トムクルーズ生い立ち~父の暴力両親の離婚が識字障害と宗教への理由

この記事は4分で読めます

トムクルーズアイキャッチ

『ミッション・インポッシブル』『マイノリティリポート』
『トップガン』等に出演する言わずと知れた
ハリウッドスタートムクルーズ。

今もまだ第一線を駆け抜けている彼の
子供時代の父からの壮絶な暴力とは?

盲信している怪しい宗教や識字障害の噂もある
知られざるスタートムクルーズの生い立ちと
それが与えた影響を追ってみようと思います。

Sponsored Link

トムクルーズ生い立ち~壮絶な父からの暴力

1962年7月3日、ニューヨーク州
シラキュース市で誕生。

デビュー当時から変わらない魅力のトムクルーズ
ですが現在56歳になられています。

本名はトーマス・クルーズ・メイポーザー4世といい
曾祖父のトーマス・クルーズ・メイポーザーの
イングランドの血が流れています。

幼少時のトムクルーズは暴力的な父に
毎日のように虐待され、怯えて生きていました。

雑誌『Parade』のインタビューでは、父のことを
乱暴者で臆病な人と説明しています。

「何でも悪いことが起これば、蹴り付けるタイプの人間だ。これはとても勉強になったよ。彼は僕をなだめて安心させたかと思ったら、突然バン!って感じだったよ」

「僕にとっての父は、この男は何かおかしい、信用しちゃいけない男だ、彼の周りではいつも注意深くしてなくちゃいけない、って始終不安な存在だった」

と語っています。

トムクルーズが12歳の時に両親は離婚し
母親がトムクルーズと妹達を連れ家を出ます。

結局父親は当時の家族を援助してくれることは
精神的にも経済的にもまったくなかったそうです。

そして、以降10年間もの間
和解することはありませんでした。

後に父が癌で危篤の際、

「 過去のことは聞かなかった。痛みに苦しむ彼を見て、なんて孤独な人生なんだ、と思ったよ」

と、別れを告げたといいます。

トムクルーズの生い立ち~両親の離婚と母の再婚

1974年、トムクルーズがまだ心身ともに
多感な頃に離婚していますが、離婚後は
女手一つでトムクルーズと妹達を育てます。

金銭的に厳しかった家族ですが、1978年に
母メアリーはジョン・サウス氏と再婚します。

トムクルーズは、ジョン氏のことを、

「最初の頃は危機感があった。母親が大好きだったからね。でもジョンは本当に懸命な男性でね。母をすごく愛していたから、4人の子ども達にも同じように接してくれたんだ」

と称賛しています。

自身が演劇に関心を持ち、その道に進むと
決めた際もふたりに相談しています。

トムクルーズの識字障害

幼い頃から学習障害に悩まされており、彼の場合は
『ディスレクシア』というもの。

これは知的能力、及び一般的な理解能力等に
異常がないにもかかわらず、文字の読み書き
学習に著しい困難を抱える生涯です。

失読症や識字障害、難読症とも言われます。

トムクルーズの場合は、アルファベットの
「b」と「d」の見分けがつきませんでした。

この識字障害のせいでトム自身も寂しい子供時代
を送った事をこう発言しています。

『子供の頃はすごい孤独だし、寂しかったよ。なぜかって?字が読めないから周りのやつにからかわれイジメられたんだよ。だから子供の頃の私はすごい内気で静かな少年だったよ。』

あのスタートムクルーズにこんな過去があっただなんて
意外ですし、仕方なかったにしろ悲しい過去ですね。
母親
トムクルーズの母親のメアリー、正直似てない・・・

現在は克服したそうですが、それまでは母親や
アシスタントが台本を読んで聞かせセリフを
暗記していたそうです。

Sponsored Link

トムクルーズは何故宗教に妄信するの?

実の父親からの暴力という壮絶な忘れがたい過去を
背負いながらも、それらの影響もあっての識字障害
だったのか最後には識字障害も乗り越えてきたトム
クルーズ。

今となっては知らない人はいないであろう大人気
俳優ですが、宗教に熱心に入れ込んでいるというのも
かなり昔から有名は話ですね。

彼の盲信する『サイエントロジー』は、1954年
ロン・ハバードによって設立された新興宗教。

「個人の精神性と能力と倫理観を高めることによって、より良い文明を実現しよう」
とかかげています。

精神医学を真っ向から否定しており、『パキシル』
『リタリン』
等の向精神薬が、ほとんど麻薬に近い
効果を発揮するためだと主張しています。

宗教といえば日本では怪しいイメージが
持たれていますが、トムクルーズはかなり
オープンな信者で、メディアに熱い想いを
語っています。

あれだけの人気を誇る俳優が発信源となって
宗教アピールとも取れる発言をするのですから
かなりな信者である事は間違いありません。

元々はトムクルーズはカトリック教徒でしたが
最初の結婚相手のミミ・ロジャースから影響を
受け、入信したと言われています。

このサイエントロジー、かなり黒い噂や出来事もあり
決して健全なものではないと思うのですが、もはや
トムクルーズは洗脳されていると言える程に人が
変わったといわれています。

2人目の妻のニコールキッドマン、3人目の妻のケイティ
ホームとの離婚はサイエントロジーが原因と言われています。
スリ

自身の娘であるスリに無理やりサイエントロジーを
勧めイベントへ連れていこうとしたり、反対されたら
「信者ではないスリとは会わない」と言い、会わなく
なったそうです。

ちょっとこの辺りの噂は本当なら怖いですね・・・

トムクルーズは「サイエントロジーに救われ続けている」
と何度も口にしていますが、世間では気持ち悪いほどに
盲信している彼を嫌う声が多いのも事実です。

現在この宗教のせいで海外では嫌われ者といい
笑われ者になっている彼ですが、今後は
どうなるのでしょうか?

Sponsored Link

おわりに

いろんな映画に出て実力のある俳優が、裏では怪しい宗教サイエントロジーを盲信、洗脳、可愛いはずの自分の娘に向かって信者ではないスリとは会わないと言ったことにものすごく闇を感じます。やはりそこには不遇の親子関係であった実の父親からの虐待とも取れるDV行為が関係しているのかもしれませんね。俳優としてとても魅力的なスターなだけにギャップが激しいプライぺートな噂には少々スターならではの闇を感じてしまいます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 高橋一生アイキャッチ
  2. サラジェシカパーカーアイキャッチ
  3. 綾野剛アイキャッチ
  4. 勝地涼アイキャッチ
  5. 樹木希林アイキャッチ
  6. 梅宮辰夫アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。