藤岡弘の生い立ち~父の教えに失踪で一変した母子家庭の極貧生活

この記事は5分で読めます

藤岡弘アイキャッチ

初代仮面ライダーとして俳優としてのキャリアをスタートさせた藤岡弘さん。

近年は藤岡弘さんの4人の子供さんが娘さんも息子さんも驚く程美男美女の美形揃いで話題です。また息子さんが初代仮面ライダー1号として父の跡を継いだ形で俳優デビューした事も話題となりました。

そんな順風満帆な藤岡弘さんの生い立ちを改めて追ってみようと思います。

現在では唯一無二の存在感で人気の藤岡弘さんですが、幼少期の生い立ちには大変な苦労をして育った事が話題です。

俳優を目指したきっかけや少年時代の父の失踪など、デビューするまでの下積み生活など現在の藤岡弘さんを形成しただろう生い立ちから改めて追ってみましょう。

Sponsored Link

藤岡弘プロフィール

芸名:藤岡 弘、(ふじおかひろし)
本名:藤岡邦弘
生年月日:1946年2月19日(75歳)22年1月時点
出生地:愛媛県上浮穴グン久万高原町
身長:180㎝
血液型:O型
職業:俳優、タレント、武道家、声優、歌手、探検家

藤岡弘の生い立ち~病弱な幼少期と誕生秘話

2021年12月6日、75歳のベテラン俳優・藤岡弘さんがゲスト出演した「徹子の部屋」(テレビ朝日系)で、彼が幼い頃父親が失踪したという衝撃の事実を明かすシーンがあり話題になりました。

愛媛県の警察官だった藤岡さんの父親は有名武道家で厳格な人でしたが、急に失踪し家族は極貧生活、藤岡さんは苦難を乗り越えやがて映画に出会い、俳優として大成します。

ただ人気俳優として活躍するまでの道のりは、決して平たんな道のりではなかったようです。

藤岡弘さんは、1946年愛媛県で2人兄弟の次男として生まれました。

藤岡さんの父親は藤岡喜一さん、母親は藤岡美津子さんといいます。

藤岡さんの父の職業は警察官で、家伝の流派の古武道である「藤岡流」を継承する有名な武道家でもありました。

また母親は茶道や華道、琴の師範だったそうです。

藤岡さんには不思議な誕生秘話も。

藤岡さんの母親は藤岡さんを妊娠中に、鋭い直感を感じたらしく、入院していた松山市の病院から退院し実家に戻り、翌日の米軍大空襲による病院全滅から免れ、奇跡的に生き延び藤岡さんを出産できた体験があるそうです。

そのせいか、藤岡さんは幼少期何度も生死の境を、さまよいながらも生還していたといいます。

今では健康そのもので今年76歳を迎えるようには見えない若々しさの藤岡さんですが、幼少期にはとても病弱で、3歳の時には生死の境をさまようほどの肺炎を患った事もあったそうです。

あまりにも非道病状から家族は、彼の遺影の写真まで撮影された程だったそうです。

ただそんな重い病状も母の献身的な看病で回復をしますが、当時は体の弱い息子を心配した父が以後、6歳から藤岡さんに古武道の修行を受けさせ、肉体や精神も厳しく鍛えあげたのだそうです。

父親から武道の基礎や武士道精神を叩きこまれ、見事に病気を克服し現在の年齢を感じさせない若々しさを保たれているのかもしれません。

藤岡弘の生い立ち~父の教えと突然の失踪

アクションスターとして俳優としてのキャリアを作った藤岡さんですが、それだけに若い頃にはスタントマンを起用せず全て自分の身体一つでこなしたそうです。

あるロケ中のバイクで大の事故により大けがをし、大きな試練を味わいましたが、警察官であり武道家でもあった父の教えで、

「あきらめるな!」の教えが当時の支えになったと言われています。

他にも「逃げない、負けない、屈しない」と人生において苦しい時に、幼少からの父親の厳しい鍛錬の言葉が浮かぶほど、父の教えは身にしみていたことがわかります。

ところがその父親は、藤岡さんが小学校6年生のとき、突然失踪してしまったそうです。

週刊現代が連載していた「おやじ、ありがとう」という連載で藤岡弘さんが父親との思い出を語っており、その内容を見ると、

“藤岡弘と藤岡喜市

初代仮面ライダー藤岡弘の父は警察官で、柔道大会で何度も優勝した。

しかし、藤岡弘が小学六年生の頃に、父は突然行方をくらました、当然家族の生活は一変します。

それから一家の暮らしは貧しさをきわめた。学校に給食費さえ持って行けない状態が続いた。

二十数年前、既に俳優として世間に知られる存在となっていた藤岡さんに、父から突然電話があった。
「おまえには財産も何も残してやれなかったが、地位や名誉という財産は他人に奪われることはあっても、生き方という財産は決して奪われない。だから、おまえも誇りをもって生きなさい」父のためにこの上ない苦労したので、何を言うんだという思いだった。

その数日後に父が亡くなったことを知った。父の友人たちから少しずつ失踪の理由を聞かされ、藤岡が長年父に抱いていた不信感が氷解した。
差し障りがあるのでその真相は詳しく語ることができない。だが父のその決断は、昔幼い息子に何度も言った「この国のために生きたい」という言葉どおりのものだった。”
(引用元:https://6227.teacup.com/zakkinikki/bbs/5)

