白石隆浩の生い立ち~家族関係や母親の確執と妹の噂に父親の関係

この記事は4分で読めます

白石隆浩アイキャッチ

9人もの遺体遺棄に関わり、あまりに凄惨な事件の
内容から臓器提供の疑惑まで浮上している犯人の
白石隆浩。

彼の幼少期は穏やかな優しい少年だったようです。

殺害内容と殺害人数の多さから死刑は免れないと
言われる白石隆浩の生い立ちから良好だったと
言われる父親との関係や他家族関係などを
調べてみました。

Sponsored Link

白石隆浩の座間9遺体破棄事件

座間9遺体遺棄事件というのは、神奈川県
座間市のアパートから2人の切断された頭部が
見つかり、さらに翌日新たに7人、計9人の
切断遺体が発見された事件です。

この部屋の住人である白石隆浩が死体遺棄容疑で
逮捕されました。

このアパートは事件の3年前頃から1階部分で
「心理的瑕疵あり」という、所謂「事故物件」
であったそうです。

被害者は女性8人、男性1人なのですが、白石隆浩は
「自殺サイト」などに「一緒に自殺してくれる人を探している」
と書き込んだ女性を探し出し殺害したものとされています。

またアルバイトとして携わっていたスカウト業で
知り合った女性も標的にしていたようです。

被害者達は10代後半が4人、20代が5人と
若い人たちばかりでした。

「遺体を証拠隠滅しようとして、浴室で解体し、一部はごみとして捨てた」
と容疑を認めています。

一部の女性被害者へは「性的乱暴を加え殺した」
という旨の供述もしています。

白石隆浩は過去に女性をキャバクラは性風俗店などに
紹介することで報酬を得る「スカウト業」のアルバイト
をしていたようです。

女性を「商品」としか見ないスカウトが多い中
白石隆浩は女性の相談に乗ったり、遠方の店に
入る女性を駅まで見送ったりと「気遣いが出来るスカウト」
という評価で、当時知り合った女性も「白石とまた会いたい」
と話しているとか。

しかしある一方で、
「女性を金としか見ていないような雰囲気を感じた」
とする証言もあり、危険なスカウトだとの理由でTwitter上で
「裏切りまくりのスカウト!」等と注意喚起アカウントまで
作成されていたようです。

 白石隆浩は、スカウト業を行う内に
「職業安定法違反容疑」で逮捕されたことがあるようです。

当時は「懲役1年2か月、執行猶予3年」
判決を下されています。

また白石隆浩は調べに対して
「被害者の中に、本当に死にたいと思っている人はいなかった。
ただ話を聞いてほしいだけだと感じた」

などと供述しています。

つまり女性の心情を分かったうえで、金銭目的などで
殺害を繰り返していたと考えられます。

被害者女性からしてみれば、家族友人にも
打ち明けられないような悩みを相談するなど
「救い」を求めていたのでしょうに、その結果
殺されてしまうという残酷なことになってしまったのです。

白石隆浩の生い立ち~母親との確執まで

 

白石隆浩は、両親と妹との4人家族だそうです。

父親は「大手自動車メーカーの下請け」
されているそうで、近隣住民の話では

「お父さんは、すれ違えば車の窓を開けて丁寧に
あいさつするような気の良い方で、その息子さんが
こんな事件を起こすなんて考えられない」

と、気さくな人当りの良い父親であったようです。

小学生時代の白石隆浩は、テレビゲームなどで
対戦する友人を気遣って勝たせてあげたり、新しい
ゲームを買えば誘って貸してくれたりと、優しい
人当りの良い少年だったといいます。

中学生時代は目立たない存在で、穏やかな
人物で争いを好まず、遅刻やルール違反を
するタイプでも無かったとか。

成績はあまりよくなかったが真面目に休まず
登校していたようです。

ただ、女性からの人気は無く、接点が
無かったともいいます。

Sponsored Link

 

白石隆浩の妹はエリート?

中学生時代までは家族関係も良好で、両親も
優しく、妹もよく出来た子で理想的な家族環境
だったと同級生が語っています。

白石隆浩も、小さい頃は妹の面倒をよく見ていたそうです。

その妹は、幼い頃から聡明で、県下有数の公立高に
進学し名門私立大学を卒業したエリートだそうです。

また白石隆浩が10代後半になった頃に、進学した妹と
一緒に母親が家を出て行ったそうです。

出て行った理由は、単に妹の進学都合で出たのか
別離の為に出たのかも詳細はわかりません。

そしてここから、父親との二人暮らしとなります。

しかし白石隆浩自身が語った内容に「兄妹は居ない」
「両親が離婚した」というものがあります。

しかしそんな事実はないとする情報もあれば、やはり
母親と妹が出て行った後に離婚したとの情報もあります。

また、妹が高校進学した時に出て行ったとか大学進学時だとか
この辺りのタイミング的な情報は錯綜していて詳細ははっきりしません。
 
しかし母親と妹が出て行った事は確かなようです。

これらの家族の崩壊が彼の精神状態に与えた影響は
何らかあるのでは~とも考えられています。

 

白石隆浩の父親との関係も良好だった

父親は白石隆浩の事をよく近隣住民に話していたようです。

「気の優しい子だ」

「今夜は息子が帰ってくるから一緒に飲みに行くんだ」
 

など、嬉しそうに話していたとか。

妻と娘が出て行ったため、余計に気が優しい息子を
可愛がっていたのかもしれないとのことです。

白石隆浩は高校卒業後に実家を離れて普通に
就職していたようです。

職場での評判は良かったそうですが、職自体は
転々としていたようです。

その転々とする中で前述したスカウト業のアルバイトに
関わってからおかしくなっていったように考えられます。

一体、家庭環境の何等かの異変で彼が豹変したのか
何故あれ程までに残忍な行為に至る事になってしまったのか
今となっては事件の解明を待つばかりです。

Sponsored Link

おわりに

精神的に弱っている人には何にでも縋ってしまうものかもしれません。しかし優しい声には罠があるという事でしょうか。その生を閉じることが「救い」であったなどとは考えたくありませんね。相談相手には気をつけなければ…。
9人の被害者の方のご冥福をお祈りします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 松永太アイキャッチ
  2. 足立朱美アイキャッチ
  3. 豊田亨アイキャッチ
  4. 小島一朗アイキャッチ
  5. 福田和子アイキャッチ
  6. 渋谷恭正アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。