高岡早紀の生い立ち実家はライブハウス?両親や兄妹の評判は微妙?

この記事は4分で読めます

高岡早紀アイキャッチ

元夫の保坂尚希との離婚理由が布袋寅泰との不倫や
フライデーのキス写真が話題となった高岡早紀。

数々の浮世を流した高岡早紀はこれまでも波乱に
満ちた半生を送ってきました。

最近では兄の脱税でニュースになっていましたが
今回は改めて高岡早紀の生い立ちからデビュー
現在までを追ってみようと思います。

Sponsored Link

高岡早紀プロフィール

芸名    高岡早紀(たかおか さき)
本名    高岡佐紀子(たかおか さきこ)
生年月日  1972年12月3日(47歳)20年3月時点
出身地   神奈川県藤沢市
身長    163㎝
血液型   A型
ジャンル  映画ドラマ演劇
最終学歴  堀越高等学校

高岡早紀の生い立ち~実家は有名ライブハウス?

現在47歳ですが、若い時から変わらず色っぽさが
光り独特の雰囲気が魅力の女優高岡早紀さん。

元夫である俳優の保坂尚樹さんとの離婚や、
魔性の女として数々の有名人との熱愛も
話題になる目が離せない女優の一人です。

そんな高岡早紀さんの実家は神奈川県藤沢市にあり、
父親は横浜のジャズ・ライブハウス「横濱エアジン」
を経営していたそうです。

横濱馬車道にある老舗で海外有名ジャズミュージシャンを
呼ぶなど盛況だった時もありますが、採算関係無しで
高額なミュージシャンを呼んではイベントを開催する
などの無茶ぶりから経営は思わしくなかったようです。

そのジャズハウスも現在は実の父親の弟さんが店の後を
継いでいるといいます。

そんな高岡さんの父親は高岡さんが7歳の時に
交通事故で亡くなってしまったそうです。

その為、実家近くの商店街で花屋を経営する母親が
早紀さんと兄と妹の3人の子供を育てたそうですが、
商売も順調だったようで、早紀さんは当時から
たくさんの習い事もされていました。

書道・ピアノ・クラシックバレエ・水泳などで、
「安田バレエ教室」に通いバレリーナを目指していた
というから親の期待も大きく何不自由なく育った
子供時代であったといえます。

高岡早紀の少女時代とデビューまで

デビュー
高岡早紀さんは、中学2年の頃街でスカウトされ
モデルの世界に入ります。

10代で雑誌「セブンティーン」のモデルとして
芸能界デビューし、1986年には講談社「ミスマガジン」
のグランプリやCM出演などで注目されていきます。

1988年の靴メーカー「マドラス」のCMで俳優の故
岡田真澄さんと踊る美少女として早くも妖艶な雰囲気が
話題になっていたといいます。

15歳で歌手としてもデビューするなどスターの道を
上っていきますが、バレエで身につけた表現力もあってか
若い時から並ならぬオーラが見えたのでしょうね。

ドラマや映画でもひっぱりだこで、日本アカデミー賞
最優秀主演女優賞(1995)など数々の受賞もあり演技力で
高い評価を受け、日本の代表的女優の地位を築きます。

Sponsored Link

高岡早紀の両親

高岡早紀さんの両親についてですが、若くして
亡くなった父親の寛治さんと母親好子さんは横浜
馬車道の老舗ライブハウス「横濱エアジン」創始者で、
ジャズ好きの若夫婦として紹介されています。
(エアジンHP)

早くに父親の寛治さんが亡くなっており、早紀さんは
まだ7歳だったといいますが、賑やかで社交性のある
環境と音楽など彼女の才能に関わる部分は大きかったと
いえるでしょう。

母親好子さんも花屋経営後は有限会社バニラスポットの
社長として「プラチナ入り飲料水」というものの販売を
始めたといいますが2012年に破産したそうです。

その後については情報が出ていませんが、ご両親に
ついての明るい話題はあまり見えず仕事面ではあまり
振るわなかったようです。

高岡早紀の兄妹の評判が微妙?

高岡早紀さんの恵まれた芸能生活とは違って、
兄妹については評判が微妙なところです。

高岡さんは父親、母親、兄と妹の5人家族で、
3つ年下の妹由美子さんは元モデル・タレントで、
元サッカー日本代表本田泰人さんと結婚するなど
2回の結婚歴がありますが離婚し芸能界も引退
しています。

金銭感覚にルーズでクレジットで多額のショッピングを
するなどで元夫本田さんがカードを解約するなどと
いうことも伝わっています。

兄
一つ年上の兄の賢太郎さんはネットの掲示板サイトを
運営する「エーゲート株式会社」の社長でしたが、
今年2月法人税など5,900万円を脱税したとして
逮捕され話題になったばかりですね。

また、その経歴には元ホストだった経験もあるとの
噂がネットで飛び交っていました。

正直、高岡早紀さんの兄とは言え二枚目?とは
思えないですけどね…

会社を私物化したともいわれ、関連会社を通じて
月額200万円の報酬を手に入れていたといいます。

エーゲートが運営する人気のインターネット掲示板
「爆サイト.com」は何やらよくない評判が多いようで、
高岡早紀さんのイメージダウンを危惧する声も出て
いるようです。

とは言え、どこか浮世離れをした美しさと天性の美貌を
持つ高岡早紀なので兄弟や異性関係のトラブルさえも
彼女の人生に華を添えるエピソードの一つとなるレベル
なのでは~とも思える稀有な女性ではあります。

それらを吹き飛ばすくらいの活躍でこれからも益々
楽しませてほしいですね。

Sponsored Link

保阪尚希の両親は医者で死因の自殺理由は?若い頃の苦労が想定外

おわりに

いつまでも美しく可愛らしさも見える女優高岡早紀さんの実家は横浜の老舗ライブハウスで、ジャズ好きの両親の元に不自由なく育ちますが、ほどなく父親は他界し母親の会社もしばらくして破産してしまいました。
妹は元タレントですが、2度の離婚や金銭感覚の悪さが伝わっており、兄は脱税で逮捕、経営する掲示板サイトの評判も微妙といったところで、高岡早紀さんに悪い噂が出ないか気になりますね。
家族にはやや不穏な雰囲気が見えていますが、つかみどころがなく自由奔放で華やかな恋遍歴が絶えない高岡早紀さんには話題が絶えず今後の動きが注目されます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 早乙女太一アイキャッチ
  2. 中嶋朋子アイキャッチ
  3. 工藤夕貴アイキャッチ
  4. 岩下志麻アイキャッチ
  5. 小向美奈子アイキャッチー
  6. デミムーアアイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。