佐藤喜人の生い立ち~母の実家はお金持ち?の性癖と婚活アプリ歴

この記事は4分で読めます

佐藤喜人アイキャッチ

12月6日、東京都豊島区に住む女性の遺体を
切断し、栃木県那須市の別荘地に遺棄し逮捕
された保育士の佐藤喜人容疑者。

彼が女性へのストーカー行為を繰り返し、婚活
アプリで女性を物色していたことがわかっており
彼の性癖や生い立ちに注目が集まっています。

佐藤喜人容疑者の生い立ちや母の実家がお金持ち
の噂、性癖と婚活アプリ歴についてお伝えします。

Sponsored Link

佐藤喜人の那須女性死体遺棄事件

今年9月東京都豊島区の会社員・富塚(とみづか)
沙織さん
(35)の遺体を切断し、栃木県那須市の
別荘地の山林に遺棄したとして、保育士の佐藤喜人
(よしと)
容疑者(29)が12月6日に逮捕されました。

殺害現場となった富塚さんの自宅アパートから
600メートルほど離れた場所に容疑者は住んでおり
2人に面識はなかったといいます。

彼はマッチングアプリに登録しており、逮捕直前
まで女性を物色していた痕跡があったといいます。

取り調べで佐藤容疑者は「金銭目的」と供述
しますが、富塚さんの遺体が全裸で遺棄されて
いたことからも、性犯罪目的だったと考えられます。

また女性の遺体を遺棄した別荘地が容疑者の親族の
土地であったこともわかっています。

現場付近の防犯カメラでは、殺害直後も顔色ひとつ
変えない容疑者の姿が確認されていました。

佐藤容疑者は富塚さん殺害後も、勤務する保育園で
働き、遺体を運んだ翌日には、友人の結婚式に出席
していたことも一部で報道されています。

11月には、新宿区内の小学生女子にわいせつ行為
していたとされています。

佐藤喜人の生い立ち~学生時代の評判

佐藤喜人容疑者は埼玉県出身で、幼少時から
父親がなく母子家庭だったそうです。

裕福ではなく、仕事の忙しい母親に甘えながら
ひっそりと暮らしていました。

小学生時代の同級生によると

「佐藤君は暗くて静か。でも慣れてくると、ボソボソと冗談を言うんです。」
(ライブドアニュース:引用)

ツイッターでも彼を知る人は

「先生に怒られるとどうしていいかわからなくなって、苦笑いするタイプの人間だったから。」

と綴り、殺人犯とは信じられない優しい人物
だったという声もあがっておりとてもショック
だという反応が出ています。

学生時代の評判によくないものはないようで、
控えめな印象だった佐藤容疑者を変貌させたものが
何だったのか気になります。

Sponsored Link

佐藤喜人の生い立ち~母の実家はお金持ち

佐藤喜人容疑者の母親の実家は資産家でお金持ち
だったと言われています。

いくつもの会社を経営しており、遺体遺棄現場
那須の別荘など不動産も複数所有しているほど
だったのですが、母子2人が暮らしていたアパートは
築50年の安いアパートというギャップには驚きます。

裕福な資産家の出身である母親に何があったのか
不思議ですが、親族との付き合いがあった様子はなく
援助も受けるつてがなかったようです。

年に2回くらい別荘に来ていたようですが関わりは
ほとんどなかったといえます。

別荘を所有していた親族の話では、佐藤容疑者の
性格もわからなかったとか。
(週刊文春:引用)

女性の遺体を親族の別荘地の地中に埋めるという
行為に、関係の希薄な親族への何らかの怨恨か
という見方もあり事実は混とんとしています。

佐藤喜人の経歴に保育士と介護士

佐藤喜人容疑者の職業は保育士で、2019年7月から
都内で働いていたといい、前職は介護士だった
そうです。(週刊文春:引用)

