野田孝史の生い立ち~水難偽装殺人の愛人・盗撮・窃盗犯が真実の顔

この記事は5分で読めます

野田孝史アイキャッチ

2017年7月18日、和歌山県白浜町の海水浴場で
妻志帆さん(当時28)を水難偽装し殺害した
野田孝史容疑者(32)。

今年3月16日和歌山地裁で懲役20年を求刑
しましたが、野田被告は改めて無罪を主張
しています。

多額の保険金を妻にかけていた野田孝史の
生い立ち、水難偽装殺人や愛人、その真実の
顔についてまとめてみました。

Sponsored Link

野田孝史の妻水難偽装殺人事件

2017年7月18日に和歌山県白浜町の海水浴場で
シュノーケリングをしていた妻志帆さんを保険金
目当てに殺害したとして、翌年4月19日、夫の
野田孝史(当時29)が逮捕されました。

物証や証拠がなく当初は水難事故と思われましたが、
妻の志帆さんを海中に押さえつけて殺害した疑いが
もたれています。

志帆さんの司法解剖により、彼女の肺などから
大量の砂が見つかった他、彼女の亡くなる数ヵ月
前に2社で合計5000万円もの生命保険がかけられて
いた
ことなどから警察は早くから野田をマークし、
しばらく様子を伺っていました。

同被告が事件の5か月後、保険金請求の手続きを
始めたのをきっかけに県警は別件逮捕に踏み切ります。

彼が事件当時勤務していたペット用品販売会社から
商品を盗んでいたことがわかっており、窃盗の
容疑で逮捕、その後妻殺害容疑での逮捕となりました。

今年3月16日、事件から3年7か月を経た裁判員裁判で
検察が懲役20年を求刑していますが、弁護側、野田被告は
無罪を主張しており判決は今月23日に言い渡されます。

野田孝史の殺害した妻への猿芝居とセリフに絶句!

野田容疑者は事件以降も依然妻を殺していない
と主張しているわけですが、彼の殺害した妻への
猿芝居やセリフは巧妙としか言いようがありません。

事件当時彼は海水浴場で監視員に助けを求め、
警察の事情徴収に

「10分くらいトイレに行ったら溺れていた」

と説明したといいます。

また、妻が亡くなった病院での野田容疑者は

つらそうに泣きながら

『きれいだよ。きれいだよ。』

と言って志帆さんの顔をさすっていたそうです。
(FNNプライムオンライン:引用)

県警は志帆さんがスキューバダイビングの
ライセンスを保持するシュノーケリング上級者
だったことなどから他殺の可能性が高いとみていました。

水深の浅い岩場で溺れるわけはなく、異常なまでの
多量の砂が体内から検出されたことがそれを
裏付けています。

また志帆さんは生前、夫との間に金銭や男女関係を
巡るトラブルを抱えていると周囲に相談して
いたといいます。

後述しますが、当時夫婦は結婚三年目にして
明らかになった夫の金遣いの荒さや女癖の悪さ
で既に別居状態で妻の志帆さんは協議離婚の話し合い
の為に自宅に戻ったばかりでした。

金遣いが荒く他の女性と遊びに行くことも
あったようで離婚について悩んでいたといいます。

そしてシュノーケリングに誘ったのも夫の孝史
だという事も明らかになっています。

殺害したとされる本人が、いかにも妻が事故に
あったかのような「悲劇の夫」の芝居をうった
ことに憤りを感じざるを得ません。

Sponsored Link

野田孝史の生い立ち~父は銀行員の家族構成

野田被告は3人兄弟の末っ子で、父親は元々
大手の銀行員だったといいます。

恵まれた環境で生活に不自由なく育った
ものと思われます。

ですが、この事件に至るまでに窃盗罪を頻繁に
起こしている野田被告にはそんな面影はみじんも
ないような気がしますね。

家族についてあまり詳細な情報は見えませんが、
事件当時の野田容疑者はペット用品販売会社に
勤務している会社員でありどのような金銭問題が
あったのかわかりませんが金欠状態だったことが
わかっています。

彼は後述の不倫相手にために、入れ込んでいた
ともいわれており、志帆さん亡き後2017年7月末で
会社を退職し、繰り返し窃盗を犯し逮捕されています。

野田孝史の生い立ち~高校時代の犯罪歴

野田被告は高校時代犯罪歴があり、なぜか
性がらみの事件が多いとされていました。

和歌山県警関係者の話では、

「彼は大阪府の公立高校の出身なんやけど、在学中、女子トイレの盗撮をしたり、女子の下着を盗んだりして停学を食らっとる。」
(デイリー新潮:引用)

野田被告は専門学校を卒業して一時期、ユニバーサル
・スタジオ・ジャパンでアルバイトをしていましたが

「その時にも女子トイレの盗撮をしていて、野田のパソコンに映像が残されとった。」
(同)

