樋田淳也の生い立ち~実家の家族も驚愕の逃走劇と高校時代の評判

この記事は4分で読めます

樋田淳也アイキャッチ

富田林署から今月12日に脱走してから未だ逃走を続けている樋田淳也容疑者。

大阪府民の不安を他所に今も逃走を続ける彼の左ふくらはぎの、入れ墨の絵柄まで公開した大阪署が必死で捜索する中、ひょうひょうと逃げまどう彼の生い立ちが話題になっているようです。

裕福だったと言われる実家の家族や韓国との関係や高校時代の評判など、前代未聞の逃走劇を続ける樋田淳也容疑者の生い立ちや犯歴も追ってみよう~

Sponsored Link

樋田淳也の逃走劇が止まらない!

2018年8月12日の弁護士の面会後から逃走中の樋田淳也容疑者。

大阪市富田林警察署から逃走して今日で7日目になるが市内で、たくさんの目撃情報が流れる中未だ逮捕に至らず周辺の聞き込み調査が行われている。

事件の詳細
8月12日午後7時半頃、大阪市富田林警察署に拘留中だった樋田淳也容疑者が弁護士との接見後弁護士退出後、午後8時以降、弁護士側の面会室にあるアクリル板を押し破ってそのまま逃走を続けている。

同日の夜同署周辺の防犯カメラに赤い自転車で逃走する樋田淳也容疑者の姿が映っており同一人物として調査中。

その後も15日にかけて黒のバイクによる引ったくり事件が4件起きており、この容疑者として樋田淳也が関わっているとみられ現42000円程を逃走資金として手にしていると考えられている。

警察は御堂筋はじめ複数の場所で検問を行い3000人体制で現在も樋田淳也容疑者を追っている。

樋田淳也プロフィール

氏名    樋田淳也(ひだ じゅんや)

生年月日 1987年12月生まれ  34歳(22年7月時点)

職業    無職

出身地   大阪府松原市

身長    163㎝

体格    中肉中背

特徴    左足ふくらはぎにウサギの入れ墨
      左腕にも手術跡がある

樋田淳也の犯罪歴がヤバすぎる

過去の犯歴は窃盗や性的暴行に放火などの罪で逮捕歴もあり20代では4年服役して今年の18年5月に一度出所している。

だがその後も自転車でのひったくりで窃盗。

証拠隠滅の為、警察車両と自転車を燃やすなど放火罪。

性的暴行容疑

5月25日にバイクの窃盗で6月15日に再逮捕。

8月12日大阪市富田林警察署留置場から逃走中。

今年5月に4年もの服役から出所したにも関わらず立て続けの犯罪からの逃走劇は全く凝りていないみたいです・・・

樋田淳也の生い立ち~実家の家族達~

先のプロフィールに記載した大阪松原市に実家がある地元で育った樋田淳也容疑者。

彼の家族は現在母親と妹、祖母の3人が実家の松原で暮らしているとの事。

ただ地元住民によると幼少期には兄とボウイスカウトを行っていたとの事なので恐らく兄弟は3人姉弟の次男ではないかと思います。

追記
兄妹は兄と妹がいる三兄弟の真ん中だったようです。実家は彼が子共の頃は比較的裕福な家庭で、父親も大阪府内の清掃センターに長年勤務し地元では町内会副会長も務めたりする、一般的な家庭に育ったようです。

当時を知る人物によるとボウイスカウトをしていた当時の樋田淳也容疑者は笑顔の可愛い少年だったそうです。

父親が見えないのは両親の離婚ではなく10年程前に病気かのか、父親は若くして他界しているとのこと。

一家の大黒柱である父親が幼い頃に亡くなった影響なのか、それ以降兄妹らにも変化があったのか、子供から思春期に変わる頃には樋田の周囲の評判も一変していったようです。

この近年は近所での評判はやはりヤンチャだったようで印象は不良っぽい印象で挨拶もしてこない。

イカツイ印象の友達が多かった。

改造車で爆音を鳴らしたり騒音を出して乗り回しうるさかった。

自宅前のドラム缶に何かを入れて燃やし遊ぶなどとにかく怪しい要注意人物としてみられていた。

ちなみに実家は地元でも大地主として知られる一家で、地元でも有名で裕福だったそうです・・・

裕福なのに窃盗事件起こしているのですね・・・

闇を感じます。

Sponsored Link

樋田淳也の高校時代の評判はやっぱりヤンキー?

