石井陽子の生い立ち~本庄5歳死体遺棄と元競艇選手の父と夫の死の真相

この記事は7分で読めます

石井陽子アイキャッチ

埼玉県本庄市で起きた5歳児死体遺棄事件は3人の大人が容疑者とされますが、その主犯格とされているのが石井陽子54歳です。

事件は石井陽子の家を拠点に、柿本千香容疑者の長男歩夢ちゃん(当時5歳)に対し3人が暴行を加え死亡させたとみられています。

主犯とされる石井陽子がどんな人物なのか、生い立ちから現在まで元夫の死や、ママ友洗脳という不可解な出来事が起こっていることが話題になっています。

石井陽子の生い立ち、本庄5歳死体遺棄事件や元競艇選手の父、夫の死の真相についてお伝えします。

Sponsored Link

埼玉県本庄5歳児死体遺棄事件

22年1月18日、埼玉県本庄市の住宅床下から5歳男児の遺体が見つかった事件で、男児の母親で派遣社員柿本知香(30)、無職丹羽洋樹(34)、内縁の妻で無職石井陽子(54)の3人の容疑者を傷害致死罪と死体遺棄罪でさいたま地裁に起訴しました。

埼玉県本庄5歳児死体遺棄事件とは、2022年1月18日埼玉県本庄市の住宅で、5歳の柿本歩夢くんが暴行を受けて殺害され、住宅の床下に埋められた事件です。

この事件で、柿本歩夢くんの母親の柿本知香と、同居していた石井陽子、その内縁の夫である丹羽洋樹が傷害致死と遺体遺棄の疑いで逮捕されています。

2021年1月頃から柿本歩夢くんの母親の柿本知香は、石井陽子と丹羽洋樹と同居し始めますが、2021年9月頃から男児への虐待の疑いがあり、母親と面談するなど行政が指導に入っていました。

最初に虐待が発覚したのは、飲食店からの通報で、店内で丹羽洋樹が柿本歩夢くんを正座させて、延々と説教し、その様子を母屋の柿本知香がスマートフォンで撮影すると言う異様な姿でした。

ところが2022年1月12日を最後に柿本歩夢くんは保育園を退園、その8日後の1月20日には母親が退園の手続きをするために市役所を訪れ、母親の柿本知香は息子の歩夢君のことを「大阪の実家にいる」と答えていました。

母親の供述に不可解なモノを感じた市の職員が大阪の行政に問い合わせたところ、そのような事実はなく、市から警察に通報が入り、事件が発覚します。

警察が石井陽子らが住む家を調べると、床下から柿本歩夢くんの遺体が見つかり、1月18日に石井陽子、丹羽洋樹、柿本知香らが歩夢君を投げ飛ばして、後頭部を強く打つなどして死亡させて遺棄したことがわかりました。

石井陽子、丹羽洋樹、柿本知香の3人は2022年3月5日に死体遺棄の疑いで逮捕され、3月26日に傷害致死の疑いで再逮捕されました。

石井陽子の生い立ち~父親は元競艇選手の家庭環境

大の大人が1つ屋根の下に暮らし幼児に過ぎない5歳児を、実母含む大人3人で殺害し遺棄すると言う不可解な事件を起こした発端が現段階で主犯とされている石井陽子の存在にあります。

主犯格の石井陽子とは一体どんな生い立ちを背景に持っているのでしょうか、調べて分かった事は彼女の父親は若い頃競艇選手だったことが分かっています。

Cさん(石井の父)は自らを元競艇選手だと名乗っていた。
「ホントかどうかわからないけど、“1億円稼いで、女に全部使っちまった”と自慢していました。(デイリー新潮)

デイリー新潮によると、この石井陽子の父親の名前の競艇選手は埼玉県所属で実在していた事が分かっている為、競艇場がある周辺を考慮しても埼玉県界隈で育ったと考えて間違いなさそうです。

