青葉真司の生い立ち~京アニ放火事件の犯罪歴と精神異常者の可能性

この記事は6分で読めます

青葉真司アイキャッチ

令和の時代に入って最大の被害者数を出してしまった
京都アニメ放火殺人事件の容疑者青葉真司。

33人もの何の落ち度もない被害者を出した容疑者の
生い立ちや過去の犯罪歴が精神異常者レベルの
可能性があると考えられます。

コンビ二強盗をした犯歴のある青葉真司の事件の背景や
現在意識不明の今後はどうなるのでしょうか?

事件の背景と彼の生い立ちを追ってみようと思います。

Sponsored Link

青葉真司の京都アニメ放火殺人事件

7月18日の、まだ梅雨明け前の京都府伏見区に
あるアニメ制作会社としてアニメファンの間では
有名な会社「京都アニメーション」スタジオに
青葉真司容疑者が放火。

当時の「京都アニメーション」会社には従業員を
含む74人が会社内におり、そのうちの34名が今回の
事件の犠牲者となりました。

容疑者である青葉真司は放火後、事件現場付近で
身柄を確保。

自身が「京都アニメーション」会社に油のようなモノ
を持ちこんで、放火した時自身も火傷を負ったらしく
現在病院に確保されているが意識不明の状態。

事件当日には、青葉真司容疑者の名前の公表が
何故かされませんでしたが翌日の19日になり事件の
重大性を考慮して氏名「青葉真司」41歳と発表。

現場の火災の状態は、かなり酷かったようで事件の
火災発生から、鎮火した時間は20時間後だった
そうです。

事件当時の青葉真司容疑者の様子を見た人によると
明らかに火災による火傷を負った青葉真司容疑者は
周囲の人に水をかけられながらも

『殺してやる。おれの小説、パクりやがって』

と、何度も叫んでいたとの事。

警察が到着しても、同じような恨み事を話していた
そうです。

これまでの調べで分かっている事は青葉真司容疑者が
「京都アニメーション」に放火の為に撒いた液体は
ガソリンだったことが分かっている。

事件同日の19日に事件の約30分前に男が携行缶で
ガソリンを購入していた事が分かっています。

青葉ソン時容疑者の、この場に及んでの恨み事を
聞いていると本当に同じ漫画業界に居て作品をパクられた?
のかと思うかもしれないが、そうした事実は無く、
青葉真司容疑者の一方的な思い込みの可能性が
高いとみられています。

パクられたのが事実であっても許されない無差別放火
殺人事件、よもやの思い込みが本当の原因だとしたら
未来に向かって「京アニ」で日々仕事に取り組んでいた
被害者34人と、その遺族は、どう納得すればいいのか・・・

とにかく容疑者の青葉真司の意識回復を待ち真相を
究明して欲しい、そう願うばかりです。

青葉真司の生い立ち~父の影響とネグレスト

青葉真司容疑者の生い立ちを知らべてみました。

出身は茨城県のようで、事件当初の住まいは
埼玉県さいたま市見沼区で生活していた事が
発覚しています。

国籍など詳しい情報は、まだ出ておりませんが
現在41歳の青葉真司容疑者は無職だったことが
明らかになっています。

追記です!
青葉容疑者には兄と妹の三人兄妹で、真司容疑者は
真ん中の次男として両親の間に誕生しています。

ただ両親は何が原因か、彼らが幼少期に離婚。

その後は母親では無く父子家庭として、兄弟は育ち
生活ぶりもかなり困窮した生活を強いられて育ったと
言われています。

青葉容疑者の両親が離婚する前に父親には前妻がおり
その前妻との間に6人もの子供が居たそうです。

新たな最新情報によると青葉容疑者の父親は、当時から
とてもハンサムで背が高い美男子だったそうです。

その容姿のせいか、元々だらしがない性格だったのか
定かではありませんが、とかく女性にだらしが無く
6人もの子供がありながら、本業の農業だけでは食べられず
幼稚園の運転手として働きだします。

