及川光博の生い立ち~実家の父親がやり手!兄弟や子供時代のモテ伝説も

この記事は3分で読めます

及川光博アイキャッチ

今日18年11月28日に嫁である女優の檀れいとの
離婚を発表した及川光博さん。

かねてより不仲説や別居報道がされていた二人
がとうとう離婚を決意したようです。

そんな及川光博さんの生い立ちから実家の父親が
かなりのやり手の実業家との噂があるので今回は
ミッチーのルーツである実家や両親に兄弟の話題など
子供時代のモテ伝説も同時に追ってみようと思います。

Sponsored Link

及川光博の生い立ち~実家の父親が超やり手

幼少期から実の母親にミッチーと呼ばれていた
及川光博さんは両親と兄と妹の真ん中の次男と
して東京で誕生されています。

母親は少女漫画や宝塚が好きなお母さまだった
ようで、ミッチーはそんな母親からの影響を
強く受けて成長したようです。

あのキラキラキャラから完全に女姉妹はいるだろう
な~とは思っていましたが、真ん中だったとは。

そんなミッチーの生い立ちには強烈にやり手
だった父親からの影響も少なからずあると思います。

ミッチーの父親は薬剤師の資格を持って薬剤師と
して勤務した後、薬剤薬局を自営で経営する経営者に。

薬剤師ってだけでも、かなり優秀なお父さんだよね~
と思いつつ実業家としての才能もあった方のようで
その後はダンススクールやコンビニ、焼き肉屋に病院
の理事長と様々なジャンルで実業家として事業展開。

ミッチーが子供時代には、自宅にお手伝いさんが何人
かいたという程だから、相当なお金持ちだったのは
間違いないでしょう。

完全にやり手なお父さんだったようです。

及川光博の父親の思考が強烈?

そうした実業家としての成功者としての自信が
ミッチーのお父様には根底からあるからなのか
少々思考が強烈だった一面もあるようです。

常日頃から子供達に言い聞かせた事が

「一流意外はみんなクズ」

言うよね~って感じもしますが・・・

受け取る側にサディスティックな一面があるとかなり危険
水域の言葉にも取れるのですが・・・

こう言ってはばからないお父様に育てられた割に
王子キャラでひょうひょうとしているのはミッチー
のあの爽やかな容姿端麗も大きな関係があったのかも
しれませんね。

Sponsored Link

及川光博の兄弟や子供時代のモテ伝説

ミッチーの子供時代はあの整ったビジュアルのお陰で
学生時代から相当なモテ男だったらしく、その凄まじいい
モテっぷりから、周囲の男子にひがまれて

「集団イジメ」にあうなど苦い思い出もあるようです。

ただそんな時に父親がミッチーに言った言葉は
「論破しろ」の言葉だったようです。

まぁ男たるものそんなイジメに負けずに立ち向かえって
意味だと思いますが・・・

どちらにしても、当時から容姿端麗で王子キャラ
で男女問わず好かれるガキ大将的な人気者って言うよりは
今のビジュアル系の王子キャラ全開だったのかもしれません。

王子キャラだったとしたら男子は嫌いそうですものね。

逆にガキ大将的存在なら男子からの集団イジメは
考えにくいかな~って感じです。

とは言え勉強も優秀だったミッチーは大学も
成城大学法学部に入学し、当時の両親はミッチー
に弁護士になって欲しいと願っていたようです。

でも自分の内なる可能性をどこかで既に感じて
いたのかミッチーはそんな両親の願いとは裏腹に
芸能界の道を歩む事になるのですが・・・

ところで3兄弟の真ん中のミッチーの兄や妹さんは
何をしているのでしょう?

結構調べましたが、どうやら一般人なので、詳しい
情報や画像は出回っていないようです。

兄の年齢は分からなかったのですが、妹さんの年齢は
ミッチーより2歳年下との事です。

お兄さんは実業家として幅広く展開されている
父親の跡継ぎをされている可能性が高いかも
しれませんね。

Sponsored Link

おわりに

2011年の檀れいさんとの結婚は当時出演していた「相棒」の共演で恋人役を演じた事がきっかけで結婚されたといわれています。そんな二人も多忙な生活の中子供さんが見えなかった事や長らくの別居生活の噂が絶えなかった中での離婚報道や個人的にはやっぱりな~と思いつつ、男ミッチー50歳前にもう一花咲かして再婚も充分あり得ますよね。両者円満離婚のようですし、これからも応援したいと思います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 生田悦子アイキャッチ
  2. 朝丘雪路アイキャッチー
  3. 篠原涼子
  4. レオナルドディカプリオアイキャッチ
  5. 後藤久美子アイキャッチ
  6. 木村佳乃アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。