堀藍の生い立ち~実家は茨城で中学は野球部!持病が病んだ理由?

この記事は5分で読めます

堀藍アイキャッチ

静岡県沼津市の静かな街で日本大学の
同級生同士だった被害者女子大生を
刺殺したのが堀藍です。

堀藍容疑者の犯行の裏に彼の生い立ちとの
関連が見え、心臓の持病があったことなどが
注目されています。

堀藍容疑者の生い立ちを探り、実家は茨城で
中学は野球部という過去や、彼の持病が精神を
病んだ理由だったのかについてお伝えします。

Sponsored Link

堀藍の日本大学刺殺事件

堀藍

6月27日、静岡県沼津市の路上で
女子大生の山田未来さん(19)
刃物で刺殺されました。

事件で逮捕、殺人容疑で送検された
同県三島市の大学生、堀藍(あおい)
容疑者(20)です。。

堀藍容疑者は6月27日の午後1時20分ごろ、
静岡県沼津市ののどかな海沿いの集落の路上で
コンビニのアルバイトを終え車で帰宅した日本
大学の女子大生山田未来さんを待ち伏せし、刃物で
背中など10か所を刺し刺殺しました。

未来さんの自宅から70m離れた狭い路地で待ち伏せ
していた堀藍容疑者は、未来さんに馬乗りになり
何度も刃物で刺し、病院に搬送されたものの
2時間後失血死します。

2人とも日本大学国際関係学部の国際教養学科で
顔見知りだったようで、堀容疑者が一方的に好意
を寄せていたのではないかと言われています。

堀容疑者は犯行を認めていますが、詳しい
動機などについてはまだはっきりと供述して
いません。

堀容疑者は何らかの方法で山田さんの無料通信
アプリ(LINEなど)の連絡先を入手していたと
言われており、一方的に彼女に連絡します。

でも一方的ラインでのやり取りは通常行わないモノ
自分が教えた覚えがない山田さんはブロックした
のかもしれません。

しかし堀藍容疑者はそうした経緯が理解できなかった
のか山田さんとのアプリでの連絡が取れなくなった
事から逆恨みしたという情報も出ています。

未来さんは今年1月に沼津警察署に相談をしています。

「自分の電話番号を店舗の落書きやSNSに書き込まれる」

などの相談をしていたそうですが、堀容疑者の
名前は出ていませんでした。

2人の関係や、堀容疑者がなぜこのような残忍な
犯行に及んだのかなどこれからの供述が待たれます。

堀藍の実家は茨城までの生い立ち

堀藍生い立ち

堀藍容疑者は山梨県河口湖のそばに
実家があり、そこで生まれ育ったと
いいます。

子供時代の同級生たちによると、彼は両親と
3つ年上の兄とアパートで暮らしていたそうです。

堀容疑者は勉強は中くらいですが性格的に目立つ
ほうではなく、いつもニコニコして友達の間でも
愛されキャラで、いじられキャラという評判で、
どこにでもいる普通の学生だったようです。

学校では大人しい感じで先生からの評判も
良かったようですが、女の子と話したりする
姿は見られず、特に女の子に人気があるわけでも
なかったといいます。

野球少年だった堀容疑者は中学では当然の如く
野球部に入部しますが彼がするのはいつも
キャッチボールくらい。

一応のポジションはサードだったようですが
中学時代に1度も試合には出場していません。

その理由は後に説明しますが野球部では主に
マネージャーのような役割で部員と共に活動
していたようです。

その当時の彼はそんな中でも野球部の仲間とは
打ち解けて仲良く活動を行っていたようです。

堀容疑者が中学卒業の頃、父親の転勤で一家で
茨城県に引っ越すことになりました。

その後、甲子園常連の有名私立高校に進学
したそうですが、野球部には入らず英語部に入部。

当時を知る同級生の話によると、この頃から
精神のバランスを崩していたことが周囲に
伝わっています。

堀容疑者は昨年三島市の大学に進み、事件現場
から15㎞の三島市の大学キャンパスの近くの
アパートに住み、外国人に日本語を教える
ボランティアの部活動に入りますが、全般に
無口で孤立気味だったそうです。