一番多感な中学時代に徐々にヤンチャに豹変していった樋田容疑者ですが、中学卒業後に一旦は大阪府立の工業高校に進学しているようです。

父親が亡くなったのも高校進学した頃のようで、ヤンキー達とつるむようになっていった彼を母親では抑制できなかったのかもしれません。

せっかく進学したにも関わらず、高校は車の窃盗事件を起こした事で退学となってしまいます。

また地元同級生(高校時代)の評判ではこんな声が・・・

・お調子者でひょうきん・弱い者には強くリーダー格には弱かった・・・

物凄い分かりやすい人物像です・・・

お調子者のマイルドヤンキーと言ったとこでしょうか・・・

弱い者に強く強い者に弱くってとこがマイルドヤンキーとでもいうのでしょうか・・・

どちらにしても逃走から早1週間、新たな被害者を出さない為にも一刻も早く逮捕されるのを願うばかりですね。

Sponsored Link

樋田淳也の犯歴

一度転がって犯罪を犯してしまった樋田は、さらなる犯罪を重ねていたようです。

窃盗が原因で高校退学となった彼は、その後も数々の犯罪を起こしています。細かな刑で逮捕され少年院にも入っていた樋田ですが本格的に刑務所に入るのは2015年の窃盗事件を起こして大阪刑務所に収監された辺りから、開き直るが如く犯罪を繰り返していたようです。

2018年5月:ひったくり
2018年5月上旬:放火事件
2018年5月上旬:銃刀法違反・傷害未遂・ひったくり
2018年5月中旬:ひったくり
2018年5月下旬:婦女暴行・性的暴行
2018年5月下旬:盗品等保管容疑現行犯逮捕
2018年5月下旬:性的暴行

これ以外にも強盗、強制性交、ひったくりなど場当たり的な犯行が40件近くあったとされている樋田淳也ですが、これらの最終的なゴールとして大阪府警富田林署拘留中にまさかの逃走劇で、世間を騒がせた樋田容疑者。

結局この後、2018年8月15日の逃亡から9月29日に逮捕されるまで49日間も自力で逃亡していた樋田容疑者は、この後の判決で殺人者レベルの懲役を食らう事になります。

大阪府警は2019年2月に43件の樋田淳也の犯罪を立件。

2020年7月3日に下された判決は懲役17年と言う重い判決となりました。

懲役17年はかなり重罪人レベルの判決で、この判決に樋田容疑者も不服として、控訴しましたが第二審でも懲役17年の判決。

結局最終的には2022年3月29日に最高裁判所が樋田淳也の上告を退ける形で懲役17年が確定。

前代未聞の面会室からの逃亡劇を起こした樋田淳也は重いツケを払う事になったようです。

40を超える数の犯罪を立件されたとはいえ17年は、警察も頑張ったというか、かなり悪質だったので大阪府警の威信をかけて重罪を与えたかったのかもしれませんね。

現在34歳となっている彼が世間に出られるのは50歳前くらいでしょうか。

どちらにしろ長い刑務所生活になった樋田本人より、残されたご家族の気持ちを想うと気の毒だなと感じてしまいますね。

おわりに

前代見物の逃走劇から早1週間経過した樋田淳也容疑者の更なる犯罪防止の為にも一刻も早い逮捕を待ちたいと思います。ただ逃走資金が豊富になった事で選択が増えてしまった事から、意外にも直ぐに逮捕とはならないのかもしれませんが・・・警察3000人態勢らしいですが、1週間経過の逃走劇益々目がはなせませんね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 田原仁アイキャッチ
  2. 光山和希アイキャッチ
  3. 中川智正アイキャッチ
  4. 高橋祐也アイキャッチ
  5. 角田美代子アイキャッチ
  6. 花森弘卓アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。