廣瀬晃一の生い立ち~引きこもり学生時代の同級生は元死刑因の犯歴に驚愕

この記事は5分で読めます

廣瀬晃一アイキャッチ

東京葛飾区の女子大生が行方不明となっていた
事件で、茨城県の畑から遺体が発見され近くに
住んでいた廣瀬晃一容疑者が逮捕されました。

どうして廣瀬容疑者は女子大生と知り合ったのか
どうして殺害という卑劣な行為に至ったのか
話題となっています。

事件の持つ異様な背景と、廣瀬晃一容疑者の
生い立ちである中学高校から、現在までのこの
事件の背景を追いました。

Sponsored Link

廣瀬晃一の薬科大女子大生殺害事件

2018年11月20日、東京都内の薬科大学に通う
当時18歳の女子大生が、大学で講義を受けた
帰りに行方がわからなくなりました。

葛飾区で一人暮らしをしていた女子大生と急に
連絡が取れなくなったことを心配した家族が
警察に相談し、捜索願が出されました。

警察による捜査で、その後の足取りが
明らかになってきます。

防犯カメラなどの映像には、電車で茨城県まで行く
姿が記録されていました。

また、携帯電話の位置情報も茨城県内で途絶えていたり
タクシーで神栖市まで行ったこともわかりました。

茨城県へは「知人に会いに行く」
友人に話していたそうです。

この「知人」が廣瀬晃一容疑者です。

女子大生と最後に会った人物として、警察に事情聴収を
受けたり家宅捜索で車を押収されるなど、最重要人物
としてマークされていました。

家族や友人らが無事を祈る中、1月31日に事態は
最悪の展開を迎えます。
女子大生

茨城県神栖市の畑から女子大生とみられる遺体の
一部が見つかり、廣瀬晃一容疑者が「殺して埋めた。」
と供述したため、死体遺棄の疑いで逮捕されました。

女子大生は失踪直前に廣瀬晃一容疑者の住む
アパート付近で目撃されていました。

「東京から来た。帰るお金がない。」

とすすり泣いていたそうです。

また、「目隠しされて車でここまで来た。」
とも話していたという情報もあります。

廣瀬晃一容疑者の供述によると、この女子大生とは
インターネットの掲示板で知り合ったそうです。

最新情報では、二人の間には金銭トラブル
あったとも言われています。

会ったのはこの日が初めてで、騒がれたため
殺害したとのことです。

タクシーで行ったはずの女子大生が、なぜ目隠しされて
車に乗ったのか、なぜ帰りの電車賃もなくなってしまったのか。

そしてなぜ、殺されなければならなかったのか。

謎は深まる一方です。

廣瀬晃一の生い立ち~父亡き後母子家庭として

廣瀬晃一容疑者はいったいどのような
人物なのでしょうか。

現在35歳で、職業は逮捕時無職とされていますが
一応直近まで建設会社のアルバイト土木作業員でした。

テレビで連日放送され警察に連行される最新
映像を見て愕然とした人も多いと思いますが
35歳にして頭髪頂点はほぼ禿げ上がった状態。

かなり太った体系と不気味過ぎる容貌は、18歳の
若い女性に最後どう映ったのか・・・

廣瀬容疑者は半年ほど前から、月に15日から
20日ほど不定期で働いていたということです。

その頃から茨城県神栖市内で一人暮らしを
始めています。

金銭的に困窮していたようで、給料の前借りを
数度したこともあったそうです。

一人暮らしをするまでは茨城県牛久市の実家で
暮らしていました。

実家では母親と姉、弟、妹の5人暮らしでした。

廣瀬晃一容疑者がまだ小さい頃に父親が亡くなり
生活保護を受けながら母子家庭で育てられました。

おとなしい性格で周りとあまりなじめなかったのか
中学校ではほぼ不登校となります。

この頃の様子を近所の人曰く廣瀬容疑者が自宅で
奇声をあげたり暴れたりするような声を聴くなど
普通ではない状態の様子が当時からあったとの報道
もされています。

中学高校現在

また、生活が苦しかったことから、廣瀬晃一容疑者は
中学を卒業後は高校に行かず働いて家計を助けていました。

スーパーマーケットの調理場や、塗装工など
いくつか職を転々としていたようです。

地域の人とトラブルを起こしたこともあるそうで
