芝田璃子の生い立ち~wikiや国籍に母も居ない施設育ちの半生が壮絶

この記事は4分で読めます

芝田璃子アイキャッチ

ハリウッドスターのニコラス・ケイジと日本女性と結婚し話題になっていますが、彼の5人目の妻となったのは女優の芝田璃子さん26歳。

はまだ無名の女優、ニコラス・ケイジが滋賀県で彼女に一目ぼれしたいきさつなども注目されています。

芝田璃子さんとはどんな人なのか気になりますね。

10年間養護施設育ちの壮絶な過去があったことが番組で取り上げられ詳細が見えてきています。

芝田璃子さんの生い立ち、wikiや国籍、その半生についてお伝えします。

Sponsored Link

芝田璃子プロフィール

本名:芝田璃子(しばたりこ)
年齢:27歳(22年4月時点)
身長:約170㎝
出身:京都府京都市右京区
職業:女優
事務所:ピカロエンタープライズ

(現在は事務所HPから名前が消えており除籍したようです。)

芝田璃子の国籍は在日韓国人?

大半の日本人が知っているだろうニコラスケイジのハートをゲットして妻となった日本人妻の芝田璃子さんが話題です。

女優をされていると言われる芝田璃子さんは、過去に星野源さん主演の『引っ越し大名!』にも出演した経験がありますが、名前はほとんど知られておらず謎めいています。

彼女についてはネット上では韓国人ではないかという噂が出ているようです。

どうも芝田さんの「平安顔」ともいわれる顔立ちからきたものらしく、特に韓国女性に見える切れ長の細い目(一重)、色白で赤い唇という特徴が在日韓国人なのか?と話題になっています。

身長は日本人女性の平均身長を大きく超える170㎝くらいといわれ高身長(韓国女性は高身長が多い)というところも韓国人なのでは?と噂になった要因の一つかもしれません。

京都府出身というのは事実のようなので、在日韓国人であるという証拠もなく、細くてスタイル抜群から出た噂と見られていますが容姿だけ見るとそんな気がするのも納得のアジアンビューティーなビジュアルです。

ただ出身の京都市右京区には「コリアンタウン」があるとのことで、親がそういうところの出身なら在日韓国人という可能性も案外あるのかもしれません。

芝田璃子とニコラスケイジの出会と結婚

ニコラスケイジ
今最もホットなニュースとして全米はじめ世界で注目される女優、芝田璃子さんはニコラス・ケイジ(57)さんの5人目の妻となり注目されています。

2人の出会いは1年以上前に日本の滋賀県米原市で出会ったようで、何とアジア人好きのニコラスケイジの一目惚れで米原でニコラスケイジからナンパされたのが交際するきっかけの一つとなったそうです。

璃子さんは26歳、ニコラスケイジが57歳と31歳差のすごい年の差婚も話題です。

芸歴3~4年あまりの新人女優と、たまたま映画『プリズナーズ・ゴーストランド』の撮影で滋賀に滞在中(2019年10月末~12月頃まで)のニコラスとの出会いに、なぜ大スターと琵琶湖のほとりで出会えるのかとネットも騒然。

芝田璃子さんがその映画にエキストラ出演しており、そこでニコラスさんが一目惚れしたのがきっかけだそうです。

ニコラスさんの彼女への仰天プロポーズも話題になりました。

それはテレビ電話『FaceTime』で愛の言葉を伝え、結婚指輪を国際便フェデックスで送ったというもの。(女性自身:引用)

2020年後半ニューヨークに滞在していた芝田さんが京都に帰り、コロナで入国制限があったため6カ月会えない期間があり、ニコラスさんが思いを募らせリモートプロポーズに踏み切ったのでした。

実はニコラス・ケイジさんはアジア人好きで知られており、過去4度の元嫁のうち2人はアジア系女性だとか。

芝田さんの切れ長の目や黒髪の容貌がいかにも日本的とも、いわれていますが彼にとって大きな魅力なのでしょうね。

世間では「またアジア系か」ともいわれ、これまで4度の婚姻歴の中で3番目の妻は韓国系アメリカ人、4番目の妻は日系(エリカ・コイケ)ということで彼女とは結婚後4日で破局した過去も。

