佐藤喜人は離婚後豹変?子供有りの保育士の裏の顔と別荘遺棄の理由

この記事は4分で読めます

佐藤喜人アイキャッチ

那須女性遺体遺棄事件で、女性の遺体を
切断し栃木県那須市の別荘地に遺棄したとして
逮捕された保育士をする佐藤喜人容疑者。

彼の女性へのストーカー行為や事件後にも
女児小学生にわいせつ行為をしていた常
習的性癖が注目されています。

バツイチで子供もいた同容疑者は離婚後
豹変したといわれており、親族の所有する
別荘地に遺体を遺棄し埋めた奇妙な行為が
謎めいています。

佐藤喜人容疑者の離婚後の豹変、子供有の
裏の顔や別荘遺体遺棄の理由について
お伝えします。

Sponsored Link

佐藤喜人の那須女性遺体遺棄事件概要

今年9月東京都豊島区の会社員・富塚(とみづか)
沙織さん
(35)の遺体を切断し、栃木県那須市の
別荘地の山林に遺棄したとして、保育士の佐藤喜人
(よしと)容疑者(29)が12月6日に逮捕
されました。

殺害現場となった富塚さんの自宅アパートから
600メートルほど離れた場所に容疑者は住んでおり
2人に面識はなかったといいます。

彼はマッチングアプリに登録しており、逮捕直前
まで女性を物色していた痕跡があったといいます。

取り調べで佐藤容疑者は「金銭目的」と供述
しますが、富塚さんの遺体が全裸遺棄されて
いたことからも、性犯罪目的だったともいわれて
います。

また女性の遺体を遺棄した別荘地が親族の
土地であったこともわかっています。

現場付近の防犯カメラでは、殺害直後も顔色ひとつ
変えない容疑者の姿が確認されていました。

佐藤容疑者は富塚さん殺害後も、勤務する保育園で
働き、遺体を運んだ翌日には、友人の結婚式に出席
していたことも一部で報道されています。

そして今回の事件以降にも驚く事に11月には、
新宿区内の小学生女子にわいせつ行為をしていた
事も明らかになっています。

佐藤喜人の事件はワイセツ目的

佐藤容疑者は取り調べで事件の動機について

「金を奪うつもりで自宅に侵入したが抵抗されたので、ひもで首を絞めて殺害した」

と供述しています。

同容疑者は面識がないとされる富塚さんを尾行し
鍵がかかっていなかった彼女の自宅に侵入し殺害
した後、車で遺体を運び出しています。

そして翌日、自身の勤務先の保育園にその車で
出勤しているというからまた驚きです。

彼は女性の遺体をのせたまま出勤していると
思われ、退勤後に親族の別荘地に向かい遺体を
遺棄したといわれています。

佐藤容疑者は遺体を運んだ後、女性のものと
みられるキャリーバッグに彼女の財布などを
入れて運んだといいますが、別荘に向かう途中で
捨てたと話しています。

事件のあった東京都豊島区では富塚さん失踪後、
男が複数の女性の後をつける様子が防犯カメラに
のこされています。

また今回の女性殺害事件以降の11月下旬には
新宿区内の路上で帰宅途中の女児小学生
面識のない男に体を触られる事件も起き、
佐藤容疑者の仕業ではないかといわれています。

同容疑者は前もって富塚さんの後をつけて
自宅場所を押さえており、金銭を使った形跡も
ありません。

過去にも女性への興味やストーカー行為の性癖が
あったことからも、金銭目的というよりはわいせつ
目的で殺害した可能性が高いといえるでしょう。

また那須別荘敷地内で発見された被害者女性の
遺体は全裸の状態だったことからも金銭目的と
言うよりは性的暴行目的だった可能性が高いと
想われる要因の一つでしょう。

Sponsored Link

佐藤喜人はバツイチ子供有りの離婚後豹変?

