江口のりこの生い立ち~父親は無職の苦労人?母は占い師の評判が凄い

この記事は5分で読めます

江口のりこアイキャッチ

ドラマ「ソロ活女子のススメ」や「半沢直樹」の圧倒的演技力と独特な態度でブレイク中の江口のりこさん。

2021年10月からのフジテレビ系ドラマ「SUPER RICH」も主演、人気沸騰中の江口さんですが、その生い立ちは波乱万丈で苦労人だったことで話題になっています。

江口のりこさんの父親は無職で母親は評判の占い師、双子の姉妹がいるという噂など、意外な事実に注目が集まります。

江口のりこの苦労人の生い立ちや家族、占い師の母の評判についてもお伝えします。

Sponsored Link

江口のりこプロフィール

氏名:江口のりこ
本名:江口徳子(えぐち とくこ)
生年月日:1980年4月28日
年齢:41歳(21年11月時点)
出身地:兵庫県飾磨郡夢前町
血液型:O型
身長:170cm
特技:ピアノ、中距離走
所属劇団:劇団東京乾電池
事務所:ノックアウト

江口のりこの生い立ち~超貧困の子沢山家族

江口のりこさんの、超貧困で子沢山家族の生い立ちに注目が集まっています。

江口のりこさんは5人兄弟の4番目で、双子の妹でもあります。家族構成をみると、

・父親( 2000年に他界)
・母親
・長男
・次男
・長女(双子の姉)
・次女 江口のりこさん
・三女

兄2人は一般人のため詳細な情報はみえませんが、長男、次男とも中卒で、すぐ社会に出て働いていたようです。

三女についても情報は見えていません。

正直言って現在41歳とはいえ、世代的には大学に行ってるのも珍しくない年代で、家庭の金銭事情で中卒と言う人は本当に少数派だと思います。

双子のお姉さんは「福子」さんという方のようで一般人ですが、江口のり子さんが双子というのにはびっくりですね。

一卵性の双子だそうで、お姉さんは現在アメリカ人の旦那さんと結婚し、アメリカで生活されているそうです。

のりこさんは高校に進学せず早く社会に出たことについて、子沢山家庭のみではない貧困事情を打ち明けています。

「経済的にも余裕がなくて、お小遣いがなかった。中学を卒業してすぐ働けばお金もあって自分の好きなことが出来るって思ったので」とし、「兄弟も多いし、父親は定職につくということができない男だったんですよ。人に使われるのが嫌で、仕事をしてもすぐ辞めちゃう」「私も父親に似て続かないんですよ。(アルバイトは)続いても2カ月でしたね」と話しつつ「1日で辞めたやつもある」と告白した。
自炊派で「自分の作るごはんがいちばん好き」と語っている。
(引用:Wikipedia)

江口さんの現在の栄光の影に、大きな苦労の過去があったことに驚きます。

江口のりこの父親無職の苦労人

江口さんの父親は、のりこさんが21歳時の2000年に他界されていますが、その原因は病気だったようです。

江口のりこさんは仕事もすぐに辞めてしまう父親のことを「定職に就くことができない男」と表現していましたが、家庭を支える大黒柱のぶんまで兄や自身も中卒で仕事をするなど苦労を重ねてきました。

それでも江口さんは、中学時代に毎日映画を見てハマり出し、卒業後も足しげく神戸の映画館に通ったといい、次第に映画女優を目指した事から上京し、劇団東京乾電池のオーディションを受け、2000年に入団していますが、上京時の所持金はなんと2万円だったとか。

江口さんは入団後も切り詰めた生活だったようですが、貧しいながらも夢をかなえ、幸せだったといいます。

苦労人で貧困にめげず、夢を勝ち取った現在の大女優の姿には貫録さえ感じられますね。

父親が韓国人という情報もありますが、単なる噂にすぎないようで、江口のりこさんの顔立ちが韓国人と似ているところからきているようです。

Sponsored Link

江口のりこの母親は占い師で評判が凄い

江口のりこさんの母親は“江口街子”さんという名前で、なんと評判の凄い占い師だとか。

街子さんの占い師のハンドルネームは「ルビーL」/ルビー・ラクシュミ―で、ルビータロットカフェ(東京都中野区松が丘1丁目22-1-102)というお店で仕事をしています。

