萬濃裕司生い立ちは私大卒が劣等感?13代目のワイセツ整形外科医

この記事は3分で読めます

萬濃裕司アイキャッチ

またも起きてしまった三重県松坂市で起きた現役医師に
よる卑劣なわいせつ行為によって被害者が片目を失明
となった事件を紹介します。

この事件の犯人は53歳の萬濃裕司(まんのうゆうじ)
被告による卑劣極まりない犯行が原因の事件です。

容疑者萬濃裕司の生い立ちや経歴から出身地と
される地元三重県松坂市の萬濃家の評判まで既に
Facebookで画像特定もされている萬濃裕司の呆れた
犯行を追ってみようと思います。

Sponsored Link

萬濃裕司のワイセツ整形外科医53歳事件概要

17年11月、萬濃被告は強制わいせつ致傷容疑で
三重県警に書類送検されたが、不起訴処分となったため、
女性は津検察審査会に審査を申し立て地検が再捜査していた。

事件発生から3年半以上が経ち、ようやく起訴となった。

19年12月26日、三重県津地検は同県松阪市
「まんのう整形外科」の萬濃裕司院長(53)
を強制わいせつ致傷罪で在宅起訴した。

萬濃被告は2015年3月24日、院内の椅子に
腰かけていた30代女性の胸を揉み、額にキスをした。

女性は拒絶し、触られないよう体を動かした際、
椅子から転げ落ち、顔面を強打。片目に全治不能の
ケガを負い、視力をほぼ失った。
女性は病院の
患者ではなかった。
livedoor:引用

萬濃裕司プロフィール

Facebook
氏名    萬濃裕司(まんのう ゆうじ)
生年月日  詳細不明事件当時19年12月(53歳)
出身地   三重県松坂市松崎浦町96-1
最終学歴  金沢医科大学卒
家族    妻子あり
罪状    在宅起訴容疑 強制ワイセツ致傷
職業    医師(整形外科医)まんのう整形外科院長

萬濃裕司の生い立ち~13代目の華麗なる名士の一族

「先代の祖父 萬濃 泰彦 の意思を継いで地域のみなさまの心身の

健康に役立ちたいと思ってます。親しみやすく、患者さんの立場に

なって相談できる診療所を創っていきたいと思い ます。」

この文面からも分かるように祖父の勧めで医師の道を
志したとされる萬濃容疑者は代々医師の家系だった
可能性もあります。

自身のまんのう整形外科のホームページに記載してある
説明によると萬濃裕司氏は地元三重県松坂市で代々名士
として知られる存在の家柄だったと考えられます。

冒頭の紹介文意外にも地元紙のインタビューには
こんなコメントも
「祖父の思いを受け継ぎ、体の痛みに悩む人を減らしたい」

「人生をかけて、松阪で骨折や腰痛で悩んでいる人を減らそうと挑戦しています」

とも自身で主張しています。

また親族が地元では校医として県知事賞を受賞する
程の人物だった事も明らかとなっており、相当な
お坊ちゃまだったのではないでしょうか。

Sponsored Link

萬濃裕司の経歴

平成6年    三重大学整形外科入局

友愛病院  出向(大阪府東成区)

北広島病院 出向(北海道北広島市)

平成8年  紀南病院 整形外科

平成11年 私立伊勢総合病院 整形外科

平成13年 桑名総合病院 整形外科

平成15年 松坂市民病院 整形外科

報徳病院  整形外科出向

平成17年 村瀬病院

平成20年 済生会松阪総合病院 整形外科

平成21年2月  まんのう整形外科 開院
(まんのう整形外科HP:引用)

萬濃裕司は私大卒が劣等感の闇

萬濃容疑者は金沢大学医学部を卒業していることを
プロフィールで紹介しましたが金沢大学医学部は
私立大学
との事。

この医大卒とは言え私立大学卒業という事実に
萬濃容疑者は劣等感を持っていた可能性が伺わ
れます。

理由は、萬濃容疑者の運営する、まんのう整形外科
クリニックのホームページにあった経歴にあります。

その経歴に誇るべき医学部の説明が抜けています。

始まりは経歴を再度チェックして貰えたら明らか
ですが医大卒業後は国立大学三重大医学部付属病院
の整形外科医の経歴に始り、各病院での臨床医だった
事を大アピール。

<台風21号に伴う豪雨災害を経験、防災ヘリによる、患者搬送も経験>

までアピールしつつ肝心かなめの通常はアピールするべく
自身の卒業大学金沢私立大学の記載なありません。

恐らくは大半の医師(開業医が)アピールするべく
経歴を表示しないのは通常あり得ないので、この辺り
からも萬濃容疑者自身が私大卒という事に相当の
コンプレックスを持っていた可能性が伺えるのでは?

と考えられます。

どちらにしろ私大であれ国立大であれ女性に卑劣な
行為をしたことは決し許される事ではありません。

被害者女性が少しでも苦痛が和らぐよう精一杯
の責任を萬濃容疑者には取るべきだとしか言いようの
ない事件だとおもいます。

Sponsored Link

おわりに

現役医師の萬濃容疑者によってワイセツ行為によって被害者は片目失明というとんでもない被害にあわれています。
痛みや病気に苦しむ患者を助ける為の存在でありまがら健康な女性の片目を自身の卑劣な行為と欲望によって奪った萬濃容疑者の行動は到底許される行為ではありません。
明らかなワイセツ致傷罪でありながら在宅起訴となった理由が不可解ですが萬濃容疑者には責任をもって被害者女性への罪を償ってほしいと思います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 林真寿美アイキャッチ
  2. 造田博アイキャッチ
  3. アイキャッチ木嶋佳苗
  4. 堀藍アイキャッチ
  5. 君野康弘アイキャッチ
  6. 土屋りさアイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。