佐藤容疑者は婚活アプリを利用しハマっていた
といわれていますが、実は離婚歴があり、
プロフィール欄にはバツイチ子供有(既に別居中)
という記述があります。

「出会うまでの希望」の欄には

「メッセージを重ねてから会いたい」
と書き込んでいるといいます。

元妻と離婚後は母親と共にアパート暮らしを
していますが、どんないきさつがあって離婚
したのかなどははっきりしていません。

何かしらの事情があって別れてから、婚活
アプリで様々な女性を物色していくのが面白く
なってきたのでしょう。

学生時代は大人しく、優しい人柄だったと
同級生らの評判が出ていますが、離婚後
保育士となり婚活アプリにはまり出したあ
たりからストーカーのような挙動不審が続き、
豹変していったのではないかと思われます。

佐藤喜人の保育士の評判

佐藤喜人容疑者は老人ホームの介護職員を
経て、保育士に転職しています。

勤務する東京都内の保育園の園長によると、
佐藤容疑者の勤務態度に問題はなかったとし、

「普通の青年で、真面目に勤務していた。正直驚いている」

と語っています。

佐藤容疑者は昨年7月から保育園の正規職員として
勤務し特定のクラスは持たず、他の保育士の
サポートなどを行っていたといいます。

遅刻や無断欠勤、園内でのトラブルもなく、
保護者からクレームを寄せられることもなく、
事情聴取前日の4日まで保育園で勤務して
いたそうです。

母親が保育士だったという情報もあるようで、
子供好きの一面もあったのかもしれません。

彼の婚活アプリのプロフィールにもディズニー
ランド好きがあがっており(サンリオも好きという)。

かわいいものずきな青年というやや幼い面が
元々存在していたといえるでしょう。

殺害された富塚さんもよく可愛らしいフリルの
ついた少女っぽい格好をしていたと言われており、
佐藤容疑者にとって理想的な印象だったのが災いと
なってしまったといえます。

Sponsored Link

佐藤喜人の裏の顔・別荘敷地内の死体遺棄の理由

佐藤喜人容疑者の裏の顔や、今回の被害者女性の
遺体を親族の持つ別荘敷地内死体遺棄した理由が
話題になっています。

なぜ彼はわざわざ殺害した女性の遺体を遠く離れた
親族の別荘地に持ち込んだのでしょうか。

佐藤容疑者は幼い頃父親がおらず、母子家庭で
母親と2人で暮らしていたことがわかっています。

年に2回は別荘にきていたといわれていますが、
親族などは佐藤容疑者の性格もわからないという
ほど疎遠な関係だったといいます。

母親の実家は元々資産家家系で、多くの会社や
那須の別荘など不動産を持ち裕福な育ちだった
そうですが、母子家庭として加害者を育て父親が
無く母子2人細々と暮らしていたと言います。

2人は築50年の木造アパート住まいをしていたと
言い、その辺りが裕福で別荘も持つ親族があった
としたら何となく腑に落ちないのが一般的だと
思います。

母子家庭であることや佐藤容疑者自身の離婚
などもあり、親族と関わりにくくなったのか
母子2人と別荘地を所有する親族の間には何か
事情がありそうですね。

資産のある親族の土地に嫌がらせかのように
遺体を持ち込み、罪をもなすりつけるかのような
感情が彼にあったとすれば、かなりの怨恨が
感じられ不気味さをも感じざるを得ません。

佐藤喜人の生い立ち~母の実家はお金持ち?の性癖と婚活アプリ歴

おわりに

那須女性遺体遺棄事件で逮捕された佐藤喜人容疑者は、金銭目的というよりはわいせつ目的で女性を殺害したと思われ、ストーカーまがいの行為が多く露見しており危険な性癖のある人物だったといえるでしょう。
バツイチで子供有りという同容疑者は離婚後婚活アプリにはまるなどし、数々の女性に興味を持ち出しこのような豹変をとげたのではないかといわれています。保育士としては勤勉でしたが一方で昨年の急な保育士への転職や、かわいいもの好きの姿が奇異な印象を与えており、別荘地に犯罪を持ち込むという親族へのよくない感情にも裏の顔が露出しています。ストーカー行為がもたらす事件は多く、なかなか止められないといいますが再び同様な事件が起こらないことを深く願います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 田中香織アイキャッチ
  2. 岡庭由征アイキャッチ
  3. 角田美代子アイキャッチ
  4. 本郷功太郎アイキャッチ
  5. 大山照羅アイキャッチ
  6. 加藤紘貴アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。