一見おとなしくみえる性格ながら、気に入らないことが
あるとキレてしまう性格なのかもしれません。

彼の同級生は一様に今回の事件を起こした人物として
報道されると、不登校とは言え当時の彼の人物像から
したら考えられないと驚きの声があがっているそうです。

趣味はアニメやオンラインゲームだそうです。

被害者の女子大生と知り合うきっかけになったのも
オンラインゲーム上のつながりだった可能性が
高いということが捜査によってわかってきています。

Sponsored Link

廣瀬晃一の学生時代の同級生は元死刑因の驚愕事実

ゲーム好きだったのは中学の頃からだそうですが
ここで驚愕の事実が判明しました。

廣瀬晃一容疑者の通っていた中学の同級生に
元死刑囚がいたというのです。

その人物というのは、今から約10年前に起きた
2008年に茨城県土浦市の駅構内で9人が殺傷された
通り魔事件を起こした金川真大元死刑囚です。

金川真大アイキャッチ

当時24歳だった金川真大は、無差別に駅にいた
通行人を刃物で切り付け2人が死亡、7人が重傷を
負う凶悪犯罪を犯し、2013年に死刑執行されています。

金川真大は中学の頃、学校で明るく目立つ存在でしたが
ゲームにのめり込み家に引きこもるようになります。

同じくゲーム好きであった廣瀬晃一容疑者と、おそらく
接点があったのではないかと当時の同級生が証言しています。

どちらも度を越したゲームオタクという共通点があるため
金川真大の事件や死刑執行に対して何か思うところが
あったのかもしれません。

廣瀬晃一の過去犯歴の闇

さらに調べていくと衝撃の過去も判明しました。

廣瀬晃一容疑者は犯罪歴があるというのです。

2017年4月にインターネットを通じて知り合った
千葉県の女子高校生を呼び出し、お金をあげると
言ってみだらな行為に及びました。

そのことが摘発され、相手が17歳の未成年であった
ことから、児童買春・児童ポルノ法違反の容疑で
茨城県警に逮捕されました。

6月には裁判が行われ、罰金50万円の有罪判決と
なっています。

今回の事件もインターネット上で知り合った女性を
呼び出すという手口が似ているため、同じように
買春をしようとしてトラブルになった可能性が高いです。

前科がついたにも関わらず、またしても同じことを
繰り返す廣瀬晃一容疑者には全く反省の色が見えません。

挙句に相手が嫌がって騒ぐと逆上し、命を奪って
しまうなど卑劣以外の何物でもありません。

お生い立ちを振り返っても思うようにならなかった事
から学生時代からの引きこもりでゲームに没頭して現実
社会から逃避し続けた廣瀬晃一容疑者。

彼が外の世界に求めていたモノは何だったのか?

罪も無い若い女性に何を求めて自宅周辺まで呼び出し
騒がれ殺害したのか・・・

どんな理由であれ無残にも若い命を奪う理由に
ならない事さえ理解出来ない状態だった彼の
壊れた半生は、これで終止符を打たれたのでしょうか?

とにかく被害者の女子大生のご冥福を祈るばかりです。

Sponsored Link

廣瀬晃一の同級生で交流があった!?
金川真大の生い立ち~父は外務省のエリート一家の最後の言葉も闇

おわりに

早くに父親を亡くし、母子家庭で困っていた家族のために働いて家計を助けていた廣瀬晃一少年は、一体どこで道を踏み外してしまったのでしょうか。どんな理由があれ罪も無いこれからの未来ある優秀な女性を身勝手な行為によって殺害した事は決して許される事ではありません。
長年の引きこもりで周囲とのまともな人間関係もなかっただろう廣瀬晃一容疑者の今後の捜査による真相解明が待たれます。とにかく被害者となった女性のご冥福を祈るばかりです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 堀慶末アイキャッチ
  2. 服部純也アイキャッチ
  3. 中川智正アイキャッチ
  4. 神いっきアイキャッチ
  5. 福田和子アイキャッチ
  6. 端本悟アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。