山辺節子の生い立ち~子供時代若い頃に現在も男が全ての人生に唖然

この記事は4分で読めます

山辺節子アイキャッチ

つなぎ融資の女王として昨年逮捕されて
その若すぎるファッションと異様な男性遍歴が
話題となった山辺節子さん。

先月事件から1年ぶりに熊本地裁から懲役7年
の実刑判決を受けた彼女の子供時代からの生い立ちを
改めて追ってみよう。

若い頃から現在までの全てが男中心だった
人生は唖然とするものの何が山辺節子をそうさせた
のか~に焦点を当ててみよう。
Sponsored Link



山辺節子の生い立ち~子供時代

昨年の逮捕から1年たった先月ようやく熊本地裁から
懲役7年の実刑判決が出た山辺節子さん。

つなぎ融資の女王として約20億とも100億とも
言われる莫大な金を集めて若いタイ人男性やフィリピン
男性、はたまた東京新宿のホストに入れ込んで金を貢いで
いた山辺節子。

彼女の生い立ちは一体どんな生い立ちだったのか?
留置所や拘置所で手記としてデイリー新潮から発売
された『砂風』が話題となっています。

彼女は熊本県で誕生し両親の元、失礼ながら年代的に
珍しく一人っ子として育っていきます。

山辺節子氏曰く物心ついた事から男性の気を引く事が
得意だった彼女は両親との間でも母親より父親に溺愛され
そんな彼女を母親自身もどこか嫌っていた部分があったと
語られています。

幼少期には貧しかったとの噂もあるみたいですが
それにしたって現在63歳の昭和20年代生まれの
一人っ子です。

貧しいとは言え食べられない苦労とかのレベルでは
ないのではないでしょうか。

デイリー新潮からの引用では彼女の『砂風』にこうありました。

幼い時から、それらの生き物はノックすることなく私の中に入って来た。いやノックしたかも知れない。しかし残念ながら気付くことはなかった。私以外の人は、この生き物の正体を知っていたと思う。なぜなら私は、友達がひとりもいなかった。それは現在まで。いつもひとりだった。
引用:https://www.dailyshincho.jp/article/2018/04260802/?all=1

何となく同姓に嫌われるタイプの女性は誰の周りにも
見えるものですが、それが何が原因なのか正体がこれだと
言えない物体の無いものである事は何となく理解できます。

山辺節子の若い頃

このように幼少期から同姓の親友と言われる友達関係は
皆無に近かった状態の彼女はますます異性関係に没頭
たのかもしれません。

高校時代に既に駆け落ちをして、かなり若い頃から
異性に人気はあったようでかなりの男性関係があった
そうです。

そんな娘を心配して、父親が早くに結婚させることで
少しは落ち着くのではないか?との思惑から19歳で
見合い結婚。

一男一女をもうけるも結局男遊びが収まる事が無く
夫婦関係も破綻となり離婚をします。

彼女をことのほか溺愛した父親は彼女が長男出産を
する前に亡くなられ以後は母親と子供達との暮らしだった
そうです。

それでも納まる事のない男関係は不倫から結婚
そしてまた彼女の浮気で離婚と留まるところが
無いレベルに転々と相手(男を変えて)人生を
走り続けます。

既に子供がいた彼女はどうやって子供を育てて
いたのか?

