小林泰剛の生い立ち~監禁王子と呼ばれた経緯と歪んだ性的思考

この記事は6分で読めます

小林泰剛アイキャッチ

2007年に発覚し逮捕された事件、北海道・東京
監禁事件の主犯として今出所が目前となっている
小林泰剛。

その特殊な性癖から監禁王子と呼ばれた男の生い立ち
と精神破壊の謎や経歴を追って見ようと思います。

事件から既に13年経過して2019年5月中にも釈放と言う
監禁王子の出所までのカウントダウンが近づく中、想定外
の週刊誌を訴えると言う暴挙も同時に追って見ましょう。

Sponsored Link

小林泰剛の東京連続少女監禁事件とは

小林泰剛「こばやしやすよし 当時24歳」は
北海道・東京連続少女監禁事件の犯人です。

事件名の通り北海道と東京で複数の少女を
監禁し性的暴行を働いた彼は当時の事件の
犯人像とギャップのある見た目から監禁王子
呼ばれ注目された人物です。

小林が事件を引き起こしたのは2001年~2005年
での間で、第一事件は北海道で第二事件は東京で
発生しています。

最初の被害者は当時20歳だった無職の女性で
2週間の間、自宅に監禁していました。

どうも小林には女性を支配したいという思惑が
あり、ペットの首輪を付けて自分がまるで支配者
であるかのように振る舞っていました。

翌年にはとうとう同時19歳だった女性に熱湯を
浴びせたり足を切り付けるなど、被害者の身体に
一生傷が残るような残酷な行為をしています。

同年に小林は監禁致傷容疑で逮捕され2003年8月に
札幌地方裁判所で懲役3年となるも被害者との示談
が成立し5年の執行猶予が付きます。

この時、小林の父親が被害者に示談金1200万円
支払った事で起訴を免れるも、その後も一切反省を
しなかった小林は、またも罪を繰り返します。

小林に少しでも良心があれば二度とこのような
ことをしないと反省するところですが、アニメや
アダルトビデオの影響からか妄想の止まらない彼の
凶行はまだ続きます。

今度は2004年2月に兵庫県出身の少女「当時18歳」を
上京させ3ヵ月以上もの間監禁。

この被害者もまたペットのように服従することを
強いられていたといいます。

少女は隙を見て逃げ出しましたが既に心に深い傷を
負っていました。

一方の小林は事件後、総合失調症を訴え病院通院
しています。

症状を訴えたのは自らの罪を軽くする為だという
情報もあります。

そして2005年5月12日になると再び警察は同じ
容疑で逮捕します。

学生時代からの精神病院通いと、過去の自殺未遂
らを理由に小林泰剛の弁護士はPTSDのような精神的な
障害は罪に当たらないと主張しましたが、結局は2007年
10月19日の判決で懲役14年の実刑判決が下されます。

その小林泰剛が2007年の判決から14年の時を経て
この2019年5月頃に出所予定とされています。

小林泰剛の怒号の反撃?

最高裁でPTSDを刑法上の傷害と認められた小林
泰剛が、この令和の時代の、まさに今釈放の
カウントダウンと言われる今、小林の怒号の反撃が
あるのでは?と噂になっています。

理由は、彼が犯した監禁暴行自体を反省してない事。

当時の事件を報じた週刊誌を次々と訴えると塀の
中にいながら豪語し実際既に訴えている事。

彼を擁護する、父親はじめ、政治家の叔父らの
後ろ盾もあり、金銭的な問題も全く問題無しの
小林泰剛は既に塀の中にいながら一社300万円程
を目安に名誉棄損で既に出版社を訴えているとの事。

犯した罪への反省も無ければ、当時の事件概要に
沿って記述されただろう出版社の内容も名誉棄損
っとして訴えている彼は、間違いなく、出所後同じ
ような監禁事件も起こしそうです。

あたらめて彼の精神状態が尋常では無いと思われる
報道ですが、実際はどうなるのでしょう。

既に出所までカウントダウン状態の小林泰剛の
動向と社会復帰に注目が集まります。

小林泰剛の生い立ち~アダルトビデオにハマって

青森県五所川原市で生を受けた小林は裕福な
家庭で育ったそうです。

元の旧制は小林ではなく木村泰剛と言います。

地元で木村家と言えば知らない人がいないぐらいで
父親である木村泰幸は、保育園2つを経営したり木村
簿記経理学校を経営するなど自身のフルネームで税理士
事務所を経営する現役の税理士でもある資産家でした。

彼の祖父も元警察署長を務めた人物で、叔父は元県知事
を務めた木村守男で、それらの身内関係も完璧な政治一家
として現職の衆議院議員を務めるなど華麗なる一族として
地元ではかなり知られた存在の家系だったそうです。

そんな家系に誕生するも、彼は既に小学校時代に王子と
呼ばれていましたが、それはお金持ちだからイケメンだから
言われていたのではありません。

勉強もそれなりに出来るけど皆の尊敬や憧れを集めるような
人物ではなく、自信過剰な部分があり否定的な意味合いで
呼ばれていたようです。

中学時代と高校時代から、後の愚業に繋がる行動が
目立つようになり、母親が早くに無くなった事で精神の
バランスを崩しはじめ、精神的に不安定で特に中学時代は
不登校だったといいます。

当然この頃から精神科に通う程、精神状態は破綻しており
高校時代には既に自殺未遂も行っていたそうです。

一度、高校入試に失敗したとはいえ、きちんと高校に
入学出来たのに何故か退学。

この時も自分は他とは違うもっと出来るはずだと高い
プライドを持っていると同時に、心の奥底には強い
劣等感を持っていました。

こうしたことから周囲には親しい友人も、いなかった
彼は、誰かに相談するでもなく仕事もせずネットの
世界にどっぷりとハマってしまいます。

また優しかった母親との関係は良好でしたが父親には
憎しみを持っており、母親が亡くなってしまうと
「ハーレムを作る」と宣言し自宅を飛び出します。

家出をした後、姓名を本名の木村から小林に変えて
いるので余程、実家と決別したかったのでしょう。

家出後、相当精神的に破綻しているにも関わらず
彼は4度の結婚と離婚を繰り返しています。

その都度苗字を結婚した妻の苗字に変えて現在は
最初の妻の苗字である石島泰剛と名乗っているそうです。

小林と婚姻関係を結んだ元妻も、小林の異常な精神
状態に気が付かなかったのでしょうか?

