三浦良枝の生い立ち~父親は前科持ちで不良娘の現在は自営業者?

この記事は3分で読めます

三浦知義アイキャッチ

ロス疑惑事件の容疑者とされていた
三浦和義の妻、三浦良枝。

彼女の父親は前科持ちであり、自身も
不良少女だったと言われています。

既に何十年も前のロス疑惑事件とは?
今は亡き三浦和義や現在や息子さんが見える
と噂されている彼女の現在はどんな生活を送って
いるのでしょう。

ブティックを経営する自営業者である
噂もあり、その真相を追ってみました。

Sponsored Link

三浦良枝のロス疑惑事件とは~

 

三浦和義が関連したロス疑惑事件というのは
1981年~1982年に発生した所謂保険金殺人
思われる事件です。

 
「みうらかずよし」と言えば、「キング・カズ」
と呼ばれる、ある有名なサッカー選手と読みは
同じですが、誤変換しそうなところ以外は当然
一切関係ありません。

 
1981年にアメリカカルフォルニア州ロサンゼルスで
起こった殺人事件の被害者女性の夫が三浦和義です。

日本国内のマスコミから夫の三浦和義が「保険金殺人の犯人」
ではないかという嫌疑がかけられました。

 
ある週刊誌が、当時の妻に多額の保険金を
かけていたことや、現場に居た白い車に
三浦和義が全く気付かなかったという供述などを
理由に「保険金目当てに仕組んだ事件」ではないか
という連載記事を掲載しました。

 
これの影響で日本のマスコミは「三浦和義犯人説」
を強調する報道が多くなり、過熱していきます。
 
それ以降の大まかな流れとしては

 
三浦和義の計画、保険金を得るための陰謀ということで
逮捕、起訴され無期懲役の判決を受けます。

しかし証拠不十分との事で逆控訴して、無期懲役
だったところから一転して釈放されました。

 
その後サイパンに住んでいましたが、殺人に関しての
新たな根拠が見つかり、再逮捕されます。

サイパンでの法適用はアメリカの法であり、アメリカの
法律では殺人に関して時効が無いため、逮捕された
という事のようです。

 
しかし2008年、三浦和義は真相を語らぬまま
シャツで首を吊り死亡します。

 
そのロス疑惑事件の三浦和義の後妻が三浦良枝
なのです・・・

真相は闇の中となった今真実は一体どうだったのか?

三浦良枝の生い立ち~父親は前科持ち

 

三浦良枝の若い頃は、所謂不良少女だったようです。

犯罪に手を染めるようなタイプではなかったとの
話ですが、素行が良いわけでも無かったのでしょうね。

また元モデルであったとの噂も聞きますが、本人の
詳しい経歴情報などはあまり残っていないのが現状です。

 
三浦良枝の父親は刑務所暮らしの経験者とのことです。

そして最初の夫も刑務所経験者とのことで、三浦和義も
逮捕歴があるとなれば、なんとも悪い男性に関わりが
ある人ですね。

 
最初に三浦和義が収監された頃に一度離婚していますが
無罪判決で釈放された後には再婚しています。

 
三浦和義のロス疑惑は、文字通り疑惑止まりなのですが
この関わった男性カテゴリを考えれば悪い事をしていたと
しても稼ぎ続ける男であれば許容できるという事なのか…と
穿った見方をしてしまいます。

 
もちろん真相は解らずじまいですから、本当に無実で
何らかの事情で離婚があったものの、お互いを支え
合うために再婚した…とも、考えられるのかもしれません。

超強引に良い方向に考えたら~です・・・が。汗

Sponsored Link

三浦良枝の現在は自営業者の噂の真相

 

三浦良枝は本を出版していたり、夫の死後に
「フルハムロード」という名前のブティックを
経営していたようです。

その後に「フルハムロード良枝アゲイン」という
名前に代わり、今もネットで確認できますので、経営は
しているのではないかと思います。
三浦良枝
楽しかったよ~とか言っています・・・綺麗な方ですが・・・

流石と言う感じでしょうか・・・

 
店長自らが海外で仕入れて来た洋服や小物雑貨等を
提供するお店のようです。

 
大きく儲けていると報道等はされていませんが、長く
個人で自営業を営んでいるのであれば、商才は
あったのだと考えられますね。

 
三浦和義の死後はテレビでの露出などがありませんし
情報はほとんど出回らないのも仕方ないかと思います。

三浦和義との間に子供が居るか、前妻の子供を
育てていたとか、そんな話もちらほら見かけますが
それも真偽は解りません。

また再婚しての息子さんが誕生されていたのなら
ある意味物凄いバイタリティーですが・・・

まさかね・・・

Sponsored Link

おわりに

結局解らないままのロス疑惑。ある程度以上の年齢の方しか騒がれた事実も知らない話題かもしれませんね。三浦和義が犯人かどうかは解らずとも、何かしらの真実は知っていたのだとは考えられます。40年近く前の事件の真実が、これから発見される可能性は低いと思いますが、ひょっとしたらいつか、三浦良枝から何か語られる事があるのでしょうか…何か新たに解ることがあればお知らせします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 少年A
  2. 土谷正実アイキャッチ
  3. 船戸雄大アイキャッチ
  4. 松永太アイキャッチ
  5. 新実智光アイキャッチ
  6. 筧千佐子アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。