失踪した理由については差し障りがあるので真相を語ることは出来ない、とのことで、父親については国の機密情報を知る公安局などのスパイだったのではという噂も出ています。

藤岡弘さんの父親は、家族にも言えない国の機密的な仕事を遂行するため、家族を捨て失踪したとも思われますが詳細はわかっていません。

藤岡さんら家族は父親の失踪で極貧生活を送ったため、当時は父親を許せず恨んでいたそうです。

その後、藤岡さんが俳優として成功した34歳で数十年ぶりに父親から電話を受けますが当然、好意的には受け取れなかったそうです。

その後の父の死にも立ち会わなかったのですが失踪の理由を知ったことで、ようやく父を許すことができたといいます。

国のために生きることを全うした父は、藤岡さんに生き方は財産との教えを残し、それは藤岡さんの長い芸能人生の中に流れているといえるでしょう。

Sponsored Link

藤岡弘の生い立ち~失踪後の母子家庭極貧生活

僅か小学校6年生の時、突然、父親が失踪すると、その日から生活は一転、母子家庭の極貧生活が始まった藤岡家。

母親は茶道や華道、琴、着付けなどをたしなんでいたため、旅館やホテルで働き藤岡さんを育ててくれたといいます。

母親が苦労しながら育ててくれたものの、学校に給食費すら納められないほどの極貧で、小学生だった藤岡さんもアルバイトをし、苦しい家計を支えたそうです。

藤岡さんは、ほしいものはアルバイトで買うなど、思い出したくないほどの苦労だったといいますが、母親の頑張りを見ると不平は言えなかったといいます。

幼い時から経済的に苦しい生活をし、様々な仕事をしながらの生活は、後に唯一の楽しみとなる映画鑑賞に出会うきっかけとなり、また俳優を夢見て上京し養成所に通いながら過酷なアルバイトをする彼の不屈の努力にもつながっていったといえます。

藤岡弘の映画への憧れで俳優を目指す

藤岡さんは1961年には、高校(松山聖陵高等学校)に進学すると、柔道部に入部し、主将を2年間務める一方で映画に出会いとりこになります。

毎週土曜日の夕方には、松山市の銀天街や道後にあった映画館に行き、映画を4本観て翌朝に帰ってくるほど映画の世界に夢中になります。

映画を見るお金も三越で配達のバイト、みかん缶詰工場で出荷手伝い、稲刈り、野球場での物売り、松山空港から街までの電話線配管工事まで多数のアルバイトで作っていたそうです。

藤岡さんは東映の時代劇、フロンティアスピリッツあふれるハリウッドの西部劇、伝統を受け継いだヨーロッパのアート的な映画など、様々な映画を観るうちに、俳優の夢を持ち、

「今のこの環境にいてはダメだ、もっと夢を持ち挑戦しないと埋もれてしまう」

と1964年上京、俳優養成所に通いながらアルバイトで自立した生活を心がけ、夢を追いました。

ただ下積み生活は厳しく、俳優として芽が出るまでの生活は3~4日間、食べものにありつけない時もあり、あまりの空腹に雀を捕まえて食べようとしたことさえあったと言います。

「夢を自分の力でつかむ」といい他に頼らず生きる貧困家庭からの生きざまを実践し、常にチャレンジを続けてきました。

俳優養成所に通う中、アルバイト中に大物女優さんの叔父様にスカウトされ、松竹映画のニューフェイスとしてデビュー。

数本の主演を経て劇団に通う中、恩ある人との出会いにより出会ったのが1971年の『仮面ライダー』でした。

『仮面ライダー』は私にとって人生を大きく変えてしまうほどの出会いだったわけですよね。

でも、口を開けて待っていたわけではない。自らの未来への不安や毎日の生活の厳しさでボロボロになりながらも、不安と希望の中で、リスクを背負いチャレンジしてきた結果だった。(引用:「ナレビ」)

藤岡さんは『仮面ライダー』で大ブレイクし、その後日本の映画界を牽引、芸能生活55周年も迎える活躍ぶりは変わりませんが、苦難の彼の生い立ちがずっと彼を支えてきたことがわかります。

そして藤岡弘さんの俳優のキャリアを築くきっかけとなった「仮面ライダー」に超美形と話題の息子さんが跡を引き継いで藤岡さんが演じた
仮面ライダー1号を演じる事が決定、素晴らしい親子二代目となったのも記憶に新しいですね。

Sponsored Link

おわりに

長く日本映画界に君臨してきた俳優藤岡弘さんの生い立ちは、警察官で知られた武道家でもあった父親からの厳しい教えを受け育ち、小6の頃の父の失踪で大変な極貧生活をする苦労があったことがわかります。
突然の失踪に貧困を味わい父親を恨んだそうですが、後に映画の世界に夢を託し上京し再びぎりぎりの生活をしますが、自力でチャレンジを続け、夢を勝ち取りました。父親の教えを胸に、いつも全力で生きる姿勢を見せてくれる藤岡さん、これからも応援したいですね。
そしてその跡を引き継ぐかのように最近芸能界デビューしだした息子さんや娘さんの活躍にも目が離せません。
藤岡弘家の美形ファミリーの活躍にも注目したいですね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 杉咲花アイキャッチ
  2. 高岡早紀アイキャッチ
  3. 香川照之アイキャッチー
  4. 富司純子アイキャッチ
  5. 佐々木希アイキャッチ
  6. 杉田かおるアイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。