金城え夢の生い立ち~岐阜関市親は元ヤン?生活保護にキラネームの転落

この記事は4分で読めます

金城え夢アイキャッチ

またもSNSを通じて知り合った事件として岐阜県関市出身の金城え夢(21歳)読みは、きんじょうえむと滋賀県守山市の入江史郎(38歳)が容疑者として逮捕されました。

出身は沖縄とも思われる金城え夢が何故関市から滋賀県守山市の一回り以上年上の男性と凶暴して高校生を死なせる事件に至ったのか、金城え夢の高校や関市周辺の評判など踏まえて生い立ちを追ってみようと思います。

岐阜関市親は元ヤンキー、生活保護にキラネームの転落についてお伝えします。

Sponsored Link

金城え夢の正しい読み

またもSNSを介して若い男女が知り合った事で事件化した今回の事件、容疑者女性の金城え夢の読みや現段階で分かっているプロフィールを紹介します。

氏名:金城え夢
読み:きんじょうえむ
年齢:21歳(22年1月時点)
出身地:岐阜県関市池尻
職業:無職

お名前は本国では珍しい金城で読みは、かねしろ?と思ったらどうも、きんじょうと読むようです。

そして更に個性的な名前え夢(え夢)はい、えむちゃんはお名前としては可愛いのですが、ひらがなの、えと夢をかけての(え夢)は何とも斬新な最新バージョンのキラキラネームかなと思ったりしています。

個人的にはひらがなと感じのキラキラネームは初めて知りましたが今の20歳前後だと珍しくないのかもしれませんね。

金城え夢の滋賀県守山市の女子高生薬物死

2021年12月12日、岐阜県守山市の無職・入江公史郎容疑者(38)と岐阜県関市の無職・金城え夢(読み方はきんじょうえむ)容疑者(21)が、京都市伏見区に住む女子高校生・篠原聖奈さん(19)を電話で誘い出し自宅アパートに連れ込むという未成年者誘拐の疑いで逮捕されました。

入江容疑者の自宅アパートでは篠原さんが死亡しており、2人に誘拐され、殺害されたことが分かっています。

女子高校生に目立った外傷はなく、警察が13日、遺体を詳しく調べた結果、死因は薬物中毒だったことが分かりました。

警察によると、室内からは睡眠薬などおよそ100錠分を取り出した、空のパッケージが見つかっているということです。

3人はSNSで知り合ったとみられ、最初に金城え夢が「知り合いの男の家にいるけど来ないか」などと電話で呼び出した事が明らかとなっています。

容疑者2人が車で女子高校生の自宅近くに迎えに行ったとみられ当日が初対面、警察が死亡までの詳しいいきさつを調べていますが、入江容疑者は容疑を否認、金城容疑者は容疑を認めているということです。

後の調べで金城え夢容疑者と入江公史郎容疑者、死亡した篠原聖奈さんは、精神的苦痛を和らげる目的で市販薬などの薬物を過剰摂取する「オーバードーズ」仲間だったことが伝えられています。

金城え夢の生い立ち~沖縄がルーツの真相

金城え夢(21歳)は、岐阜県関市に両親と20代の兄との4人で暮していることがわかっており、20年前建売の戸建てを買い、引っ越してきたそうです。

父親が沖縄出身だそうで、金城という名字は沖縄県に多いといわれており彼女のルーツは沖縄にあるといえそうです。

お母さんは岐阜県関市の出身だったようで、母の地元周辺に住まいを持ったことがわかります。

近所の人によると、「この辺りは長良川が氾濫するなど色々な事情があり、金城さんとこは、ほとんど近所付き合いはなかった」といいます。

家族のことや、引っ越し以前についてなど詳細はわかりませんが、周囲にはあまり心を開いていなかったと思われます。

金城え夢の生い立ち~岐阜県関市の親は元ヤン?