女性に対して異常な執着があり、時を経ても
続いていたことがわかります。

野田被告が結婚後すぐに浮気に走り、事件を
招いたわけですが彼のこのような性癖の影響も
あるのかもしれません。

野田孝史の妻殺し動機は愛人と子供

野田被告の妻殺しの動機は愛人と、その間に
できた子供と言われています。

野田被告と志帆さんは10代でペット産業などに
ついて学ぶ専門学校で出会い交際を経て2015年に
結婚していますが、翌16年11月から野田容疑者が
20代の愛人を作り付き合い始めたそうです。

愛人は北新地のキャバクラ嬢で、2017年12月に
別件逮捕された際この女性の紹介で、ホステスの
送迎運転手の仕事をしていたとか。

「出張」と偽り夫婦の暮らす大阪市の自宅
マンションをあけることもしばしば。

しかも事件前に愛人が野田容疑者の子を妊娠して
いたことがわかっています。

妻殺害容疑で逮捕された後、愛人との子供も
誕生している事が明らかになっています。

野田被告は交際相手と新婚気取りで子供のため
住宅購入のための新築見学会にも参加していたとか。

何も知らない妻の志帆さんは子供に恵まれずに
いたこともあり、夫の浮気相手の妊娠を事件の
前に知りとてもショックだったといわれています。

志帆さんは苦しみ体調を崩し、夫と住んでいた
マンションを出て寝屋川市の実家に戻り別居。

その後、志帆さんの母親を交え話し合い野田被告は
女性と別れ、子供もおろすという念書まで書いたといいます。

自宅マンションに戻りますがその事実はなく、
志帆さんは子供もおろし清算したのだと思って
いたといい、毎年旅行していたという白浜で何も
知らずに殺害されてしまいます。

野田被告のスマホには「殺人」「交通事故」
検索歴があり、妻の生前から既に事故偽装殺人を
計画していたとされています。

この3月の裁判員裁判で出廷した志帆さんの
母親は意見陳述で

「被告のうそに振り回されて亡くなった娘のことが無念でたまらない。家族は絶対に被告を許さない。」

と悲痛な思いで厳刑を求めています。

野田孝史の殺害後の生活ぶり

志帆さん殺害後、野田被告は事件当時の
職場のペット用品販売会社の商品を盗んで
いた事も明らかになっています。

その会社の社長の話では

「志帆さんが亡くなってから3ヵ月ほど経った昨年10月、警察から連絡があり、ウチの商品がメルカリで大量に売りに出されていることを知った。出品されているだけで500点以上、愛人の家にあった物もあわせるとすごい量が盗まれていたことになる」

この会社での窃盗容疑逮捕の後も3度、窃盗で
逮捕、起訴されてついに殺人容疑での逮捕と
なりました。

彼の高校時代にもあった窃盗癖は健在であった
ことがわかりますが、志帆さんの知らない彼の
悪の顔は事件後も続いていました。

捜査関係者によると

「彼は亡くなった志帆さんのアクセサリーや使いかけの香水までメルカリで売りに出していた。」

といい、遺品をメルカリ出品という有り得ない
行動を大胆に行っているのには驚きます。

野田被告の周辺では彼が金に困っている様子が
見えており、それを妻の保険金で賄おうとした
非情な行いは厳しく罰せられなければなりません。

何より最後まで夫との結婚生活に悩み苦しみ
ながら最後は、その夫の手に掛り明確な意識の
中殺害された妻志帆さんの無念を想うといたたまれません。

ご冥福を祈ると共に野田孝史の無罪などあっては
ならないと強く願うばかりです。

人生100年時代と言われる現代で身勝手にも
妻を殺害して保険金を得て新たな愛人との生活を
夢見ていた野田孝史には懲役20年でも短すぎると
強く思います。

Sponsored Link

渋谷恭正の生い立ち~母親との余罪や前科から見るロリコン異常者
赤堀美恵子の生い立ち~両親も詐欺師で夜逃げのブタ女のルーツが壮絶
吉野由美の生い立ち~葛飾区で母親10年冷凍保存でソープ嬢歴の謎

おわりに

野田孝史被告の生い立ちには、盗撮や窃盗という犯罪歴が既に高校時代から見え疑いを持たれても不思議のない要注意人物だったことがわかります。愛人との2重生活をしているうち、金欠になり偽装殺人を画策し、浮気相手との生活のため妻を殺害したと思われます。
新婚夫婦の悲劇が残忍な水難偽装殺人となり話題になりましたが、今月23日の判決に大きな注目が集まっています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 植松聖アイキャッチ
  2. 久保木愛弓アイキャッチ
  3. 金川真大アイキャッチ
  4. 船戸雄大アイキャッチ
  5. 樋田淳也アイキャッチ
  6. 林真澄アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。