そんな一種特殊な職業とも思える競艇選手だった父親は稼いだ大金を「女に全部使っちまった」と嘘か誠か分からないような極端な発言が多く、本人の話の全てに明確な信憑性は無いのかもしれません。

おそらく周囲の評判から推測して、色々な過去話が武勇伝ぽい話題が多い山師のような男性で、神経質とは真逆の無頓着な人だったのかもしれません。

一方母親はスナックを経営していたようです。母親は、川口市内でスナックを経営していたそうですが、あまり経営状況は良くなかったようです。

後術しますが、1度目の結婚に失敗後、再婚している石井陽子の再婚相手の母親が、石井陽子の母親のスナックのために、金策に走り回るということもあったとか。

“嫁の親の商売で借金を背負い大変なの。10万円でもいいから”と狼狽していました。(デイリー新潮)

こうした話からも石井陽子のの家族は一般家庭とはかけ離れた状態の家庭環境で、周囲にも迷惑をかけてきたといえそうです。

石井陽子の婚姻歴と夫の死

逮捕時の現在の年齢が54歳と報道されている石井陽子容疑者ですが、その内縁の夫として同居していた共犯者の丹羽洋樹は34歳と20歳年下男性との事実婚状態も話題となりました。

そんな石井陽子は19歳で1度目の結婚をしています。お相手は競艇選手だった父親の弟子のような存在だった彼女より9歳上のボートレーサーだったそうです。

この男性は静岡県生まれで、静岡県内の高校を卒業後に埼玉県所沢市に引っ越してきて、スイミングスクールの先生をしてから、ボートレーサーになりました。

そこで、当時ボートレーサーだった石井陽子の父親に弟子入りした事がきっかけとなり、石井陽子と知り合い結婚に至ったようです。

ボートレーサーの元夫の人となりは、大人しく真面目な性格で、年収も1500万円以上あったという優秀な男性で、後に石井と結婚、2人の娘にも恵まれていたそうです。

しかし順風満帆に見えた2人の結婚生活ですが、今から二十数年前、夫は突如自殺。

「ゴルフ場の木で首を吊ったという話が出回りました。亡くなる数年前から“お金に困っている”と言っていて、実際に1千万円程度を何回かに分けて貸したけど、結局返ってこなかった。陽子さんの話によれば、亡くなる前には競艇のかたわら、夜中に土木作業員のバイトまでしていたそうです。選手として稼いでいるのになぜ、と不思議に思っていました」(同)(デイリー新潮:引用)

自殺の原因の1つとして噂になったのが妻である石井陽子が、充分稼ぎのあったハズの夫のお金を使いこんでいたと言う噂です。

自殺するまで精神的に追い込まれた夫の原因に、妻のお金の使い込みと聞くと不審しか残りません。

そして驚く事に一人目の旦那が自殺した後、石井陽子は同級生の男性と結婚します。2人は同窓会で再会し、意気投合して、再婚に至ったそうです。

地元の同級生だった再婚相手の親族は、この石井陽子と養子ではあるものの息子との再婚を大反対したと言います。

ただ大反対されながら当然の如く反対を押し切り再婚する石井陽子の取る行動は、飛んでもない強心臓と言う行動を起こします。

この同級生の男性は大手企業のエリートサラリーマン夫婦の養子だったそうですが、石井陽子は再婚相手と一緒に、この養父の一軒家に転がり込みますが、しばらくして再婚相手の父親が急死しています。

再婚相手が遺産を相続したようですが、またも石井陽子が借金を作ったために、その実家を売却、夜逃げ同様に引っ越すことになったといいます。

遺産の相続から僅か9か月後に、夜逃状態にまで陥ったと言うのだから飛んでもない女を一家に入れ込んでしまったと言う状態でしょう。

この再婚相手の家を売却し夜逃同然で引っ越す原因も石井陽子の詐欺だが株だかで大損しての出来事だったと言うので、もうこの再婚相手の養父も想像以上の災難にあったと言えるでしょう。

