袴田事件の真犯人橋本昌子(長女)の定説!自殺と市川正三ヤクザの噂

この記事は7分で読めます

袴田巌アイキャッチ

恐らく、相当な昔からあったであろう冤罪と言う
言葉をこれ程現実的に一般人に突き付けられた事件
として知られる事となった袴田事件。

48年ぶりに冤罪の可能性が濃厚として釈放された
袴田事件の真犯人とは、兼ねてより疑惑が濃厚だった
一家殺害のただ一人生き残った長女である橋本昌子と
今でも水面下で言われている。

当時の長女と家族との関係や長女の夫や市川正三
の噂など、袴田事件が未だに冤罪と言われる濃厚な
理由と真犯人の真相と長女の最期を追てみようと
思います。

Sponsored Link

袴田事件の概要

一家4人が惨殺されたこの事件は複数の証拠から
長い間、袴田巌さんが犯人だと思われてきました。

しかし確実に犯人だと言える証拠はなく、2014年
3月29日には再審の為、釈放されています。

袴田事件

袴田事件は1966年に静岡県清水市にあるみそ製造会社
「こがね味噌」の専務宅で発生した殺害放火事件です。

当時「有限会社王こがね味噌橋本藤作商店」
専務41歳、妻38歳 次女17歳、長男14歳の家族
4人が自宅が放火され刺殺された事件として報道
されました。

この事件で亡くなった専務一家4人の遺体には刃物を
用いたと思われる十数ヵ所の傷と頭部に銃痕があり
特に母親と次女の遺体損傷は異常なレベルの刺殺殺害
が当時話題となった事件でした。

当時の検察はこの会社で働いていた元プロボクサーの
袴田巌さんを犯人と断定。

理由は事件現場に残っていた血痕の付いたシャツが
当時から女性物である事は明らかだったのに、彼の
ものであると断定。
冤罪
このように犯行着衣と言われたズボンが、まるでサイズが
合わないにも関わらず、犯人証拠として死刑判決を出します。

そこから事件で使用されたとみられる混合油の成分が
発見されたことなどを理由として袴田巌さんを犯人に
仕立てた事件として当時から、かなりの確率で冤罪
言われながらも司法の闇に包まれて長年刑務所で、その
半生を過ごす事になり48年に渡り東京拘置所に収監
された事件です。

しかし何度かの再審でDNA鑑定を行った結果、犯人認定の
決めてとなった血痕付きのシャツは袴田さんのDNAと一致
せず、静岡地裁は再審請求を認めることになります。

実際、袴田さんが犯人だという直接の証拠は長時間に
及んだ取り調べの際に

「息子と母親と暮らすために金がほしくやった」

という自白を録音したテープしかありませんでした。

それに前述しましたがもし金目当てなら母親と次女の
遺体の状態も他の二人と変わらなかったはずですね。

本人は犯人だと疑われてからずっと否定し続け、重要な
証拠がないところを考えるとまだ犯人と決め付けるのは
早いと思います。

袴田事件の異常な自白までの経緯

当時、最終的な死刑判決の決めてとなった、容疑者として
静岡県警に身柄を束縛されていた袴田さんの尋常ではない
レベルの自白までの事情聴取も、冤罪を助長した事件と
して今も話題になっている未解決事件です。

容疑者として逮捕された袴田巌さんは、事件現場管轄の
静岡県警に身柄を拘束され、その後、自白を強要された
までの苛酷な取り調べが話題になります。

当時、静岡県警には、何件もの冤罪を作りあげた事で
悪名高い、静岡県警の紅林麻雄警部(くればやしあさお)
尋常ではない取り調べが問題化された事件でもある。

その取り調べ内容は、炎天下で平均12時間、最長17時間
の取り調べを受けさせ、更には排泄行為を取り調べ室に
便器を持ち込み取り調べ官の前で垂れ流しにさせる。

僅かな睡眠時にも、わざと泥酔者の隣の房に収容させた
上で、わざと大声で叫ばせたり奇声をあげさせたりの工作
をしたと言う。

その上、勾留期限が迫ってくると、更に苛酷な取り調べを
しいて、昼夜を問わず、睡眠させず、殴る蹴るの暴行を
与え、水も与えず当初3~4人が袴田巌の担当取り調べ員
だったが最終的には、冤罪専門と言われた紅林麻雄の取り
巻きによって10名程に動員して、袴田巌から強引に自供を
取っている。

ここまで苛酷な取り調べを受けながら、袴田巌が自供した
のは拘留期限のギリギリ3日前であった。

当然、尋常では無いレベルの暴行と意識朦朧の中での自供
であったためその後、自らの命を守る為の自供であった事を
主張する袴田巌さんはその後、四半世紀に渡り裁判で無実を
訴えてきた末の冤罪として釈放された事件です。

2014年3月27日静岡地方裁判所は再審開始を決定。

「これ以上、拘置を続けることは、耐え難いほどの正義に反する」

この裁判長の判断によって、48年ぶりに袴田巌さんは
釈放されました。

逮捕当時30歳だった袴田巌氏は釈放されたとき78歳の
高齢になっているにも関わらず、その壮絶な取り調べに
よる拷問と長年の独房生活から自身の年齢を23歳だと
思い込んでいる程、精神的な心身のダメージを強く受けて
いた事が分かると思います。

そんな中最終的には2018年6月に高裁は静岡地裁の
再審決定を覆し再審開始を認めないと言う発表を行って
います。

現在、最高裁で審理が続いています。

Sponsored Link

袴田事件の真犯人は橋本昌子(長女)が定説!

