長澤麗奈の生い立ち~母親も毒親負の連鎖?男狂いシンママの高い代償

この記事は4分で読めます

長澤麗奈アイキャッチ

神奈川県厚木町ぼうさいの丘公園で車内に息子と娘の乳児2人を放置し死亡させたとして、母親である長沢麗奈容疑者(21)が逮捕されました。

当初語っていた供述が虚偽だった事もあり、大きな注目を集めています。

子供2人を放置し、知人男性宅で過ごしていた長沢麗奈容疑者はシングルマザーで、自分の母親も毒親であったことや、男狂いの噂などが見えています。

長澤麗奈の生い立ち、母親も毒親負の連鎖、男狂いシンママの高い代償についてお伝えします。

Sponsored Link

長澤麗奈の厚木2児熱中症死事件

7月29日、神奈川県厚木市で車内に1歳の息子と2歳の娘2人を放置したとして、母親の長澤麗奈(21)が逮捕されました。

長沢容疑者は、29日厚木市の「ぼうさいの丘公園」の駐車場から、娘と息子の体調が悪いと自ら通報していましたが、その後の捜査関係者への取材で、長沢容疑者が子どもを車内に放置していたのは、公園の駐車場とは別の知人男性宅の駐車場だったことが新たに分かりました。

しかもその際、この猛暑の中、彼女は車内のクーラーも付けず乳児2人を放置、彼女が知人(男性)宅から車に戻ると駐車場の車内に放置されていた乳児2人は意識不明の状態でした。

慌てた彼女は16時50分頃、「子供がぐったりしていり」と自ら警察に通報。

長澤容疑者は今回の事件前の同月7月8日にも、子供2人と母親と一緒に買い物に出かけた際も、子供が寝ていたため車内に放置していたといいます。

長澤容疑者の長男で、1歳の煌翔(こうが)ちゃんは事件当日の29日に熱中症の疑いで死亡、2歳の長女姫椰(ひな)ちゃんも数日後の8月2日、死亡が確認されたということです。

長沢容疑者は調べに対し子供に申し訳ないと容疑を認めており、警察が詳しい事件の経緯を調べています。

長澤麗奈の生い立ち~母親は毒親の負の連鎖

長澤麗奈は、事件当時実母と娘、息子の4人でアパート暮らしをしていたことがわかっています。

長澤麗奈は、両親の離婚か死別により彼女自身も母子家庭に育った可能性が高く、彼女の母親もシングルマザーだったといわれているようです。

現在まだ21歳の若いママだった長澤麗奈ですが、彼女の母親も40代と若く親子関係は仲が良かったようで、子供2人を連れて外出することもよくあったそうです。

長澤にとって年子2人の育児は大変だったと思われますが、彼女を見かけた周囲の人には子煩悩なお母さんといった印象があったようです。

ただ、長澤麗奈の母親も、娘同様7月初旬に2人の子供を車内に残して商業施設に出かけたことがあり、事件の前からネグレクトとして県や児童相談所が調査していたのだそうです。

長澤麗奈の母親も我が子をネグレクトしてきたのではないかと思われ、麗奈は愛情に飢えた子ではなかったかと考えられます。

毒親の母の負の連鎖が、長澤麗奈の今回の悲惨な子供放置につながったといえるでしょう。

長澤麗奈の生い立ち~学生時代の人物評

長澤麗奈は高校生(厚木清南高等学校)の時は、明るく友達にも囲まれ充実した生活を送っていたようですが、友人によると彼女の男好き、略奪癖が伝えられているようです。

逮捕時の画像では大人しく目立たない雰囲気の彼女ですが、意外な一面があったのでしょうか。

“高校の時にれいなに彼氏をとられました。昔からこんな女だから事件もびっくりしない。れいなは男好きが止まらないし、他の女の彼氏を狙う癖があるのでは【匿名希望】”(“Manly times)

友人の証言ということで、はっきりとした事実かどうかはわかりませんが、麗奈が母子家庭に育った環境もあり、自然男に目がいくようになったのかもしれません。

彼女が男好きで、男遊びにふけるところが昔からあったとすれば、子どもを置いて男性のところに行くようなことも十分あり得るといえそうです。

Sponsored Link

長澤麗奈はシンママ婚姻歴は無し?