不可解で仕方ありませんね・・・やはり女性も見た目と
お金で結婚したのでしょうか・・・恐ろしいです。汗

またアダルトビデオにハマったのは結局のところ母親の
ような理想の女性が欲しかったのかもしれません。

しかし現実には、それに当てはまる女性が見つからず
何でも言うことを聞いてくれるような服従プレイ
あるアダルトビデオにハマった可能性もありますね。

現実にはアダルトビデオの出演者達はプロとして
そういった世界を演じているだけで、現実際の女性は
一人一人に意志があることが何故分からなかったのか
疑問に思います。

恐らく、全てを持っているように見える環境の整った
家庭に生まれ落ちた小林ですが、当時から既に精神的
に壊れていた可能性が高いと考えられるのではないでしょうか。

Sponsored Link

小林泰剛の監禁王子と呼ばれる経歴

小林が監禁王子と呼ばれマスコミに注目されるように
なるほどの異常な性格を形成したきっかけは、アニメや
ゲームに加え前述したアダルトビデオにハマったからだと
いう可能性が高いです。

いつからそれらに夢中になったのかは分かりませんが
いくらでも自分の妄想を膨らませることは可能なのが
怖いですね。

こうした幻想世界にあまりにも傾き過ぎた結果、それでは
飽きたらず現実世界の女性にそれを求めたのかもしれません。

こうした経緯もあり被害者には対等な関係ではなく、完全に
自分が上位に立った関係を強いていました。

「ご主人さまの言うことが聞けないのか」などと脅し主従関係
を明確にすることで、自分が特別だと錯覚している彼の妄想に
付き合わせていたんですね。

小林の異常性は逮捕後も変わらず警察官にも自らのことを
皇子と呼べと妄想の世界に入っていました。

更に裁判の際に女性が憧れる王子様を妄想したのか真っ白な
スーツ姿で登場
します。

これらの行動が小林が監禁王子と言われるきっかけと
なったのだと思いますが、犯罪を犯した人物を皇子と
呼ぶのはどうなんでしょう。

どんなイケメンでお金持ちでも犯罪を犯せば皇子とは
程遠い存在になるのですが・・・。

やはり既に壊れてしまっていたのでしょう・・・

恐ろしいの一言です。

警察官も、さぞかし手こずったのではないでしょうか
皇子と呼べとは、完全に、小林が壊れている証拠の
一つと言えるでしょう・・・

小林泰剛の性的思考とセーラームーン

ハーレムを作ると言って家出した小林の性的思考は
幼少期から変わっていました。

声優をやっているんだと事実とは異なることを話したり
アニメのキャラに成りきったりしていたそうです。

中学に上がった頃の小林は女性キャラであるセーラームーンに
成りきろうとしていたと周囲は話しています。

しかも好感を得られないどころか気持ち悪いと思われて
いたのに、本人は妄想の世界に入っていたので周囲からの
評判など関係なかったわけです。

小林は元々アニメキャラになりたい願望が強かったのか
頻繁に男女問わずアニメキャラのコスプレをしていました。

それは法廷でも変わらず真っ白のスーツを着用して、身ぶり
手振りでアニメキャラを表現していたとか。

これに加えて俺は皇子などと発言し自分が優位に立ち周りが
何でも賛同してくれないと満足しなかったわけです。

まるでアニメの世界とはまさにその通りで、いつからか
幻想世界にハマり過ぎて抜け出せず特殊な性的思考が
生まれたのだと思います。

あまりこうした表現はいかがかと思いますが、調べた範囲内で
は完全なる基地外の部類に入るのではないでしょうか・・・

全てを持って誕生したかのように見える容姿端麗で
資産家の小林ですが、もはや、このレベルの基地外で
現世でのまともな暮らしと他の人間との共存は非常に
困難を極める、そうとしか言いようがありません。

Sponsored Link

おわりに

思うに小林泰剛という人物は青年期の中高時代には精神が破綻しており、事件当時まで自らを取り戻す事が不可能だったのでしょう。アニメやアダルトビデオに夢中になるのは自由ですが、その世界が当たり前と思うのは行き過ぎで常識的に考えてもまともな成人男性のする事件とは思えません。現実世界と仮想世界は切り離して考える事が出来ない次点で精神異常者のレッテルを張られてもおかしくない小林泰剛のような男の出所がカウントダウン状態の今、女性として、どう予防すれば良いのか?モンスターがまたこの世に放たれる時女性はどう自分の身を守れば良いのか真剣に考えるべき時期が近付いているようです。14年の懲役は、果たして彼に何か意味をもたらしたのでしょうか・・・理解出来ません。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 渋谷恭正アイキャッチ
  2. 則夫永山
  3. 畠山鈴香アイキャッチ
  4. 大山照羅アイキャッチ
  5. 藤井寿人アイキャッチ
  6. 林圭二アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。