では事件の真犯人は誰なのか?と当然袴田巌氏が警察や
裁判官によって冤罪として長年拘留されていたとしたら
誰が真犯人なのか?

そこで浮上しているのが、元々根強く疑惑の残っていた
殺害家族の長女であった橋本昌子です。

袴田さんか再審の為、釈放された翌日に被害者一家の
長女である橋本昌子さんが自宅で死亡しているのが
見つかります。

警察は病死と断定していますが噂では自殺と言われています。

橋本さんは以前、袴田さんが犯人だと違いないと話して
いたこともあるので、自分の家族を殺したと思われる人物が
保釈されギリギリの精神状態が崩壊した可能性もあります。

ところが被害者であるはずの橋本さん自身が事件の犯人だと
いう噂もあります。

これは一体どういうことなのでしょう!?

順を追って説明しますと彼女が高校2年生の時に実家の会社で
働く従業員と恋に落ち、徐々に学校に通わず最終的には中退。

これを知った家族は彼女を厳しく叱りますが自分の気持ち
を諦めきれない彼女は自らの行いの正統性を主張。

改善の見られないことを知った家族は彼女を勘当します。

その時に駆け落ち同然で家を出た男で事件当時既に夫
となっていた男がヤクザだったそうです。

橋本昌子は当時19歳、当時、既に実家から勘当されて
いたのに事件当日は、たまたま帰郷しており、別棟の
祖父の家で寝ていたそうです。

橋本昌子の父親であり殺害された、専務は41歳
母親は38歳でしたが、遺体の損傷は得に母親と妹の
次女が酷く、顔に酷い刺殺痕があった事と、妹に
関しては、刺殺後2度焼きされての死亡だったそうです。

当時の次女17歳と長男14歳の年齢から、事件当日も
殺害現場である自宅に出入りしていた家庭教師によると
長女は家族に、のけ者にされていた、との事。

この事からも、味噌製造会社専務という地位にある
人物の娘で被害者一家の唯一の生き残りだから多額の
遺産を手に入れる為犯行に及んだという噂もあります。

そして家族4人の殺害から見て、尋常では無い怨恨を
持って挑んだ事件にしても、とても女性1人で実行
できる犯行ではない。とも言われた事件です。

ただ現場検証と班員逮捕につながった袴田巌の血痕の
付いた上下のパジャマも、袴田巌自身が履けるサイズで
は無かった事も、後に明らかとなっており、果てしなく
この真犯人は長女とその夫周辺のヤクザ絡みの事件では
と噂されていたそうです。

確実な証拠が出ていない以上、絶対とは言えないものの
現場検証と母と妹への無残な顔への刺殺痕からみて激しい
憎悪をもって殺害した事は明らかであると想像できます。

そして、長年冤罪を訴えながら、ようやく48年ぶりに
釈放となった袴田巌氏が釈放された翌日に死亡(自殺)
の経緯から見ても、いずれ自分に真犯人としての疑惑が
浮上することを恐れて、自殺や長女に事件の真相を話されたら
困る関係者(ヤクザ)の仕業と考えられるのでは
ないでしょうか。

袴田巌2014年3月29日釈放

橋本昌子 同年3月28日死亡(享年67歳)