子供の育児や面倒は自身の母親に一切を
任せて自分は遊び放題だったそうです。

どんな男性とも続く事のなかった彼女は
30歳で男性の支援の元スナックを経営。

かなり繁盛してその後また違う男性と交際して
クラブのママとしても活躍していた時期があった
そうです。

学生時代から当時まで彼女を知る人物は
地元では評判の美人で松田聖子みたいだと
言われていた程の女性だったそうです。

とても逮捕時の雰囲気で松田聖子には見えません
でしたが雰囲気というのは現実に会ってみなければ
分らないモノです。

良い悪いは別としても異性を引き付けるだけの
魅力があったことは確かでしょう。

その後の市場調査の会社経営も短歌集の出版パーティー
を開いたりと次から次へと男を乗り換えては生活の糧と
して面倒を見て貰った山辺節子さん。

そんな彼女は言います。

振り返ると私は自分から『お金が欲しい』とは言った
事がありません。

まさに渡りに船とばかりに男性が欲しいモノを差し出して
くれたのだ~と言わんばかりの言いざまです。

そんな中とある知合いの女性に手形の譲渡を頼まれた
事から2000万円の借金を負う事になってしまいます。

この辺りから彼女の人生にほころびが出始めます。

これまで男性の支援の成果から派手な生活が
骨身までしみていた山辺節子氏は生活基準を
落とす事は出来ず、結局『つなぎの融資』としての
詐欺を働く事になるのです。
Sponsored Link



山辺節子の現在も男が中心

元々の華やかな生活ぶりから彼女の投資話は
瞬く間に評判となってかなりのお金が集まりだします。

そしてピークを迎えて『彼女がどうも怪しい』となるにも
時間はかかりませんでした。

そんな時でも彼女は常に異性の事で頭がいっぱいだった
といいます。

当時山辺節子が怪しいという噂が出回り逃げるように
以前言い寄られた九州の男性の元熊本から逃げ出した
山辺節子。

その男性に事業にいるお金とウソをついては500万円
の高額な金を貰い東京歌舞伎町に駆け付けては金がなくなる
まで豪遊して男の店とホテルで遊びふけっていたと言います。

その期間九州の男性から貢いでもらった金は4500万円以上。

当然時間の問題でその異性関係がバレて男性とは破局。

その後なけなしの金50万を持ってとんだのが
タイだったのです。

ちなみにこの逃げる前の歌舞伎町のホストには
42歳不動産事業者のエリ子として振る舞い。

タイで知り合った最後の男には山辺エリコ38歳
更に若く偽って「夫婦として2年間過ごしてくれたら
1000万バーツ(約3200万円)あげる」
と言って土地と
豪邸を買い与えたそうです。

ちなみにこれ以前にも彼女曰くフィギュアのような
男性だったというフィリピン人男性にもビル一棟
買い与えたとか愛人契約をしていたとのこと・・・

男には貢いで貰うし、気に入れば貢いでもらった金で
貢ぐし~が彼女のモットーみたいです。

最後まで女でいる事にこだわった山辺節子の人生は
彼女曰く

『こんな私を笑いますか?でも本気なのです。
私はいつまでも男を愛し、また愛される女性でいたいのです』

どこまでも愛を求める女山辺節子の女道はまだまだ続きます。

だって夢は刑期満了で退所したら最後のタイ人男と
ラオスで静かに暮らす事・・・

ステキすぎる夢を彼女は真剣に願い叶うと思っているのでしょう。

タイで国際逮捕状が出回り、いよいよ身柄確保かも~という
状況となった時彼女は本当の年齢をタイ人男性に打ち明けます。

『知っていたよ』というタイ人男性の言葉に
心底驚いたとのこと・・・

彼女が男性を翻弄出来た理由が何となくわかる気がします・・・

山辺節子63歳は今でも山辺節子38歳のままで時間が
止まっているのかもしれませんね。

おわりに

可愛い小娘時代から女性性を常に利用する手立てを覚えその特性を利用して男を渡り歩いてきた山辺節子の生い立ちから現在まで結局彼女自身が言うように『砂風』のような人生だったのかもしれません。責める事ももはや意味がないレベルの男と愛を求め続けた人生をイッソ最後まで追求して欲しい~そう思うばかりです。
Sponsored Link



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. オナシスアイキャッチ
  2. 前澤友作アイキャッチ
  3. 大塚久美子アイキャッチ
  4. カルロスゴーンアイキャッチ
  5. 前澤友作アイキャッチ
  6. 薩摩治郎八アイキャッチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。