石橋和歩の生い立ち~両親の離婚で豹変?ブサイク過ぎる容姿と中身

この記事は4分で読めます

石橋和歩アイキャッチ

東名高速道路で起きた追突事故を
誘発したとされる石橋和歩。

反省の色が見えない自己中心的な
性格であり、同乗していた彼女に
カッコつけたかったのか?

その他周囲に多大な影響を与えた
デマ情報など煽り運転で罪もない夫婦を死亡
に至らせた彼の生い立ちから調べてみました。

Sponsored Link

石橋和歩の東名夫婦死亡事故

2017年6月に、神奈川県の東名高速道路でワゴン車が
大型トラックに追突され、静岡県の萩山さん夫婦が
犠牲になった事故がありました。

この事故を誘発したとして、石橋和歩が起訴されました。

事故は東名高速道路の下り車線で起きます。

事故前に被害者萩山さん家族の父親の萩山嘉久さんが
中井パーキングで石橋和歩の車が道路をふさぐように
枠外に駐車していたのを注意したそうです。

注意されたことを逆恨みに思った石橋和歩は
萩山さん一家が乗った車を1.4㎞という間
邪魔をするように走行し前を遮り、やむなく
追い越し車線上で停車させられてしまいます。

石橋和歩と女性が出てきて中井パーキングで
注意されたことを講義し、萩山嘉久さんを
車から引きずり出そうと車線上で口論しているところへ
後ろから走ってきた大型トラックが萩山さん一家の
乗るワゴン車に追突してしまいました。

これにより萩山さん夫妻は命を落とし、石橋和歩の
連れていた女性も重症を負う事になります。

大型トラックの運転手の男は書類送検となりました。

「左に避けようとしてハンドルを切ったが、間に合わなかった」
と説明していたそうです。

この事件の1か月前にも山口県下関の一般道で
数台の車に対し同様の妨害行為をしており、当時は
山口県警が自動車運転処罰法違反(過失傷害)
容疑で書類送検し、起訴猶予処分となっていました。

そして今回の件では、直接事故を起こしていませんが
「危険運転致死傷罪」で起訴されました。

また、萩山さん夫婦二人の命を奪った石橋和歩の
非道な行動が報道されたことで、世間の怒りの矛先は
その家族にまで向けられるほど拡散されていき、石橋和歩の
家族の名前や自宅住所などの個人情報までもネットで拡散され
犯行とは関係ない人にまで誹謗中傷にさらされることに
なってしまいました。

石橋和歩と苗字が一緒、住所が近かった、などの理由から
石橋和歩の父親が福岡県の建設会社の社長だというデマが流れ
ネット上に父親の名前や勤務先、住所などの情報が書き込まれる
事になります。

前述のとおりこれらはデマなのですがネット上では
本気にされ、無関係の石橋さん宅に電話がたくさん
かかってくるようになります。

かかってきた電話にいくら「関係ない、身内ではない」
と説明しても聞く耳持たず、一時休業に追い込まれる
事態になってしまいました。

この事について被害届を出し、福岡県警が動くことになります。

デマ情報を格差したとして名誉棄損の疑いで11名を
立件したようですが、おそらくもっと多くの人間が
関わっていたと思われます。

その後、無関係だった家族の方々についての詳細は
解りませんが、建設会社のホームページは残って
いるそうですので、通常営業されているのではないでしょうか。

石橋和歩の生い立ち~大人しい幼少期と両親の離婚

石橋和歩の幼い頃の様子を知人が語っています。

「和歩は男3人兄弟の真ん中、ガタイは大きかったけど大人しい子だった」

「とにかく喋らない子」

「この辺は中高でグレる子が多いけど、彼は髪も染めず、近所の学校に通っていた」
など、あまり目立つタイプの子では無かったようです。

また事故当時、両親は既に離婚しており、石橋和歩は
母親と二人暮らしだったようです。

その母親とも生活費について揉めていたという噂もあり
家族として素行を注意する余裕などは無かったのかもしれません。

石橋和歩は今回の事故について悪びれる様子もなく

「あおられたり、パッシングされたので停まれという合図かと思った」
などと話しています。

これは口論に持ち込むために相手をあおり、先制させてから
反撃するための行動だと思われます。

幼少期には父親が会社経営をしていて、母親も
従業員として働いていたという話もあります。

両親が仕事で忙しく息子を叱るという教育が無い
環境があり、自己中心的な性格を作ってしまったのでは
ないかと考えられます。

そして今は母親も息子の逮捕後は逃げるように
家を出て行ったとの事で、家には今誰も居ないそうです。

Sponsored Link

石橋和歩は彼女に虚勢を張っていた。

事故時に一緒に乗っていた女性は、石橋和歩が
交際していた彼女だそうですが、ネット上では

「イキがって彼女にカッコいいと思われたかったのか?
そんな奴がカッコいいわけねぇだろうに」

「彼女が止められなかったのか?」

「同じ穴の狢か?」

など色んな意見や憶測が飛び交っていました。

そして前述したネット上に拡散した情報の中に
彼女の情報もありました。

Facebookなどが見つかったとされていますが、彼女本人は
同facebook上で関係ないと主張しています。

否定されている以上、無関係な人を批判するようなことは
避けたいものです。

無関係な人への批判中傷というのは、物理的な事故が
起きていないだけであり、石橋和歩のしていた言いがかりを
つけて事故を誘発させたことと大差ないと考えます。

石橋和歩は顔も中身もブサイク過ぎ?

石橋和歩の顔がブサイクかどうかは
好みによるところもあるでしょうし
置いておいて。

中身、性格についてはブサイクだと
言い切れると思われます。

ネット上での評判も「クズ・カス」という
表現が優しいと思えるような評され方をしています。

容姿性格ブサイクはまだしも、それよりも
逮捕後のコメントに

「(遺族に対して)ここを出たら謝りに行きたいと思っとる。やりすぎたなと思っとる」
と話していて、これに対してのネット上意見の多くが

「これは…遺族に会わせたらあかん。謝罪じゃなく復讐しそうだ。あたまおかしい」

「謝罪に行って罵倒されたらどうせキレるんだろ。そしてそれが普通だと思うんだろ」

「出させるな、無期懲役でいいやろ」

 など、当然ですが全く信用されていない模様です。

と言うか遺族も会いたくないでしょう・・・

Sponsored Link

おわりに

人の命を奪う事故を誘発させておいて反省が全く見られないという石橋和歩には憤りはします。不良的な行動がカッコいいと勘違いしている人はまだ居るんですね…。また記事中でも書きましたが、これ以上無関係な人への誹謗中傷が行われたりしないように祈るばかりです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 少年A
  2. 小林薫アイキャッチ
  3. 宅間守アイキャッチ
  4. 市橋達也アイキャッチ
  5. 筧千佐子アイキャッチ
  6. 寺内カブ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。