長澤麗奈は、シンママで婚姻歴は無しという噂は本当でしょうか。

長沢麗奈は、Twitterのやり取りなどから、おそらく高校生で結婚し、昨年までは夫がいたといわれているようです。

長澤麗奈は2人の子供を抱えていたわけですが、近隣の住民によると、子供の父親である夫との離婚問題が生じていたとされています。

“ この住民は、長沢容疑者の離婚をめぐる出来事についても証言する。 「3か月ほど前、長沢さんの旦那さんのほうの母親が、離婚のための書類を持って自宅を訪問していました。お姑さんは何度もピンポンを鳴らしていて、自分の家族も『大家さんはどこにいるんですか』と話しかけられました。それで会話するうちに相手が『離婚の書類を持ってきたのに不在だ』とこぼしてきたそうです」 ”(Yahoo:引用)

また離婚原因は、長澤麗奈と知人男性との不倫であるともいう情報もあり、彼女がきちんと離婚について話がまとまらないまま別居していた様子が伺えます。

ただ、同級生からのこんな証言も出ています

”明るくて面白い子。女友達も男友達もいっぱいいる。特定の彼氏というか、よく2人で会ってる子は居て高校卒業して直ぐ子供産んだ。一緒には住んでなく結局籍も入れてなかったみたいだけど。自然消滅的な?多分本人は気にしてない感じだったし、遊びに行ったときはめっちゃお母さんしてて感動した”

長澤麗奈については、子供より他の男性にうつつを抜かすどうしようもないシンママという噂が出ており、世間から非難の声が寄せられています。

長澤麗奈の虚偽発言と高い代償

2人の子供が熱中症で救急搬送されましたが、当時119番した母親の長澤麗奈の虚偽発言が注目されています。

彼女は事件当初は「公園に遊びに来ていて、子供が寝たので、エンジンを切り、運転席で30分間スマートフォンを操作していた」と供述していました。

しかし、この供述が嘘であった事が後日判明し、長沢麗奈は実は知人男性宅に行き、この時、1時間程度、車内に2人の子供を放置していたのです。

彼女が気づいた時には子供たちは熱中症でぐったりしており、事実隠蔽のため、ぼうさいの丘公園の駐車場に移動したことがわかっています。

近隣住民は彼女の事を良い母親だと話しており、長沢麗奈が事実を隠ぺいした理由は、知人男性に迷惑をかけないためだと語っていました。

“容疑者の知人・A氏によれば、これまでも長沢容疑者はその男性と逢瀬を重ねていたようだ。

「麗奈さんは離婚が成立しています。数か月前から別の男が麗奈さんに子供が居ることを知りながらも猛アタックしていて、それに引っ張られるように彼女もたびたび、彼の家に行っていたようなんです」“(NEWSポストセブン:引用)

自分の幸せのために子供を忘れたシンママの長澤麗奈。彼女の払った代償は重く、苦しんで亡くなった子供に一生詫びていかなければなりません。

Sponsored Link

おわりに

車内に子供を放置し死なせた悲惨な事件で逮捕された長澤麗奈は、母親もシングルマザーで、この事件も毒親の負の連鎖かといわれています。意外にも学生時代は男好きという噂もあり、婚姻歴があったことがわかります。
長澤は夫とは離婚していますが、知人男性のところに入り浸っており、子どもを放置して逢瀬を重ねることもよくあったのかもしれません。2人の子供の命を奪った代償は高く、今後子供達のために深い懺悔をしていく覚悟が求められます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 武藤勇貴アイキャッチ
  2. 成島明彦
  3. 水元義人アイキャッチ
  4. 息子
  5. 岩倉知広アイキャッチ
  6. 加藤紘貴アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。