2014年から勤務していた埼玉県の介護施設の
ホームページには

“(佐藤容疑者の)母親が保育士をしていたことで、福祉に関心を持った”

と書かれていたそうです。

勤めている保育園で何か問題を起こしたりすることは
なかったようですが、その保育園の関係者によると

「気づいたら見られていることが多々ありましたね。目が合うとすぐそらされるのでちょっと気味が悪かったです。」

勤務先でも女性を物色していたというのは
恐ろしいですね。

女児が多い保育園への転職も、彼の持つ女性への
興味がなしたものかと思われますが、幼い時に
父親と離れ忙しい母親や周囲からの愛情に飢えて
いたことも原因の一つかもしれません。

佐藤喜人の犯歴から見る性癖

佐藤容疑者には殺害された女性以外にも複数の
女性にストーカー行為をはたらいていたことが
わかっています。

彼が東京都豊島区内で別の複数の女性の、あとを
つけるなどの迷惑行為が防犯カメラに残されており、
わいせつ行為もはたらいていたのではともいわれて
います。

今回の事件では、金銭目的だったと供述して
いますが被害者のクレジットカードなどが
使われた形跡もないといい、わいせつ目的の
可能性が高いようです。

殺人事件後の11月には東京都・新宿区の路上で
小学生女児にわいせつ行為を行った疑いが浮上
しており、女性に対する執着が普段からあったことが
伺え、彼の性癖がなした事件だったといえるでしょう。

Sponsored Link

佐藤喜人の婚姻歴と婚活アプリ

佐藤容疑者は若くして離婚歴があったそうで、
その後、母親と2人暮らしをしていたといいます。

彼は大手婚活アプリ「ペアーズ」を利用して
いたようで、アプリの自己紹介欄にはかなり
詳しいプロフィールが綴られています。
(現在アカウントは削除されています。)

・29歳・埼玉県出身
・AB型
・次男
・年収200万~400万未満
・離婚歴あり・子供とは別居中
・性格~優しい・穏やか・インドア・アウトドア
・趣味~旅行・・那須は0歳から毎年行き最高の場所
・ディズニーランド大好き
(2013・2014年は年に40回~50回行った)

(週刊文春:引用)

またそこには佐藤容疑者が「根っからのおばあちゃんっ子」
と明かされており、今でも休みの日には祖父母の家に
行きゆっくりしていることが書かれています。

実際にそういう親しい仲だったかは、
わかりませんが意外ですね。

子供までいたのに離婚しているという
過去にもびっくりですね。

次男とされていますから兄弟がどこかにいるのも
気になるところです。

ディズニーランドはかなりのファンであることが
見え、かわいいもの好きな幼い一面が伝わります。

どこかに甘えたい、頼りたいという意識が彼の
様々な動向に見え隠れし、そういったストレスが
今回の悲惨な事件につながってしまったといえる
でしょう。

とは言え小学生に性的暴行を加えたり、見ず知らずの
女性を物色して金銭なり性的暴行を加えるなど持っての
他だと思うのですが…

おわりに

女性を切断し地中に埋めるという残忍な犯行で逮捕された佐藤喜人容疑者の生い立ちは母子家庭で細々と暮らしており、学生時代も目立たない存在だったのは意外でした。母親の実家はお金持ちでしたが両親の離婚、自身も離婚歴があり愛情に満たされない環境と重なり、婚活アプリや女性へのストーカー行為などに走った可能性があります。
佐藤容疑者が遺体を埋めたのが親族の別荘地で身内への嫌がらせと取れる事態に、彼や母親と親族との溝が伺われその関連が噂されています。なぜ女性が殺害されなければならなかったのか、ひょうひょうとした彼の闇の顔が今後明らかになると思われます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 外尾計夫アイキャッチ
  2. 樋田淳也アイキャッチ
  3. 渡辺泰子
  4. アイキャッチ木嶋佳苗
  5. 林真寿美アイキャッチ
  6. 鳥山裕哉アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。