小向美奈子の生い立ち~母はホステス父は3人の破天荒人生

この記事は3分で読めます

小向美奈子アイキャッチー

3度の覚醒剤逮捕から、またしてもグラビアデビュー
でフライデーの袋綴じを飾った小向美奈子(31)。

彼女の生い立ちはやっぱり破天荒な幼少期だった
ようです。両親や兄妹との過去から現在の彼女まで
を追ってみましょう。




Sponsored Link

小向美奈子プロフィール

小向美奈子(こむかい みなこ)
生年月日 1985年5月27日(31歳)
出身地  埼玉県蓮田市
身長   156㎝

小向美奈子の生い立ち~家庭環境

両親と3人の兄妹の間に育った元グラビアアイドルの
小向美奈子(31)。

幼少期は一般的な家庭とさほど変わりがなかった小向家
ではいつ頃から変化があったのか、一説には母親はホステス。
(一応ホステスが悪いという意味ではありません)

そして父親が3回変わったとされている。
その内の2人は自殺したとのこと。

と、どこからか歯車が狂った小向家では誰も彼女の素行
を心配する大人もいなかったのかもしれません。
生い立ち
出典:http://matome.naver.jp/odai/2142336215246532301

幼少期には男の子と喧嘩もする活発な少女で、
ちょっと気が強い女の子。

そして年齢が行くと憧れた歌手が安室奈美恵と
ごく普通の少女だったようです。

だが、家庭環境からか、彼女の元々の性格だったのか
中学辺りからその様子は激変していきます。

タバコを吸いだしたのは小学6年生。
中学1年で初キスと、異性に対しても相当早熟だった彼女は
直ぐにその大人の階段を駆け上がる事になる。

当時からあのルックスで2歳年上の兄の友人にも
可愛がられた彼女は同級生には当然嫌われるようになり、
それが原因で中1で学校には通わなくなってしまったと言う。

この時点で両親が何の手も打たなかったのかが、普通に
疑問ですが、上記にあった環境が真実に近いのなら、
それももしかしたら気が付かれなかった環境だったのかも
しれません。

中2での流産を経験した彼女はそのころには、
暇さえ見つけては東京の渋谷をうろつくように
なっていました。

そしてスカウトされ芸能界へグラビアデビューと
なります。

小向美奈子の破天荒人生の始まりとは~

13歳での初体験に、15歳でのグラビアデビュー
そして19歳人気絶頂だった彼女が当時知り合った
彼との蜜月。
生い立ち
出典:https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784093720229

この彼との熱愛が彼女を変えようとした矢先の
男の交通事故死。

『寂しくて、寂しくて仕方がなかった。誰でもいいから
男に抱かれて眠りに尽きたかった~』

当時の心境をこう語る彼女は最初の彼女に
覚醒剤を教える恋人日系アメリカ人の
リチャードと出会います。

この男は美奈子のお金で大麻を買い「別れる」
と言えば殴る蹴るの暴行を加え、その上
レイプして彼女から金を揺すったそうです。

だが、これは本の始まりに過ぎなかたのです…

その後出会う男のほとんどが、彼女の金を目当てに
近づいて騙され、奪われ、そしてレ〇プされた。

それでも男を求める事を辞めなかった彼女には
輩系の男が彼女を性欲のはけ口と
自らの欲望と金銭の為に近づいてくるのです…

彼女が求めれば求めるほど、切れ間なくそんな
底辺の男達が彼女にたかりついた。

だが問題なのは、一番の本人が振り払わなかった
事だと思います。

暴力、セ〇クス、薬物、レ〇プの、このどれもが
彼女をダメにしたのだが、しかし、このどれもが
彼女に選択権があったはずなのです。




Sponsored Link

小向美奈子溺れたのは薬じゃなく男

その後も坂を転がるように男と薬物とセ〇クスに
没頭していく彼女。

2009年の交際関係にあった男性からの勧めでの
覚醒剤逮捕

その後の2011年の覚醒剤譲受の時もフィリピンまでの逃亡劇を見せるも、その時の関東連合など
やっぱり男性の影は常にチラついています。

そして2015年の3度目の逮捕となるまでは
所属事務所から解雇された彼女はストリッパーへの転身
AVデビューや深夜番組出演。

彼女曰く「私は薬に溺れたんじゃない、男に溺れた」

まぁ本人も認めるようにおおよそそうなのだろう。
だが他人事ながら見る目が無いのにも程があります。

今月発売のAVでは大幅に整形した彼女のその顔も
披露される事になるらしい・・・

おわりに

小向美奈子の生い立ちは波乱万丈ではあるが、まず第一に家庭環境がやはり普通とは言い難い状況だったのは間違いありませんが当の本人も、あまり深く考えていなかったタイプかもという印象です。
普通であれば15歳でのグラビアデビューはやはり反対するべきだろう。殴ってでも止めるべき大人が止めなかった点、そしてそんな事をやる娘をその後も放置したことに原点があるような気がする。まぁここまで来たら本人の責任が一番大きいが・・・人一倍綺麗な顔に生まれても頭の中身がヤバかったと言う事につきるのかという印象ですね。
11月には再度のAVが発売される彼女のこれからの返り咲き人生に期待したいと思います。




Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. シャーリーズセロンアイキャッチ
  2. 満島ひかりアイキャッチ
  3. えなりかずきアイキャッチ
  4. 杏アイキャッチ
  5. 石田純一アイキャッチ
  6. 伊勢谷友介アイキャッチー
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。