Sponsored Link

堀藍の中学は野球部の意外性

堀藍

堀愛容疑者は小さい頃から野球が好きだった
ようで、小・中学校の同級生とも一緒に
キャッチボールをして遊んだようです。

西武ライオンズがとても好きで、ファンクラブ
にも入会するほどの熱狂ぶりだったそうです。

1年に何度も埼玉県所沢にあるメットライフ
ドームに観戦に行っていたといいます。

野球への興味は続き、堀容疑者は中学校でも
野球部に入りポジションはサードでしたが冒頭でも
説明したように試合には一度もでておらず、スコアを
つけたりマネージャー的なことをしていました。

普段は大人しいほうでしたが仲間とは打ち解け、
楽しそうに活動していたそうです。

堀容疑者がチームにとけこみ、好きな野球に
触れるというそれなりに充実した学生生活を
送っていたのはとても意外です。

中学までは周囲とも交流が普通にあった堀容疑者
ですが、茨城県の高校に進学してからはその様子が
一変したようです。

堀藍は持病でペースメーカーが?

事件当時現場に近い三島市のキャンパスに
アパート暮らししていた堀藍容疑者ですが、
生まれ育ったのは富士山を望む山梨県河口湖の
そばです。

その頃の地元の小・中学校の同級生の話では、
彼は心臓の持病でペースメーカーを入れて
いたといいます。

堀容疑者は小さい時から身体が弱く、激しい
運動ができないため、体育の球技さえ参加できず
いつも見学していたようです。

持病もあってか、怒ったりキレたりという
激しい態度を出すような性格ではなく、静かな
ほうだったそうです。

学生時代もあまりしゃべらず大人しい印象が強く
ペースメーカーを入れて運動制限もあった彼が、
このような事件を起こしたことに誰もが驚き、
信じられないといった反応だったようです。

Sponsored Link

堀藍が病んだ理由は持病?

堀藍容疑者が高校の頃に精神を病んでいた
という情報が見えています。

彼が精神を病んだ理由は、ペースメーカーを
つけていたことからくる身体の持病だったの
でしょうか。

堀容疑者は野球に興味を持ち、体は動けなくても
どこかでつながっていたいという思いもあって
野球の名門校に進んだのでしょうが、持病で
好きな野球ができないことで悩んでいった
ことも考えられます。

持病のために運動だけでなく生活全般において
色々な制限があり、夢や希望に思い切って臨めない
抑制した気持ちがフラストレーションになって
いたのかもしれません。

当時の同級生は、彼が4年前に闇サイトや
精神的に病む人のツイートにリツイートや
妙な書き込みをしていたことを証言しています。

また、今年1月頃には中学時代の同級生
ライングループから突然脱退。

事件の2週間前には中学校野球のライン
グループからも脱退
していることが
わかっています。

高校生になってからこの事件までの間には、
堀容疑者の屈折した心理の変化があったようで、
孤立を深めストーカーまがいの行為に及んだ
この事件に大きな影響を与えているのかも
しれません。

どちらにしろ一方的に思われて殺害された山田
さんには何ら関係ないのですが…

あまりにも無残、あまりにも無慈悲に若い
命が絶たれたことが悔やまれて仕方ありません。

山田未来さんのご冥福を祈るばかりです。


おわりに

静岡県沼津市の日本大学女子大生刺殺事件で逮捕された堀藍容疑者の生い立ちは、実家は茨城県で、中学時代までは大人しいけれどいつもニコニコした愛されキャラの普通の少年だったといいます。
堀容疑者は幼い頃からの野球好きで、意外にも中学で野球部に入り、仲間との交流もあったことがわかっています。彼が高校の時期から精神を病んでいたという同級生の声があり、心臓に抱えた持病もあって周囲から孤立した行動に向かっていったようです。
堀容疑者の一方的な思いが通じず、未来さんを襲う突然の刺殺事件に至った経緯は今後の供述に待たれるところですが、未来さんを恐怖に陥れ将来を奪った行為は許されず、同様な事件が起こらないことを願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 小原保アイキャッチ
  2. 井上嘉浩アイキャッチ
  3. アイキャッチ木嶋佳苗
  4. 梅田耕太郎アイキャッチ
  5. 大山照羅アイキャッチ
  6. 徳勝もなみアイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。