ただ、その先で運転手をしながら幼稚園の保育士と不倫
関係
になり、妻子を置いて家を出て行ったそうです。

その後の、父親の行動が何とも無慈悲な男で、妻と6人
の子供が住む自宅を勝手に売却。

当然、その後、夫も無く自宅も追い出される形となった
家族は路頭に迷ったが、青葉容疑者の父親は平然として
再婚
をして暮らしたそうです。

その再婚相手と言うのが、今回の青葉容疑者の母親と
再婚し、青葉容疑者含め3人の子供を儲けますがまたも
浮気が原因で母親の方が愛想をつかし、自らの子供3人を
置いて家を出ています。

その当時の青葉容疑者の年齢が小学校低学年だった
そうです。

それ以降青葉容疑者と兄妹らは父子家庭として育つも
その家庭環境は、当然ながらネグレスト。

小学生時には2歳上の兄と共に柔道を習い、彼の下の
妹らとも公園で野球やサッカーをして遊んだことがある
という同級生の話では、当時から青葉容疑者の口から
母親の話を聞いた事は無く、何とは無しに将来は

「大金持ちになる」と青葉容疑者は話していたそうです。

それ以外の、小学校当時の青葉容疑者の印象はいたって
普通の同級生に変わりが無かったと、当時の同級生は語って
います。

体格は当時から小学生にしては背が高く二枚目と言われる
父親に似たのか当時から大柄だったそうです。

古びたアパートに父子家庭として住み付いていた青葉家
ですが、その後またも父親の影響で中学2年で引っ越します。

父親は当時も働かずヒモのような生活をしていたそうで
常に女性を切らす事は無く、正式ではないが奥さんのような
内縁関係の女性の存在もあったようです。

ただ、その女性ともフィリピン人女性との浮気が原因
となり破局となり、当時は刃傷沙汰になる程大ごとに
なった事もあるそうです。

その上、働かないから家賃滞納で家を追い出される。

こうした父親の身勝手な育児放棄の家庭環境にあった
彼の性格が健全になる訳も無く、思春期当時の青葉容疑者の
人物像は、暗く友達も、ほとんどいない状態に変貌していた
と言われています。

中学当時には完全に、イジメのターゲットにされたようで
ほどなくして不登校に、現在出回っている下に載せた
画像も同級生らとは別で写された写真だったそうです。

当時のクラスメートは画像を見て、ようやく思い出す
レベルで、ほとんど存在を忘れられていた程、当時から
ある意味異色の存在となっていたようです。

恐らく思うに、小学生当時まではさほどでなかった彼の
精神状態も中学に進学しちえハッキリと自我に目覚め多感
な思春期当時に精神状態が、どんどん破壊されていった
のかもしれません。

そしてそんな徐々に壊れていっただろう息子(青葉容疑者)
を止める術は、最後まで女性と金にだらしがなかった
と言われるハンサムだった父親には打つ手も無かったのでしょう。

子供の事など全く放置状態だった青葉真司の精神破綻は
恐らくこの辺りから、既に始まっていた。

そう考えると、やはり全て100%とは言えないまでも
両親が子供に与える影響の大きさは計り知れないと
思わざる得ません。

ほぼ放置状態のネグレストだった父子家庭の
彼がこの頃から変貌して精神の破壊が始まっていた
のかもと想像します。

中学卒業後は夜間高校に進学しながら、転々と職を変わり
働くも、そうした生活の中で、生涯身勝手だった父親が死亡
し、その後兄妹とは疎遠になっていたようです。

犯歴

追記
「埼玉県内の中学校を卒業後、同県内の高校の夜間部に通いながら、県の非常勤職員として勤務していました。その後は人材派遣会社に登録をしたり、茨城県内の郵便局に勤務したりしていた記録が残っている」