金城え夢は、その中高生時代を知る近所の人によると

「普通のおとなしい娘さんではない。どっちかというと“派手系”。ここらへんでは珍しい金髪だった」

といい、田舎では目立つ不良少女だったようです。

プロフィールに使用した画像が現在ネットで出回っている画像ですが、この画像は金城え夢容疑者が中学の時の卒業写真らしく、岐阜県関市池尻が地元だと判明している、金城え夢のこの画像を見て卒業した中学は関市の「緑ヶ丘中学校」だと判明しているようです。

彼女を良く知る町内会の人は、5年ほど前の町内会の旅行に参加した彼女が未成年なのに「平気で喫煙していた」と話しています。

金城え夢の昔の知人も、彼女が金髪になっていて、昔の面影が全然ないと驚いていたようです。

成人式で出会った同級生も、え夢がピンク色の髪でド派手な化粧だったと話しています。

彼女の様子から、両親も元ヤンキーなのでは、という声もあるようですが、はっきりとした事実は見えず、近隣住民には町内会の旅行にも母親と参加するなどし、家族仲も良いように見えたといいます。

Sponsored Link

金城え夢のキラキラネームとイジメ

世間からは犯人の金城え夢容疑者の漫画さながらの名前に関して気になるとの声が多く寄せられていました。

爆サイや5ちゃんねるでも「キラキラネーム」としてとりあげられています。

金城え夢の親に対して「バ○親、DQN」という書き込みもたくさんありました。

親がつけたこの名前から、彼女が幼い頃からイジメにあっていたに違いないという噂も多いようです。

文春オンラインによれば、中学生の時は明るい性格で、友達も多かったのですが市外の高校に進学し、イジメが元で中退し髪やメイクが派手になり、やがて薬にも手を出していったとされています。

「え夢さんのお母さんは、近所にある居酒屋さんで、早い時間に週1回ほどお手伝いをしていました。その時にお母さんが、『娘が精神的なことで病院に通っている』と心配していたんです。(文春オンライン:引用)

高校中退後も精神的に続かず仕事を辞めてしまった、とかでこの頃から金城え夢の変貌が顕著になったといえるでしょう。

金城え夢の変貌と転落

イジメから高校中退し、容貌が派手になり変貌を遂げた金城え夢ですが、SNSで出会った入江容疑者と共に高校生を巻き込み薬物で殺害するという転落を遂げます。

アパート暮らしで38歳の入江容疑者も、21歳の入江容疑者も無職ということで、彼らが生活保護を受けていた可能性があるという噂が流れています。

情報が少なく、金城え夢が実際に生活保護を受けていたのかは不明ですが、生活保護を受給している場合、家賃の上限があり1人世帯なら上限5万2000円までと決まっているようで、単身者なら1か月あたり10万円〜13万円の生活保護費が受給できるとか。

精神的に病んでしまい、仕事につくことが難しかった金城え夢が生活保護を受けていたとすれば、一人での生活に困ることなく暮らせた可能性もあるといえるでしょう。

何が彼女を追い込み、薬の世界に連れ込んでしまったのか、より詳細な情報が出てくることを期待します。

Sponsored Link

小森和美の生い立ち~実家もヤバい?学生時代の噂と婚姻歴に育児放棄
小森章平の生い立ち~三重県四日市時代の性格や親が見た嫁の異常性

おわりに

滋賀県守山市の女子高生薬物死事件で逮捕された金城え夢の生い立ちは、父親が沖縄出身らしく両親がヤンキーという噂もありますが詳しいことは見えず、キラネームからか高校生のときのイジメで金髪や派手ないで立ちとなり、周囲との関わりをなくしていったようです。
金城え夢のその変貌と殺人に関わる転落の人生に注目が集まり、彼女が生活保護を受けていたのではという噂も見えています。SNSで見知らぬ人物と出会い事件となることが多いわけですが、亡くなった高校生の未来を奪った罪は大きいといえるでしょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 小森章平アイキャッチ
  2. 福田和子アイキャッチ
  3. 則夫永山
  4. 大西智博アイキャッチ
  5. 大久保清アイキャッチ
  6. 武藤勇貴アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。