ところが石井陽子を嫁として向かい入れた養父の不幸はそんな物では収まりません。その後、この再婚相手も救急車で運ばれ急死しているからびっくりです。

結局石井陽子とその再婚相手の母親、石井陽子の父、今回同じ共犯者として逮捕されている内縁の夫丹羽洋樹が、事件があった本庄市の家に引っ越してくるのですが、近所の人の証言によると、いつのまにか石井陽子の父親と再婚相手の母親はいなくなってしまったとのことです。
(行方不明・生死不明)

そしてその後、2021年1月頃から、柿本知香・柿本歩夢親子が同居するようになり、そして2022年1月に事件が起こっています。

現段階では明らかとされていませんが、柿本歩夢君を遺棄していた同じ家の床下に、この元夫の義理母と石井陽子の実の父親らも遺棄されているのではと疑惑が浮上しているようです。

54歳の石井陽子の父親と、元姑の突然いなくなってしまった、と言うのが不可解極まり無いので可能性としてはかなり濃厚な疑惑なのかもしれません。

Sponsored Link

石井陽子は洗脳癖が?

石井陽子容疑者は関わる全ての人を洗脳する、洗脳癖があったのではないかといわれています。

石井は、離婚話から仲良くなったシングルマザーを標的にし、同居、洗脳していくという恐ろしい手口を用いていたといえます。

石井陽子は、特にママ友たちにその威力を発揮し、柿本知香や他のシングルマザーやその関係者も陥れてきたといわれています。

冒頭に紹介した最初の結婚した夫も二度目の夫の経緯を振り返っても、彼女にはどこかしら人を洗脳する力はあったのかもしれません。

現段階で明らかになっている石井陽子容疑者に洗脳されたのではと言われている被害者談です。

1:シングルマザーA子「300万円を搾取され離婚」

二羽と石井から投資詐欺に遭ったと泣きつかれて300万円貸したが、返済されずクレジットカードも貸したままで200万円の債務があるという。A子さんは夫婦喧嘩の後、「家を出るなら今しかないよ」などと石井にそそのかされ離婚している。

2:シングルマザーC子「石井陽子と同居」

A子さんと同様、石井が離婚に関与し、夫婦の話合いにも参加していた。石井・丹羽と同居していたという。

3:シングルマザー柿本知香「5歳児死体遺棄」

A・C子さんと同じ保育園のママ友で、当初夫のDVに悩んでいた柿本さんに離婚を勧め、近づいた石井と自分の子供と共に同居に誘導、その後我が子の虐待も放置させ死亡にまで至らせ、その後死体遺棄にも関与、事件に遭っている。

逮捕について「3人で子供をうめた」などと供述し、石井に洗脳されていたといわれている。

石井は、過去の婚姻関係にあった夫ら家族も含め、周囲の人間を洗脳し生計を立てていたともいわれています。

内縁の夫関係だった20歳年下の丹羽洋樹も石井陽子自身も無職であり、子供がいた柿本知香は派遣で働かせていたといわれ、生活費も出していた可能性もあります。

石井陽子の身内の死亡率が異常

これまでみてきたように、石井陽子の身内や関わった人物らの死亡率が異常といわれており、その不可解さが注目を集めています。

石井の2人の夫、再婚相手の父親が亡くなっていますが、現在同居していた元夫の母と、石井陽子の父も数年前から行方不明で、もしかしたらこの人たちも・・と疑惑が絶えません。

不可解なのは、Aさん(元夫)の母であるBさんと、石井容疑者の父であるCさんの二人が、数年前から行方不明になっていることだ。

「丹羽がここに住むようになってから、Bさんは近くの板金工場に“殺される”と駆け込んだことがありました。警察も呼ぶ事態になりましたが“認知症の疑いがある”として事件にはならなかった。家に目張りをしていたのは、“Bさんは外が見えると出歩きたくなるから”という理由でした。Bさんはこの数年で姿を見なくなり、飼っていたミニチュアダックスフントと元気に散歩をしていたCさんも、4年ほど前からいなくなってしまった。その後、この家に住んだのが柿本さんだったのです」(前出・本庄市の近隣住民)

行方不明の2人についても今後捜査が及ぶものといえそうです。

石井陽子の丹羽洋樹への独占欲が災いに?