郵便局での勤務を始めたのは2009年。
Yahoo:引用

その3年後、青葉容疑者はコンビニ強盗を
起こしているようです。

Sponsored Link

青葉真司の過去犯罪歴もヤバ過ぎる人

ですが、おおよそ、まともよ呼ぶには微妙過ぎる
過去が既に判明したようです。

青葉真司容疑者は過去に犯罪歴があるとの情報が
出ています。

最初の犯罪は2006年に窃盗罪で逮捕。

罪状は下着泥棒だったそうです。

この最初の下着泥棒の後アパートを引き払う時
両親の離婚以降疎遠になっていた母親が滞納していた
アパート代を支払った事が明らかになっています。

そしてその後も・・・

読売新聞によると2012年6月21日の今から7年前に
当時34歳だった青葉真司容疑者は坂東市弓田の
ココストア岩井弓田店に強盗と銃刀法違反で逮捕
された過去があるとの事。

当時、店にいた男性店員(50歳)に包丁を突き付けて
脅しレジから2万1千円の現金を強奪しています。

その後逃走するも同日の午後11時頃自ら警察に出頭。

その時の青葉真司容疑者の供述が

『遊ぶ金が欲しかった。オウムも次々捕まっており、逃げきれないと思った』

そういって自首をしています・・・

当時34歳の時も無職で、生活保護を受けての
暮らしぶりだった事が明らかになっています。

追記です!
青葉容疑者は服役後、さいたま市の保護観察施設に入寮。刑務所を出所した際に帰る場所がない人が最大半年間入れる施設で、宿泊代や食費の実費負担はない。
Yahoo:引用

34歳の大の男が無職、そして今回の41歳になっても
無職である事を考えても、およそまともな状態の成人
男性だとは考えにくいのではないでしょうか・・・

青葉真司の精神異常者の可能性と近所住民の評判

生活保護とは言っても、相当な理由や確たる原因(病名)
などの症状が認められない事には、そうそう許可が下りる
モノではないらしいです。

そして2012年当時のコンビニ強盗の際の自首した時の
供述や今回の「京都アニメーション」放火時の

「パクられた」現在の知らべでは、パクるような関係者
ではなかった事が分かっており、恐らくは青葉容疑者の
思い込みだろうと言われています。

思い込みで、ガソリンを購入して放火する男です。

現在の住まいであるさいたま市アパートでも事件数日前
にご近所トラブルがあったらしく、その発言や行動は
およそまともな精神状態ではなかったと証言されています。

「2016年7月頃には退寮し、その後はさいたま市のアパートに居を移しました。2018年頃から住民との間でたびたび騒音トラブルを起こしていて、複数回通報もあった。今月14日には20代の隣人男性の部屋のドアを執拗に叩くなどしている。その後も部屋のドアを叩かれたため男性が苦情を言いに青葉容疑者の部屋を訪れたところ、胸ぐらをつかまれた。男性は近くの交番に通報しています」
Yahoo:引用

精神的な障害があった可能性が、かなり高そうな
青葉真司容疑者の、現在の意識不明から目を覚まし
最低でも、この令和初の無差別テロ事件と言っても
過言ではない事件の真相を語り、罪を償うべきだと
思うばかりです。

追記です!
冒頭で紹介した犯罪歴と、それ以降の出所後の
更生施設で暮らした経歴から、精神的な疾患があった
事が明らかになっているそうです。

詳細な年月日は分かりませんが、犯罪歴前後には
精神科に通院していたとの情報も京都府警で把握
されているとの事・・・

全てが精神疾患ではかたずけられない、あまりにも
無謀で無残な事件に、被害者や、その家族は一体
どう納得したらいいのでしょう・・・

Sponsored Link

おわりに

日々起きる親兄弟間や夫婦間でのトラブルからの殺害事件など、あり得ない事件が続く現代の中でも、あまりに無差別な事件として今後語り継がれるだろう悲惨な事件となった京都アニメーション放火殺人事件。
無慈悲にもその犠牲者となってしまった被害者の方のご冥福を心よりお祈りします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 青木恵子アイキャッチ
  2. 則夫永山
  3. 今西貴大アイキャッチ
  4. 石橋和歩アイキャッチ
  5. 矢野富栄アイキャッチ
  6. 加藤智大アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。