸せ者ですよね。

Sponsored Link

おわりに

「スクールウォーズ」の全盛期のイメージしか正直なかった俳優松山雄基さんの想定外に壮絶で悲しくも毅然とした恩に報いる祖母への愛情あふれる生い立ちと介護の話はかなりグッときましたね。54歳の現在も独身の松山雄基さんですがもしかしたら自身の生い立ちから結婚願望が無いのかな~と思いつつ、こんないい男なんだから若く美しく優しい女性を見つけて幸せになって欲しいな~と願ってしまいます。今後の俳優としての活躍も益々期待したいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 木村佳乃アイキャッチ
  2. 伊勢谷友介アイキャッチー
  3. 赤井英和アイキャッチー
  4. 綾野剛アイキャッチ
  5. 樹木希林アイキャッチ
  6. 香川照之アイキャッチー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。