偶然が重らないとは言えませんが、あまりにも奇遇な
この死亡時期が、また不気味です。

袴田事件で冤罪釈放から長女死亡まで

一家4人を殺害したとして死刑判決を受けた袴田
さんは長い間「自分は犯人ではない」と何度も主張
してきました。

それにも関わらず~任当時の警察は不確実な証拠を
参考に彼が犯人であると決め付けていたようです。

一番有力な情報といえば取り調べでの自白ですが、平均
すると1日12時間にも及ぶ長時間の取り調べが実行
されていました。

「なんで殺さなきゃならない。何かでっち上げがある」

と断固として犯行を否定していた袴田さんが金銭目的の
犯行だと自白したのには何か裏がありそうですね。

警察側が取り調べで強引に犯人にしようと
したのかは分かりません。

しかし有力な証拠がないなかで逮捕に踏み切り
1966年から2014年に釈放されるまでの長期間
刑務所に収監されてきました。

ですのでこれは冤罪かという噂が飛び交って
いても不思議ではありません。

橋本昌子と市川正三(ヤクザ)の噂

最後に被害者宅に出入りしていた金融ブローカーで
ある市川正三が犯人だとする説を紹介します。

金融ブローカーとして働く前は地元の清水一家に
入るヤクザだったと言われる市川正三は小金味噌屋
には何度か運転手として同行した過去があるとの事。

相当酒癖が悪く、酔うと周囲に、この小金味噌屋
の話を自慢家にしていたとの事です。

袴田事件の犯人だという噂もある市川氏は実は
事件後飛び降り自殺をしていたと囁かれています。

しかし職業柄ヤクザと関係があり自殺したと言われる
ビルから突き落とされて死亡したとも言われたりと何とも
闇深い話ばかりが聞こえてくるのです。

家族から勘当を言い渡された長女の橋本昌子さんが
遺産狙いで犯行に関わっていたなら、ヤクザと噂される
夫との金銭関係で市川氏と何らかの関係があったのかも
しれません。

事件日当日まで橋本家に殺害された次女と長男の
家庭教師として橋本家に出入りしていた人物の長女
の家族からの疎外感は、他の人から見ても明らかだった。

橋本一家を知る人物曰く、長女はデキのイイ次女の
事を嫌っていたとの噂も残されている。

冒頭でも述べたが次女の遺体の損傷が4人死亡の中で
1番無残だったと言われています。

いずれにせよ、もしかしたら関係あったかもしれない
橋本正三も既にこの世を去っており、長女に関しても
袴田巌さん釈放の翌日に謎の死を遂げている事からも事件
の解明にはほど遠いと言うのが真相なのかもしれません。

それにしても、この袴田事件で長きに渡って明らかと
なった事は警察や裁判官の稚拙な捏造が明らかとなった
事件だと言わざるを得ません。

Sponsored Link

袴田事件の冤罪の可能性まとめ

静岡県民なら誰もが冤罪だと思っているとまで
言われる袴田事件の冤罪の疑惑が濃厚な理由を
まとめます。

1:犯人確定として証拠物件として出た袴田巌さんの
部屋で見つかった上下のパジャマは、どうみても
女物で、当時から元ボクサーでかなり小柄だった
袴田氏でさえ着用出来ないサイズだった。

その事実を分かっていながら、同証拠物権のサイズ
を捏造した事実が発覚。

2:殺害された橋本一家と隣家とは生活音が全て筒抜け
と言われる程だったが、刺殺プラス橋本家全焼の
家屋が全焼と言う状態で物音が無かった事。

3:事件当日に、橋本家の殺害された次女と長男の
家庭教師として2人が橋本家で目撃したと言う
来客の(中年男性)を操作した形跡がなかった。

4:長女(1番損傷が激しかった)の遺体に誰が目視
しても分かるレベルの傷(銃痕)が頭部にあったが
無視。

袴田巌の殺害凶器がクリ小刀としていた為辻褄が
合わない為調査対象から外していた
と言われている。

5:家族4人の刺殺と焼死体だったが、食べ終わったアイス
8個があった。

6:長女はデキの良かった次女を嫌っていた。
事件夜、長い旅行から帰り実家に寄った夜にたまたま
家族4人が殺害された事。

7:この事件の自白調書を取った静岡県警の担当刑事は
後に冤罪として4件もの冤罪が証明された事件担当刑事
紅林麻雄(くればやし あさお)は拷問王と言われる程
無実の者から自白を引き出し証拠の数々をでっちあげた事
で知られる悪名高い刑事だった。

8:袴田巌氏が48年ぶり釈放決定の前日、唯一の生存者であり
真犯人と言われ続けていた長女が死亡の不思議。

この当時の事を知る刑事が事件の概要を告発したとき
偽証罪で逮捕され精神鑑定して基地外扱いになっている。

事件当初から、相当に悪質極まりない事情聴取を取り
強引に袴田巌を犯人にでっち上げた事件であると考える
には無理の無い材料が多すぎる事件だったことに違いは
ありません。

警察の闇を感じます。

おわりに

複数の人物が犯人として疑われている袴田事件ですが、一時的とはいえ犯人と疑われた袴田さんの再審が認められたのは大きな進展だと思います。疑惑の第1人者でもあった橋本昌子さんと、市川正三さんも既にこの世にいない事から真犯人を証明することは、限りなく可能性が引くく感じてしまいます、それでも少しでも早い事件の解決を望んでいます。78歳と高齢でのやっとの冤罪疑惑で釈放された袴田巌さんの余生が少しでも安らかで意義のある人生となりますように。心より願うばかりです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 木嶋佳苗アイキャッチ
  2. アイキャッチ木嶋佳苗
  3. 寺内カブ
  4. 渡邊陽太アイキャッチ
  5. 小原保アイキャッチ
  6. 福田和子アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。