タロット、手相、西洋占星術、数理占術、風水、ルーン、宝石占いなど多様な占いを操る開運コーディネーターで、悩める人のライフアドバイザーとしても人気を集めています。

江口のりこさんの母親は50歳から占い業を始め、もうすぐ70歳という現在は占い師のみならず、占い師育成のスクールで講師を務めるほどの凄い人だそうですよ。

母親の江口街子さんが占い師になったきっかけは会社員だった49歳のときで、姫路市で開かれた起業塾に参加したことだとか。

街子さんは起業塾に参加しても生活は変わらず、50歳のとき夫が他界、落ち込んでいたとき友人から占いの話を聞かされ占い師に出会ったところ、この世界にのめり込みました。

街子さんが生活苦を抱えて一からのスタートをここで始め、勉強して評判のベテラン占い師として成功しているのはさすがですね。

メイン占術は西洋占星術、サブでタロットカード占術・手相となっています。

メール鑑定が5,000円、対面鑑定だと10,000円~となっていてZoomやLineを利用した占い鑑定もされています。

電話占いでの口コミが出ていますが、かなり評判は良いようです。

「とても的確なアドバイスと気持ちに寄り添っていただけます。自分の置かれてる状況やするべき事が明確で信頼できる方です。」

「モヤモヤしていた気持ちが、先生に相談して的確なアドバイスを頂き前向きな気持ちになりました。私の性格をズバリ当てられて、びっくりです。」

「先生の鑑定にビックリしました。 私が望む世界を理解してもらいました。 前に向かって行ける。そう思う事ができました。崖っ淵に立って進んで行きます。 ありがとうございました。」

「とっても優しい口調で話しやすくて、的確に占っていただき癒されました。 先生に言われたように過去の事はきにせず、風のように生きたいと思います。前向きな気持ちになれる鑑定でした。ありがとうございました。」
(https://roba3.com/)

街子さんは訪れる人たちを占い、これからの人生を歩む上でのアドバイスを与え元気をくれる素敵な人のようですね。

江口のりこの性格

役柄では従来の女優のように笑顔が素敵な~とは言い難く、どちらかと言うと無愛想でクールな印象の江口さんですが、本来の彼女の性格はどうなのでしょうか。

ネット上では、その愛嬌のなさから、江口さんについて「態度が悪い」「性格が悪い」など話題になっているとか。

知名度を上げた代表作「半沢直樹」では国土交通大臣・白井亜希子役で、半沢直樹に対抗する強いしたたかな女性で人気でしたが、それも影響しているかもしれません。

2021年9月の情報番組「スッキリ」で初のTV生出演をした江口さんが、緊張からかあまりトークでも笑わずぶっきらぼうな答え方だったり、共演者について「明るく接することは?」と聞かれても「無理です。」「する気もないです。」と真顔で話したことも負の評判につながっているようです。

「ドレミファドン」などバラエティー番組でも愛想が無いとか、あまり表情を変えない事が、怖いといった印象にもなっているようですね。

やはり江口さんも女優さんですからメディア向けの性格もあるのでしょうが、よくない評判だけでなく、逆にそれがかっこいいとか、飾らない姿が出ているということで好きという人もいるようです。

今までにいなかった新しいスタイルの女優さんの登場で、個人的には若い頃から超個性派女優として最後まで人気のあった樹木希林さんを彷彿とするキャラクターの立った存在かなと思えます。

ステレオタイプの笑顔が美しい~美しく、可愛らしくが当たり前とされる女優の中でも個性派女優として今後が楽しみな女優さんです。

さまざまな役で個性を十分発揮している江口さんですから、評判はやや辛口とはいえその人気は衰えそうにありません。

Sponsored Link

おわりに

ブレイク中の女優江口のりこさんの生い立ちは、子沢山家族で父親が病死し貧しい家庭に育ちましたが、中卒で兄弟と共に仕事についたりと苦労人だったことがわかります。
江口さんの母は業界でも有名なベテラン占い師で、ルビータロットカフェでルビーLの名で活躍し、大変よい評判を得ているようです。ぶっきらぼうな雰囲気で態度が悪そうなどという噂も出る江口さんですが、やはりカッコよさは抜群で、まだまだこれからも目が離せません。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 早乙女太一アイキャッチ
  2. 佐々木蔵之介アイキャッチ
  3. 野村宏伸アイキャッチ
  4. 芝田璃子アイキャッチ
  5. 香川照之アイキャッチー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。