高張潤の生い立ち~facebook国籍!妻偽装転落死容疑の評判

この記事は5分で読めます

高張潤アイキャッチ

2021年2月28日国立市で妻の転落死を装い
自宅ベランダから妻麻夏さんを突き落とした
として高張潤容疑者(44)が逮捕されました。

事件は昨年11月に起こっており、彼が自宅
マンション9階から妻を投げ落としたことが
明らかになっています。

悲惨な事件にネット上では彼の国籍が中国人
ではないかという噂や、1歳の幼い娘が残されて
しまったことを不憫に思う声があがり注目されています。

逮捕された高張容疑者の生い立ち、facebookや
国籍、妻の偽装転落死容疑の評判についてお伝えします。

Sponsored Link

高張潤の妻転落死偽装事件

2021年2月28日、東京都国立市青柳の
会社員高張潤(たかはりじゅん)容疑者(44)
が妻麻夏(あさか)さん(41)を自殺に見せかけ
国立市の自宅マンションから落とし死亡させた
罪で逮捕
されました。

事件は2020年11月29日夜~30日朝に起こり、
高張容疑者が自宅マンションの9階ベランダから
麻夏さんを突き落とし転落死させたものと
みられています。

現場近くの防犯カメラにベランダでの犯行が
残されており、人が落ちる姿とベランダに
人影のようなものが写っていたといいます。

朝方110番通報した高張容疑者は当時

「前日から妻とけんかをしていて、イライラして自室にこもってそのまま寝た。」

「妻は育児ノイローゼだった。」

「転落には気が付かなかった。妻は自殺したんでしょう。」

などと話しており、妻の死因は高所からの
転落による多発性外傷でした。

ところが、遺体のまぶた周辺に窒息したときに
見られる出血や首を絞められた跡が確認され、
警察は事件として捜査をおこないます。

すると絞殺後ベランダから投げ落として
殺害したとして高張容疑者を捕えています。

2020年4月と10月にも夫婦間トラブルがあり
高張容疑者が110番通報をしていたことが
わかっています。

高張容疑者は取り調べに対して否認しており

「前日の午前中、妻とケンカになり離婚話まで出ていた」

と供述しているといいます。

高張潤の事件前のやり取り詳細

昨年11月29日転落死を装い殺害された
妻の高張麻夏さんが、事件直前

「こわいよ」

と母親に訴えるなどのやりとりの
詳細がわかっています。

高張容疑者と麻夏さんは仕事で出会い
2年前結婚しています。

麻夏さんの母親によると、昨年秋ごろ
彼女は現場のマンション(都営住宅)に
1歳になった娘と共に転居し新生活を始め
ましたが、普段から喧嘩が絶えなかったそうです。

高張容疑者は借金も抱えていたといい、度々
お金のことで争いになり

「子供をおいてお前(麻夏さん)だけ出ていけ」

と怒鳴り散らしていたとか。
(でぃぐとぴ:引用)

2人は事件前にも言い争いをしていたといい、
事件当日の夕方にも麻夏さんから

「潤とケンカして、もう離婚だ。潤が何かすると話している。こわいよ。」

という内容のメールが母親に届き、それが
最後の連絡となってしまったそうです。
(ヤフーニュース:引用)

もしかしたら殺されるかもしれない
という恐怖がまさり、母親に助けを求める
SOSであったと思われます。

夫婦が仲たがいをしていたことで、日常的に
衝突がありトラブルになっていたようです。

母親は事件後のインタビューで

「実家に帰ってくるよう伝えればよかった」

と後悔しているといい、一生懸命子育て
している麻夏さんが絶対に自殺するはずは
ないと信じていたと話しており、やはりその
勘が的中したといえます。

麻夏さんは事件前日にもアイドルグループ
「嵐」のメンバー大野智さんのオンライン
動画視聴チケットを購入しています。

40歳と高齢で初めての娘を授かったものの
育児に悩む様子はなく普段通り過ごしていた
ようで当日の喧嘩がかなりひどいものだった
のではないでしょうか。

Sponsored Link

高張潤の生い立ち

高張潤容疑者については今後、生い立ちなどの
詳細が出てくるものといえますが、現時点の
報道では実家は日本にあり、彼の叔父は建築会社
経営をしていることがわかっています。