交際発覚から約1年の2021年2月16日、ラスベガスで芝田璃子さんとニコラス・ケイジが挙式。

璃子さんの京都で手作りされたという着物姿も注目されましたが、今後の動向も気になりますね。

Sponsored Link

芝田璃子の生い立ち~母親が居ない理由

今回世界的なスターであるニコラスケイジとの結婚で、初めて芝田璃子さんを知った人が大半だと思うのですが、そんな彼女の生い立ちが、かなり特殊で壮絶な過去だと話題です。

まだ今から2年前の女優としてデビュー2年後の24歳の時、2019年7月15日放送の東京テレビ系番組、『親子の絆のぞき見バラエティ!イマドキ家族』に出演し、璃子さんの壮絶な過去が大変話題になりました。

京都育ちの芝田さんは3歳のときに母親が家出し、それ以降母親と一度も会わずにいたといいます。

未だ見ぬ母親に、わかるように本名の芝田璃子という名で芸能活動をした事も番組で打ち明けています。

芝田さんは母の家出だけでなく、父親とも経済的理由で同居することができず、小学校から高校1年生まで10年間養護施設で育てられました。

1年に1回会うか、あわないかの父親には当然ながら距離を感じていたそうで、

『家族なのに他人のような父親がこわい』

と番組で本音をもらす場面もあったといいます。

3歳で施設に入っていますから、さほど親の記憶もなかったでしょうし、母親不在の少女時代に切ないものを感じます。

芝田璃子の生い立ち~施設育ちの少女時代

10年間もの長きにわたる養護施設育ちだった芝田さんは、授業参観や卒業式に父親も来ることはなく、母親も見つからずつらい時期を過ごしました。

テレビ番組(前出)のスタッフが芝田さんの母親を探し出してくれたおかげで、親子2人は対面を果たし話題になりました。

母親は家を出るときに璃子さんを一緒に連れて行こうとしましたが、父親に

『稼ぎで負ける、娘を育てられない』

と説得されて断念してしまったそうです。

家を出ても離婚はせず、璃子さんを探し出し遠くからそっと見守ってきたといいます。

戸籍を抜くと璃子さんを捜せなくなるためで、璃子さんを大事に思ってきたことがうかがえます。

長い施設での少女時代でしたが、決して一人ぼっちではなく母親の愛情を受けていたことがわかり報われたことでしょう。

とは言え第三者的にも事情は色々あったあにしろ3歳という年齢は一番母親が恋しい年齢です。

寄り添って見守ってくれるくらいなら何故貧乏でも引き取ってくれなかったのか?と芝田璃子さん自身も理不尽に考えた事でしょう。

それでも会いたいと願って、こちら側が探して再会が叶ったのですから、如何に子供にとって母親の存在が大きな物で淋しい想いをしたのかと思うといたたまれない気持ちになってしまいます。

淋しい幼少期を過ごした芝田璃子さんですが気持の移ろい易さも噂されるニコラスケイジとの、結婚が上手く行き今回こそニコラスケイジにとっても継続できる結婚生活になる事を願いたいと思います。

彼女の年齢が若いだけに、ニコラスケイジとの間に子供が誕生する可能性も、充分あるので今後の2人の動向に益々目が離せそうにありません。

Sponsored Link

ニコラスケイジの生い立ち~資産0?破産寸前止めは性格か華麗なる血統

おわりに

米人気俳優のニコラス・ケイジと結婚し注目される27歳の若い日本人女優芝田璃子さんですが、10年間の養護施設での少女時代があり、長く会えなかった母親とテレビ番組内で再会を果たし話題になりました。
母親の失踪で辛い時代を過ごしていますが、女優としてこれからという時に仕方なく別れた母親のことがわかりよかったですね。
大物ニコラス・ケイジとの滋賀県での出会いが脚光を浴び、駆け出しの女優だった芝田璃子さんには知られていない部分も多く今後さらに詳細が明らかになるのを期待したいところです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 三浦春馬アイキャッチ
  2. 今野浩喜アイキャッチ
  3. 加山雄三アイキャッチ
  4. 後藤久美子アイキャッチ
  5. 及川光博アイキャッチ
  6. アイキャッチ舘ひろし
  1. この記事へのコメントはありません。