2度の婚姻歴がある石井陽子の内縁の夫丹羽洋樹との関係にも注目が集まります。年の差婚が珍しくないと言われる現代でも54歳と34歳の20歳もの年上となると話は別でしょう。

もちろん世の中無いとは言いませんが、過去の石井陽子の生い立ちや婚姻歴を振り返っても、最初の夫の自殺に、二度目の再婚相手の元夫の急死。

その上身内の連続死に、姑や実父の失踪(現段階)など石井陽子には不可解な死が隣りあわせな女性です。

再婚相手の元夫が急死した事で、浮上して一緒に同居する事となった丹羽洋樹との内縁関係も、石井陽子の洗脳なのか?と思いきやこの丹羽に関しては周囲の話によると偉く従順で、あくまで主導権を握っていたのは20歳年下の丹羽洋樹だったそうです。

金銭目的だった柿本親子を自宅に招き入れて同居を始めた2人でしたが、石井陽子に丹羽洋樹、そして柿本知香に歩夢君ら4人で生活を初めて出歩くと必ず石井陽子が祖母で、丹羽洋樹と、柿本知香が夫婦、歩夢君が孫に見えたのだとか。

そりゃ~普通に考えたらそうでしょうね、と思う人が大半でしょうが、何を考えてかこの石井陽子は、我が内縁の夫丹羽洋樹と柿本知香が夫婦に見える事で嫉妬していたと言うのです。

自らが招き入れた柿本親子の母親に嫉妬した事で、その息子である歩夢君に強くあたるようになった。

周囲の目から見ても一目瞭然で、積極的に石井陽子が歩夢君を虐待する様子も、何度も目撃されているようです。

それほど20歳年下の内縁の夫丹羽に執着していた石井陽子は、自ら自宅に招き入れたはずの柿本知香親子を邪魔者扱いするようになったと言われています。

若い内縁の夫に捨てられたくない、と思うが為に幼い歩夢君を殺害するまでの暴挙に走ってしまった…との見方もあると言われているようです。

それにしても丹羽洋樹も親子程年の離れた石井陽子との、内縁の夫は何目的だったのでしょう。

言いなりになってくれる従順な年上の女との暮らしはさぞかし居心地が良かったのか、周囲の人の印象では丹羽の見た目はチャラい今風の30代とのこと。

石井陽子の洗脳で始まった奇妙な関係と石井陽子の丹羽への執着が起こしただろう今回の歩夢君殺害遺棄事件、決して許される行為ではありません。

おかしな関係の同居生活がはじまり、女性として石井陽子が丹羽への嫉妬心を持った可能性も否定できません。

柿本親子も元々は親子仲良く暮らしていて、生活を立て直すため同居したといいますが、石井陽子と丹羽洋樹の洗脳に遭い事件に関わったとも思われ、内縁夫婦のもとで悲劇に遭った人々があわれに感じられます。

Sponsored Link

柿本知香の生い立ち~高校の評判は依存体質な性格が我が子遺棄の闇

おわりに

埼玉県本庄5歳児死体遺棄事件で逮捕・起訴された石井陽子の生い立ちは、父は元競艇選手でしたが浪費癖がありさほど裕福ではなく、2度の結婚歴がありますが夫は亡くなっている不可解な過去があり、身内の死亡率が異常と話題になっています。
石井は内縁の夫丹羽と共に生活しますが、驚くべき洗脳癖があり、シングルマザーらに取り入って破滅させてきたことがわかっています。謎の夫婦のもとでさらに行方不明者もでており、さらなる被害の広がりの予感が見えています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 日渡駿アイキャッチ
  2. 堀藍アイキャッチ
  3. 新実智光アイキャッチ
  4. 息子
  5. 片桐朱璃アイキャッチ
  6. 西山美香
  1. この記事へのコメントはありません。