また高張容疑者と妻麻夏さんは、娘が産まれて
しばらくの間、高張容疑者の実家で同居して
いたといいます。

実家で同居していますから実家との関係も
比較的良好ではあったのではないかと思われ、
極悪なイメージの風貌の高張容疑者ですが
彼の親族の話では

「見た目は怖いけど昔から物静かな子」

ということです。

高張容疑者の母は

「息子は母の日に毎回プレゼントをくれる優しい子」

とコメントしており、事件から浮かぶ恐ろしい
雰囲気の彼とは大きく異なるようですね。

勤務先は叔父の経営する建築会社であり、
真面目な勤務態度だったとされています。

母親によると、高張容疑者は長らく体調を
崩し心の病気を患って、まともに仕事が
できない状態
だったそうです。

やっと仕事に復帰した矢先の逮捕だったといいます。

事件後は家族3人で暮らしていたマンションを
離れ、1キロほど離れた同じ国立市内の親族の
マンションで暮らしていたそうです。

麻夏さんが夫を恐れていたことを思うと、当時は
とても暴力的で威圧的な家庭内での高張容疑者が
想像でき、なこのような変貌を遂げたのか
気になります。

高張潤のFacebook国籍は中国人

高張潤という名前ですが、苗字の高張
(たかはり)もあまり聞いたことのない名で
国籍は中国人ではないかという噂が出ています。

国籍は特定できず、在日中国人なのかなどの
憶測も出たようですが真相は不明です。

彼の名はFacebookのアカウントでは見つける
ことができず、Twitter、インスタも同様で
SNSを利用している形跡はないようです。

ただ国内に実家があり、会社も日本の建築会社
であるなどが明らかになっており(前述)
日本人である可能性が高いと見られています。

高張潤の評判

高張潤容疑者の世間からの評判はそのロン毛
パーマなどの凄味のある風貌や目付きで何か
起こしそうな人物だとか、妻を落とすなんて
有り得ないと言った批判が多くでています。

「風貌やばい」「目つきも悪い」

といった書き込みが目立つようで、極悪顔は
インパクトが強く、見た目の怖さはピカイチ
のようですね。

「まんま悪人。どれだけ怖かったか。(中略)残された子供のことを思うとせつないな。」

「この顔見てわかる通りの人間だと思う。人相悪いわ。」

「なんにせよ1歳の娘さんが不憫だ。母は既に亡くなり父は殺人犯。大きくなって真実を知った時のショックは計りしれない。」

「もし娘がこうなったら連絡がきた時点で警察を娘宅に生かせて、そして別居させる。」
(トレンドルーム5:引用)

やはり残った1歳の娘のこれからを気遣う
声がたくさん見られ本当にあわれでなりません。

Sponsored Link

高張潤と殺害された妻との夫婦仲

前述している通り、高張潤と殺害された
妻との間には喧嘩が絶えなかったようです。

夫婦仲は当時、良くなかったことがわかります。

喧嘩がエスカレートすると、夫を恐れて
アパート住人に助けを求めることもあったとか。

近所に住む人も家族間で、いろいろトラブルが
あったらしいという証言をしており、もともと
くすぶっていて衝突があったところ、カッと
なった高張容疑者が罪を犯したということのようです。

亡くなった麻夏さんの母親は、事件日(29日)
の8時頃まで娘と話していたそうで、自分から

「飛び降りたりそんなことは絶対にしないしっかりした娘」

といい、トラブルについては麻夏さんの
貯金を使いこむことがあったという高張
容疑者の借金をめぐってのことだったと
されています。

会社員とは出ていますが、高張容疑者は住宅に
困っている低収入の人向けの都営住宅に住んで
おり、それほど収入もなかったと思われます。

幼い子のため子育てにも費用がいりますし、
麻夏さんも娘を思い離婚話に至ったのでしょうが、
話し合いがもつれてしまい事件となってしまったのが
不憫でなりません。


おわりに

妻の自殺偽装転落死事件で逮捕された高張潤容疑者ですが、国籍は中国人との噂がありますが、日本に親族や会社があり日本国籍ではないかと思われます。結婚するまでは家族によると優しい物静かな子ということでしたが、子供もできていながら借金がかさみ夫婦仲も悪くなっていきました。
妻の自殺を装い罪を逃れようとすることは許されず、残された1歳の子供の将来を心配する声があがっており、一時の感情に任せて非情な行いをしたことを反省し身をもって償わねばなりません。彼の結婚後の心の動きについてもこれから詳細が明らかになるのを待ちたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 岩井真純アイキャッチ
  2. 池永チャールストーマスアイキャッチ
  3. 新村健治アイキャッチ
  4. 大久保清アイキャッチ
  5. 今西貴大アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。